Top  
タグ:連食 ( 101 ) タグの人気記事
|

|
2009年 09月 12日 |
前回ショップカードが切れていて、再訪しなければと思っていたオニヒゲロック。あれから1ヶ月以上経つしそろそろ出来ているかなと思い店に入ると……オニヒゲロックの向かいの店が丁度生放送中継中。オニヒゲロックのテレビはその中継の様子が流れています。テレビは消音しなければならないようで、音は生音。テレビの口の動きと微妙なタイムラグがあります。中継が終わるまで店主さんとテレビを見ていました。その中継も数分で終わりようやくオーダー。塩を頼むことに。

e0064128_139671.jpg
e0064128_1391221.jpg
醤油も美味しかったけど、塩も捨てがたい。美味しいです。もちろんスープまで飲み干し完食。素朴なチューシュー、メンマ、ネギ、海苔といった具のひとつひとつがこれまたイイのです。

また、必ず行きます。ショップカードが手に入るまでは……。

e0064128_13145165.jpg
オニヒゲロック
札幌市中央区南2条東1丁目1-6 M’S二条横丁1F
[PR]

2009年 09月 12日 |
実に4年ぶりくらいの札幌での泊まり出張。しかも2泊です。昼、夜とラーメンを食べまくるしかありません。水曜日の昼はかなり遅めの3時くらい。新店のharuが通し営業だったことを思い出しharuへ向かいました。立地は良いのですが駐車場がないので最寄の駐車場に停めて店に入ると女性が一人。そのバイトのお姉さんとおぼしき女性に味噌を注文し、休憩しているのであろう店主が出てくるのを待っていると……その女性が調理を始めました。これはちょっと驚き。

e0064128_12525465.jpg
e0064128_1253419.jpg
スープはマー油が利いて最初は美味しいのですが、飲み進めると尖った感じが強くなってきます。なので飲み干すのはキツイです。企業系のラー店のような普通に美味しいラーメンですね。

ショップカードが切れてました……。最近ショップカード切らしてる新店が多いような……。また行かなくては。

e0064128_12593536.jpg
e0064128_12594333.jpg
麺処haru
札幌市中央区南21条西10丁目2-2 KYコート山鼻1F
営業時間 11:30~20:00
定休日 月曜日・第3火曜日
[PR]

2009年 06月 17日 |
ランの後は直でラーが理想的。しかも、今回は雨で身体が冷え切った後でしたから、なお更だったのですが、富良野まで我慢しました。まずは支那虎。

e0064128_21482199.jpg
未食の3味のどれかにしようと決心していたのに結局「支那そば」をオーダー。意思が弱い……。

e0064128_21502655.jpg
e0064128_21504026.jpg
でも、支那そばにして後悔なし。やはり美味い。魚粉が利いたスープにストレート麺が良くあいます。魚粉好きの私には堪りません。ラン後の塩分不足の身体に染み渡る美味さ。言うことありません。

e0064128_21551221.jpg
支那虎らぁめん
富良野市幸町12-6
営業時間 11:00~20:30(LO20:00) ※スープ無くなり次第閉店
定休日 毎週月曜日(祝祭日営業)

もう1軒は富川製麺所
[PR]

2009年 03月 16日 |
ラーメン2杯にスイーツをお腹に入れ、ツアーメンバーは有難くなっていました。が、クーちゃん見物での時間調整ができなかったため思いのほか早く3軒目のラー店に着いてしまいました。着いてしまったからには食べるしかありません。

e0064128_20292412.jpg
白糠町の人気店「やはた」です。大きな店です。広い店内とラミネート加工されたメニューがファミレスライクな印象です。名店だと知らずに入ったら「やっちまった」と思ったことでしょう。釧路系のラーメン3連食はさすがに飽きるので味を変えようと思いましたが、メニューを見ると醤油が食べたくなってしまいました。先日に3連食をしておいたためか、あるいは、あっさり細麺が続いたためか分かりませんがお腹に余裕があったこともあり醤油ワンタンにしました。

e0064128_2031084.jpg
e0064128_20311694.jpg
丼が大きいです。普通なら嬉しいところですが、3杯目となってはメンバー一同苦笑するしかありません。しかし、やはり人気店のラーメンです。魚が香るあっさりスープにやはり極細ちぢれ麺がマッチして美味しくいただきました。麺は自家製ということで、夏堀のようなキレイにウェーブがかかった極細麺ではなく、ちぢれ具合が不揃いですがそれがこの一杯の個性になっています。3杯目のトッピングとしては重いかなと思われたワンタンも全く影響がなかったどころかモチモチで美味しくいただけました。

e0064128_20324037.jpg
e0064128_20325841.jpg
後輩の食べた味噌ワンタンです。

e0064128_20331651.jpg
e0064128_20332591.jpg
こちらは塩です。


e0064128_20334732.jpg
今度は家族で来たいですね。大人数で押しかけれる店なのも良いです。

老麺やはた
白糠郡白糠町東1条南1丁目1-41
営業時間 11:30~20:00
定休日 水曜日(祝日は通常営業)
[PR]

2009年 03月 12日 |
3杯目は菜々兵衛です。年前に(ってもう3月)食べて美味しかったので再訪確定だったのですが、なかなか行くことができませんでした。新メニューの白湯系が気になりますが、まずはデフォメニューをやっつけなければなりません。ということで味噌をオーダーです。
e0064128_22162452.jpg
e0064128_2216331.jpg
なかなか力強い味の味噌です。この味噌と自家製麺の組み合わせが面白い、っていうか美味い!じゃなきゃ、本日3食目のラーメンがあっさり胃袋に納まりませんから。思わずもう1杯行こうかと思いましたが、日々の鍛錬が台無しになるのでさすがに止めました……。

e0064128_22214053.jpg
麺屋 菜々兵衛
札幌市白石区川下3条4丁目3-21
営業時間 11:00~15:00、17:00~20:00
定休日 毎週水曜日
[PR]

2009年 03月 12日 |
今日はお休みをいただいて札幌へ。久々のラーメンです。まずは彩未さんへ。11時ちょっと前について店に入ると既に1順目のお客さんにラーメンが出るところでした。今日は久々に醤油をオーダー。言うことない一杯に満足し、でも次の店もあるのでちょっと残したスープに未練を残しつつ店を出ました。ちょっと買い物を挟んで次に行ったのが初訪となる「いせのじょう」です。
e0064128_21502660.jpg
e0064128_21504084.jpg
デフォ醤油をオーダーしましたが、今時なんと500円です。コインパーキング代を入れても600円。有難いです。味の方はあっさりという言葉がはまるんでしょうけど、それだけでは片付けられない美味しさがあります。固めのストレート麺がスープと相性がいいです。2杯目にも関わらず余裕でスープまで完食してしまいました。

e0064128_21565324.jpg
餃子と麺 いせのじょう
札幌市白石区菊水1条1丁目3-2菊水会館1F
営業時間 12:00~15:30、17:30~21:30LO(土曜20:30LO)
定休日 日曜日、祝日
[PR]

2009年 01月 18日 |
久々の3連食は時間が勝負ということで、三四郎のすぐ近くで同じく通し営業の向日葵へ。醤油をオーダーしました。
e0064128_22232877.jpg
e0064128_22362465.jpg
いつ来ても思うのですが、コストパフォーマンスが高いです。具にチャーシュー2枚にゆで卵半分、麩に海苔がのって650円。背脂が浮きスッキリした味わいのスープも相変わらずの美味しさ。麺の茹で加減も良いし、3杯目にもかかわらずあっさり胃袋に収まりました。

e0064128_22331777.jpg
らーめん向日葵
札幌市中央区南9条西16丁目2-21西向き
営業時間 11:00~21:00(L.O)
定休日 毎週水曜日
[PR]

2009年 01月 18日 |
鳥よしが胃に優しい味だったのでまだまだ行けそうです。とりあえず札幌に入ります。そして、平岸方面へ車を走らせます。向かった先は山嵐。行列と知りながらも、心のどこかで「もしかしたら」という気持ちもあります。しかし、「もしかしたら」は起こりませんでした。外まで行列……。さすがの私も鳥よしでアウェイ感を感じた後では、寒空の下でひとりで待つだけの気力は残っていませんでした。で、次に使った先はよせば良いのに彩未。大行列……。未訪のいせのじょうへ。中休みまであと数分という微妙な時間。そして、店を見つけた瞬間、激しい尿意……。断念して通し営業の三四郎へ。よ、ようやく2杯目にありつくことが出来ます。中途半端な時間ということもあり、前客0後客2。迷いましたが吟醸ではない普通の味噌にしました。
e0064128_22123839.jpg
e0064128_22125238.jpg
スープが多めのためか見た目は良くありませんが、美味い、美味しいです!細麺が粘度のあるスープを持ち上げます。そして、特徴的なのはコーンがのっていることです。コーンがのっているラーメンを出すのは私の知る限り横丁系の観光客相手のラー店くらいのものですが、三四郎のような実力店が出すと、「やっちまったなあ」ではなく「斬新だなあ」になってしまうから不思議です。いや、このコーンはなかなか嬉しかったですね。基本的に嫌いじゃないですから。三四郎は3味、そして限定と何を食べてもハズレがないのでもうちょっと流行っても良いと思うのですけど。

e0064128_22174320.jpg
麺屋三四郎
札幌市中央区南8条西13丁目
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日
[PR]

2009年 01月 18日 |
逆疎開している子供たちを引き取るべく札幌へ向かいました。妻は前日に札幌入りしていたため、私はひとり、車で札幌へ向かうことにしました。自由です。こういうときは地理的、時間的にハードルの高い店を狙うしかありません。未訪だった苫小牧勇払の鳥よしに行くことにしました。

時間は閉店10分前でしたが、店の前の駐車場はびっしりだったので、あたりを車で1周し戻ってくると1台ちょうど出ていくところでした。店内ももちろんびっしり。客層がこれまで私が行ったラー店とは明らかに違います。じいちゃんが孫を連れてきてるような地元のお客さんや作業服のおじさん、地元らしい感じの家族連れ。旭山ら~めん通りのesさんがアウェイ感を感じたのもうなづけます。カウンター席の真ん中が空いていますが両サイドのお客さんが微妙に真ん中により気味で狭いため、座るのが躊躇われます。そして、この手のジモティ系の店は基本的に接客というものが不要なため、「しばらくお待ちください」の言葉も無ければ、カウンターのお客さんにスペースを空けるようにお願いすることもありません。さてどうしたものかと入口でアホのように途方に暮れていると店主と目があい「ご注文は」とようやく一歩前進です。メニューは味がひとつらしく、ラーメンを基本に大盛りとチャーシュー麺くらいです。とりあえずラーメンをオーダーしました。
e0064128_21425879.jpg

e0064128_21431280.jpg
「ああ、やっぱりこういう味ね」と思うのだろうと思いきや、意外な味にびっくりしました。豚骨塩になるのでしょうけど、他では食べたことの無い味なのは微妙に臭みがあるからでしょうか。この微妙な臭みが良いアクセントになっているのかも知れません。けど、私には一度行けばもう良いなといった感じです。地元の人に愛されている店に外から行って同じように良い店だと感じるかといったらそれは違うのかも知れませんね。

e0064128_2153169.jpg
食べ終わり外に出ると、閉店時間が過ぎていて暖簾がはずされてました。先に撮るべきだったな……。

鳥よし
苫小牧市勇払27-3
営業時間 10:30~13:00
定休日 月曜日
[PR]

2008年 12月 20日 |
私の場合、ラーメンを食べた後はコーヒー、パフェを食べた後はラーメンと相場が決まっています。パフェを食べたのでラーメンです。ピープから一番近く、美味しいラー店といえば、「空」しかありません。時間は22時半。店内は席にまだ余裕がありましたが、その後続々お客さんが入ってきました。前回味噌を食べたので醤油をオーダーしました。
e0064128_2250414.jpg
e0064128_22505390.jpg
何も言うことはありません。期待どおりの美味さに大満足でした。ススキノエリアで美味しいラーメンが食べられるようになったのは本当に有難いことです。間違いなくこれからもお世話になることでしょう。

e0064128_22521875.jpg
らーめん空
札幌市中央区南3条西5丁目20-2
営業時間 11:00~翌5:00 日祝 ~翌1:00
定休日 月曜日
[PR]