Top  
|

|
2009年 10月 11日 |
金曜日です。仕事が終わってから後輩たちと札幌へ。移動往復4時間、そして札幌滞在3時間で美味しいものを食べまくるという弾丸ツアーで今回は2回目となります。前回は8月でバタバタしていてアップしませんでしが、山嵐(ラーメン)→ピープル・ピープ(パフェ)→空(ラーメン)の3軒。後輩たちは特にピープル・ピープに衝撃を受けたようで、今回もツアーに組み込まれました。

で、まずはラーメン。前日から共和国に入ったなんつッ亭です。エスタに着くとまず後輩たちは地下大食品街でお土産。私は家族に内緒できているためお土産はなしです。そして、地下から一気に10階へ上がりらーめん共和国へ。時間は8時をちょっと回ったくらいです。つけ麺shin.はまあまあの客入り。他はガラガラです。そして、なんつッ亭は10数人待ちが出来ていました。しかしこのくらいなら想定内。むしろもっと行列が出来ているものと思っていたので拍子抜けしました。

e0064128_9435180.jpg
ラミネートには食べ方の解説が。なるほど、まずスープではなく麺からなんですねえ。

e0064128_9444056.jpg
e0064128_945067.jpg
麺は中太で力のない麺。札幌ゴム麺が好きなひとは好みの分かれるところでしょう。スープは言うまでもなく臭みのない豚骨に大量に載せられたマー油が特徴的。やはりこれだけマー油が載ると美味いです。スープがそれほどでもなくても誤魔化しが利きそう。共和国向きの一杯と言えるかも知れませんね。あとはモヤシが美味しかったですね。湯がいたモヤシはあまり良い印象がなかったのですが、ちょっと芯が残ったような湯で加減が絶妙で、アジア麺を食べているような食感が良かったです。
[PR]

2009年 01月 18日 |
逆疎開している子供たちを引き取るべく札幌へ向かいました。妻は前日に札幌入りしていたため、私はひとり、車で札幌へ向かうことにしました。自由です。こういうときは地理的、時間的にハードルの高い店を狙うしかありません。未訪だった苫小牧勇払の鳥よしに行くことにしました。

時間は閉店10分前でしたが、店の前の駐車場はびっしりだったので、あたりを車で1周し戻ってくると1台ちょうど出ていくところでした。店内ももちろんびっしり。客層がこれまで私が行ったラー店とは明らかに違います。じいちゃんが孫を連れてきてるような地元のお客さんや作業服のおじさん、地元らしい感じの家族連れ。旭山ら~めん通りのesさんがアウェイ感を感じたのもうなづけます。カウンター席の真ん中が空いていますが両サイドのお客さんが微妙に真ん中により気味で狭いため、座るのが躊躇われます。そして、この手のジモティ系の店は基本的に接客というものが不要なため、「しばらくお待ちください」の言葉も無ければ、カウンターのお客さんにスペースを空けるようにお願いすることもありません。さてどうしたものかと入口でアホのように途方に暮れていると店主と目があい「ご注文は」とようやく一歩前進です。メニューは味がひとつらしく、ラーメンを基本に大盛りとチャーシュー麺くらいです。とりあえずラーメンをオーダーしました。
e0064128_21425879.jpg

e0064128_21431280.jpg
「ああ、やっぱりこういう味ね」と思うのだろうと思いきや、意外な味にびっくりしました。豚骨塩になるのでしょうけど、他では食べたことの無い味なのは微妙に臭みがあるからでしょうか。この微妙な臭みが良いアクセントになっているのかも知れません。けど、私には一度行けばもう良いなといった感じです。地元の人に愛されている店に外から行って同じように良い店だと感じるかといったらそれは違うのかも知れませんね。

e0064128_2153169.jpg
食べ終わり外に出ると、閉店時間が過ぎていて暖簾がはずされてました。先に撮るべきだったな……。

鳥よし
苫小牧市勇払27-3
営業時間 10:30~13:00
定休日 月曜日
[PR]

2008年 01月 14日 |
結婚披露宴後も2次会にでて、その後、クラスの野郎5人でススキノヘ。健全な店で健全な話しをして2時くらいに終了。〆ラーを友達ととも思いましたが、2夜連続のススキノに自分的にはもうホテルで横になりたい状態。友達もお疲れのようで解散することになりました。この日は定宿ドーミー本館だったので狸小路へ向かって北上。そして、ここで最後の砦、一風堂の前を通ることになります。ススキノ→一風堂→ドーミーのパターンは過去にも何度かありましたが、さてどうする?葛藤した挙句、今回はスルー。そうそう、それが正解。2夜連続の暴飲(ウーロン)暴食ヨクナイ。と、狸小路を左に曲がって数歩歩いたところでUターン・・・。気がつくとカウンターで赤丸かさね味をオーダーしている自分が・・・。
e0064128_23231769.jpg
食べかけではありません。もっと美味しそうに見せて欲しいものです。味が悪くないだけに残念です。

一風堂札幌狸小路店
札幌市中央区南3条西6丁目8
営業時間 11:00~翌3:00
[PR]

2007年 06月 18日 |
今日はオフ。何もなし。今朝も5時に起きてジョギング。6時には予定がなくなりました。お金もないし家でのんびりとも思いましたが、悪友M夫妻が札幌へ行くとのことなので、一緒に乗せていってもらうことに。札幌というか山嵐に着いたのは11時半。カウンターはほぼ埋まっていましたが丁度前客さんが席を立って3席空きました。M夫妻から海苔トッピングがかなりキテルとの話を聞き、海の海苔トッピングをオーダー。
e0064128_23523859.jpg
e0064128_23525761.jpg
ご覧のとおり、丼のまわりを海苔が覆っています。見事!山嵐の海苔はパリパリでかなり美味しいです。店によってはスープに沈めるとすぐフニャフニャになるものを使っていますが(それはそれで美味かったりしますが)、山嵐の海苔はスープに簡単に負けません。そのパリパリ海苔に麺を載せ背脂たっぷりのスープに軽く沈めて一気に口の中へ。これがウマイのです。海デフォで一度しかできないこの食べ方も、海苔トッピングでは最後まで可能です。これは海苔ダクと言ってもいいかも知れません。これはかなり食べ応えありますよ。まだの方はお試しを。

らーめん山嵐
札幌市豊平区平岸1条9丁目4-5
営業時間 11:30~15:00 17:00~20:30(スープがなくなり次第終了)
定休日 月曜日
駐車場 2台(店の向かいの駐車場にラーメンのぼりが立っています)
[PR]

2007年 06月 04日 |
山嵐へ行くも、2台の駐車場は埋まり、店の前にも路駐されていたので、あきらめてまるはへ。しかし、まるははそれ以上の混み具合。駐車台数もすごいし、待ちが店の外まで出来ていました。息子は待てない様子だったので、ふたたび山嵐へ。今度は駐車場が空いていました。しかし、店内はカウンターが全て埋まり、なかなかの混み具合。ちょっと待ってすぐ座れました。私はねぎだくの白を息子は白の細麺にしました。
e0064128_034293.jpg
e0064128_035129.jpg
今日は息子の細麺と自分の太麺とを交互に食べてその違いを楽しめました。息子には山嵐は微妙かなと思っていましたが、美味しく食べられたようで良かったです。やっぱりこのスープはスゴイですね。

らーめん山嵐
札幌市豊平区平岸1条9丁目4-5
営業時間 11:30~15:00 17:00~20:30(スープがなくなり次第終了)
定休日 月曜日
駐車場 2台(店の向かいの駐車場にラーメンのぼりが立っています)
[PR]

2007年 05月 13日 |
息子と生まれたばかりの娘にしばしの別れを告げ(一応、妻にも)、車は地元へ・・・は向かわず平岸へ。山嵐です。時間は2時前。昼は既に食べていましたが、これを食べずには帰られません。前客0かと思いきや、一気に若い人が5人。前回、きゃべたくに死しましたが、今回は店主さんの「きゃべだくですか?」の攻撃を苦笑でかわしつつ、白をオーダー。
e0064128_22193416.jpg
e0064128_22194584.jpg
写真を撮る前に思わずレンゲをスープに沈めてしまいました・・・。こんなことはいつ以来でしょうか。そのくらい、すぐに食べたかったのです。ウマイ、旨過ぎます。もちろんスープまで完食しました。

らーめん山嵐
札幌市豊平区平岸1条9丁目4-5
営業時間 11:30~15:00 17:00~20:30(スープがなくなり次第終了)
定休日 月曜日
駐車場 2台(店の向かいの駐車場にラーメンのぼりが立っています)
[PR]

2007年 05月 06日 |
GW後半は、初日が家の大掃除。2日目は日中仕事で、夕方に札幌へ出発。すぐに娘の顔を見たいところですが、その前にラーメン。山嵐です。未食のキャベダク(白)をオーダー。
e0064128_23455184.jpg
e0064128_2346054.jpg
想像以上にダクってました(笑)。あわよくば連食でもう1軒と思っていましたが甘かったです。やられました。食べるというよりやっつけるといった感じ。良く噛まなければならないので、満腹中枢が刺激されすぐにお腹がいっぱいになりました。しかし、やはりウマイ。連食は出来ませんでしたが、大満足の一杯でした。

e0064128_23493722.jpg
らーめん山嵐
札幌市豊平区平岸1条9丁目4-5
営業時間 11:30~15:00 17:00~20:30(スープがなくなり次第終了)
定休日 月曜日
駐車場 2台(店の向かいの駐車場にラーメンのぼりが立っています)
[PR]

2007年 03月 12日 |
今日は久々の札幌。しかし、体調がイマイチ・・・。仕事の方がひと段落した気持ちの緩みからか、先週から風邪気味。ただ、週の後半は良くなってきたので直るかと思いきや、札幌に着いた途端悪化・・・。そもそも昨日の講演会を引きずっていため、食欲はなかったことはなかったのですが・・・。でも、ブログのために行かなければ!(アクセスも一気に落ち込んだことだし)ということで、向かった先は新店の「豚(とん)そば英二」。新店といっても、サイトやブログでかなりアップされているので、おおよそ検討はつく感じですが、如何に。
着いたのは中休み前の2時ちょっとすぎ。前0後1でした。時間が時間ですからね。揚げた玉子が気になったので、豚玉そばをオーダーしました。
e0064128_02428.jpg
e0064128_0249100.jpg
美味しいですが、残念なのは丼の底に大量の魚粉が沈殿していること。そして、炙ったチャーシューの中が冷たいことですね。麺が面白いだけにもったいない感じがします。スープは魚粉を除いた豚骨ベースで、チャーシューは程よく薄く切ったものを数枚乗っけて食べてみたいです。
e0064128_0124236.jpg
店主さんは感じのいい方でした。お客さんの意見を聞き入れるタイプかも(聞き入れるのが全て良い訳ではありませんけど)。今後に期待です。

豚そば 英二
札幌市東区北12条東13丁目2-15
営業時間:11:30~14:30、17:30~22:30
定休日:月曜日
[PR]

2007年 01月 22日 |
はちまき屋、貴州屋、鶏花で2杯と4連食に疲れた私は、定宿のドーミー本館に入ると倒れこむように眠りにつきました。起きると夜の8時。しまった!と思ったときにはもう3時間が過ぎていました。3時間あれば、あれもこれもあの店もこの店もいけたのに・・・。しかし、ギリギリセーフです。まだまだ開いている店はあります。未食店を攻めたので最後はお気に入りということで友人Tを引き連れて山嵐へ。前客2後客1。ふたりとも白をオーダー。
e0064128_2283427.jpg
e0064128_2284421.jpg
いうことありません。最高でした。5食目とはいえ美味しいラーメンの前ではそんなことはノープロブレムなのです。テレビにも出たことですし、今年は更に注目の店になると思います。

らーめん山嵐
札幌市豊平区平岸1条9丁目4-5
営業時間 11:30~15:00 17:00~22:00(スープがなくなり次第終了)
定休日 月曜日
駐車場 2台(店の向かいの駐車場にラーメンのぼりが立っています)
[PR]

2007年 01月 07日 |
まるはを出たのが12時ちょっと前。しかし、この時点で2人の胃袋は悲鳴を上げていました。3連食は無理っぽいので、山嵐の前を通りすぎ営業していることを確認。更に彩未の行列を確認して何故か東苗穂のレジャスポに行きました。ここで少し体を動かしてお腹を空かせようという単純な作戦です。そして、これが見事成功します。2時過ぎにレジャスポを出発し山嵐へ。前客2後客1。私が海を、友達が白をオーダー。
e0064128_22494756.jpg
e0064128_2250419.jpg

文句なしにウマイです。2食目から時間が経っているとはいえ3食目。美味しいラーメンだからこそ入ってくるわけです。太麺もノープロブレムでした。

らーめん山嵐
札幌市豊平区平岸1条9丁目4-5
営業時間 11:30~15:00 17:00~22:00(スープがなくなり次第終了)
定休日 月曜日
駐車場 2台(店の向かいの駐車場にラーメンのぼりが立っています)
[PR]