Top  
2009年 10月 18日 |
金曜日は仕事を少し早く切り上げ札幌へ。

e0064128_20274025.jpg
向かった先はここ。札幌時計台です。

e0064128_20284359.jpg
今年の夏休みに息子を妻の実家に2週間ほど預けていたときに、義母が息子に時計台にまつわる川柳を書かせていたようで、それが見事に優秀賞になり、その表彰式があったのです。

e0064128_20311715.jpg
子供で優秀賞を取るのは初めてとのことでしたが、所詮は子供の川柳。表彰で息子の川柳が読まれると、来賓からどっと笑いが……。まあ、その子供らしさが良かったのでしょうけど。

そして、式が終わるとまた3時間かけてとんぼ返り。先週の弾丸ツアーに引き続き2週連続の札幌とんぼ返りとなりました。

e0064128_2042477.jpg
そして、翌日はその息子の学習発表会。

e0064128_2046998.jpg
劇は「ありときりぎりす」。息子はアリ役。昨日の疲れもなんのその頑張ってました。

e0064128_2042431.jpg
合奏ではピアノの伴奏という大役を与えられました。家での練習を聞く限り、こりゃ演奏がストップしてしまうかもな……と不安を感じていたのですが、本番はいつも突っかかるところを無事クリア!おおっ、何とか最後まで行くか?と思ったら最後の最後で痛恨のミス。でも、ストップすることなく無事演奏終了でホッとしました。

今日は―――
[PR]

# by narayan2 | 2009-10-18 20:55 | 雑記 |
2009年 10月 11日 |
ツアー3軒目はピープルピープです。10時くらいに店内へ。程よく混んではいましたが、満席ではなく一安心。地下の左側奥に陣取りました。その後マスターから「上の席が空いたので上へどうぞ」と促されたので入口入ってすぐのテーブルに移動しました。この日のマスターには余裕が感じられました。それでも我々のテーブルに置いたスプーンたてを派手に倒すなど相変わらずのマスターでした。

e0064128_10141444.jpg
ツアーに参加した後輩3人のうち2人は前回初ピープでうち1人ははまってしまいその後1人で来たとか。今回は前に私が食べて美味しかったブルーベリー狙いで来たのですが、9月限定とのこと。マスター曰く「レアです」ということで諦め、「ラム酒とカスタードのプリング(プリンでもプディングでもない)パフェ」にしました。もう一人の後輩は初ピープでメニューやらテープルの上の置物やら店内の張り紙やらをものめずらしそうに見ていました。そして、数々の疑問を他のメンバーに投げかけていました(笑)。その後輩は「カボチャの国のかぼちゃパフェ」をオーダー。
前回1時間待ちを食らった我々でしたが、今回は思いのほか早く30分ほどで出てきました。いずれも美味しいと後輩たちは大満足、大絶賛でした。

e0064128_10265479.jpg
私はクリームチーズ。マスターのいつものセリフ「クリームチーズは5分で固まりますのでお早めにお召し上がりください」とともに提供されました。しょっぱいチーズと甘すぎないアイスの組み合わせが相変わらずの美味しさでした。


e0064128_1030558.jpg
PEOPLE PEAPE(ピープル・ピープ)
札幌市中央区南4条西6丁目
営業時間 水・木 PM7:00前後頃~PM11:00頃
       金・土 PM7:00前後頃~12時頃
       日・祭 PM7:00前後頃~PM10:00過ぎ頃
定休日は月・火週休2日制になります 
※PEOPLE PEAPEとは~人の集まるところ、造語で地球を意味します。
[PR]

2009年 10月 11日 |
弾丸ツアー2軒目はスープカレーということで、奥芝商店を目指します。住所を見てもピンときませんでしたが、麺屋三四郎のすぐそばにありました。が、到着した9時には既にスープ切れでクローズ……。では、すぐ近くの店ということでメディスンマンにしました。私はもちろん未訪です。

e0064128_956037.jpg
e0064128_9561182.jpg
私がオーダーしたシーフードです。私自身それほどスープカレーを食べていませんが、「あれ?スープカレーってこんなんだったっけ?」という印象。どうしても先日食べた村上カレーと比較してしまうのですが、いえ、それまで食べたサヴォイや他店と比べても、メディスンマンはスープカレーというより軽くカレー味をつけたスープといった印象。ダシの旨味は良く出ているのですが、もう少しスパイスを利かせた方が自分は好みかなと。更には、後半はスープが煮詰まったときのような独特のしょっぱさがあって飽きてしまいました。ラーメンを食べたあとということを差し引いても残念な1軒となってしまいました。

e0064128_106137.jpg
スープカリーショップ メディスンマン
営業時間 月~金 11:30~15:00、17:00~22:00
       土日祝 11:30~22:00
定休日 毎週火、水曜日
[PR]

2009年 10月 11日 |
金曜日です。仕事が終わってから後輩たちと札幌へ。移動往復4時間、そして札幌滞在3時間で美味しいものを食べまくるという弾丸ツアーで今回は2回目となります。前回は8月でバタバタしていてアップしませんでしが、山嵐(ラーメン)→ピープル・ピープ(パフェ)→空(ラーメン)の3軒。後輩たちは特にピープル・ピープに衝撃を受けたようで、今回もツアーに組み込まれました。

で、まずはラーメン。前日から共和国に入ったなんつッ亭です。エスタに着くとまず後輩たちは地下大食品街でお土産。私は家族に内緒できているためお土産はなしです。そして、地下から一気に10階へ上がりらーめん共和国へ。時間は8時をちょっと回ったくらいです。つけ麺shin.はまあまあの客入り。他はガラガラです。そして、なんつッ亭は10数人待ちが出来ていました。しかしこのくらいなら想定内。むしろもっと行列が出来ているものと思っていたので拍子抜けしました。

e0064128_9435180.jpg
ラミネートには食べ方の解説が。なるほど、まずスープではなく麺からなんですねえ。

e0064128_9444056.jpg
e0064128_945067.jpg
麺は中太で力のない麺。札幌ゴム麺が好きなひとは好みの分かれるところでしょう。スープは言うまでもなく臭みのない豚骨に大量に載せられたマー油が特徴的。やはりこれだけマー油が載ると美味いです。スープがそれほどでもなくても誤魔化しが利きそう。共和国向きの一杯と言えるかも知れませんね。あとはモヤシが美味しかったですね。湯がいたモヤシはあまり良い印象がなかったのですが、ちょっと芯が残ったような湯で加減が絶妙で、アジア麺を食べているような食感が良かったです。
[PR]

# by narayan2 | 2009-10-11 09:51 | ラーメン |
2009年 10月 11日 |
先週の火曜日です。この日は母の定期検診ということで仕事を休んで札幌へ。昼は母が食べたことがないというスープカレーを食べることに。医大から近くのスープカレー屋を調べ、私も未訪の村上カレー店プルプルにしました。

e0064128_927843.jpg
e0064128_9272094.jpg
私がオーダーしたナット・挽き肉ベジタブル。もっと納豆の粘り気とニオイが消えるかなと思っていましたが程よく残ってこれは美味しいです。大好きなオクラも美味しいし大満足です。スープカレーも悪くないなと思わせてくれた一杯でした。

e0064128_9294039.jpg
村上カレー店 プルプル
札幌市中央区南2条西9丁目ケンタクビル29 B1
営業時間 11:00~20:00
定休日 日曜日
[PR]

2009年 10月 04日 |
札幌マラソンのハーフスタートが11時50分。ゴールして競技場を出たのが2時ちょっと前。ハラペコです。レースでは大量の汗をかき水分と塩分が不足、脂肪も燃焼してます。レース後に体が欲しがっている全てを満たしてくれるのがラーメンです。ということで、今回は応援が面倒くさかったらしく実家で待機していた妻に真駒内まで迎えに来てもらい、妻の実家の手前でひとり車を降ります。藍屋さんです。

e0064128_23215455.jpg
e0064128_239503.jpg
前は塩を食べましたが、あまりあれこれ手を加えているタイプではなく、シンプルな美味しいラーメンといった印象でした。味噌もそうです。インパクトこそありませんが、しっかりとした作りの味噌です。家の近くに一軒欲しいタイプの店です。

e0064128_2313198.jpg
セットメニューの半チャーハンです。こちらも安心して食べられる味です。ラーメンとのセットで800円は安いです。ラーメン3味も650円と頑張っています。

e0064128_23145394.jpg
ということで完食。今日は走ってみると思いの他暑くてレース後は全身塩が吹いてました。それもあってか、特にスープが最高に美味かったです。全て満たされて今年一番のラン&ラーでした。これは止められません。ねえ、esさん(笑)。

らーめん藍屋
札幌市南区藤野2条5丁目1-14
営業時間 平日11:30~21:00
       土日祝11:00~21:00
定休日 火曜日
[PR]

# by narayan2 | 2009-10-04 23:20 | ラーメン |
2009年 10月 04日 |
e0064128_2247487.jpg
札幌マラソン、走ってきました。この夏は北海道マラソンに出ることが出来なかったこともありレースからしばらく遠のいていました。美瑛以来、3ヵ月半ぶりです。このレースに向けては特段なにかしたわけでもなく、日々の走行距離もイマイチ伸びなかったので、とりあえず出ることに意義があるような超やる気のない状態で挑みました。

e0064128_22501250.jpg
結果も、そのやる気のなさを反映した1時間40分。昨シーズンから今シーズンにかけて一番悪い記録となりました。言い訳をすると、イチバン気持ちよく走れるはずだった中の島通で股関節が急に痛くなったのです。そうなるとどうしても大きな走りが出来ず、思うようにスピードが上げられませんでした。結局その痛みは最後まで続きました。

e0064128_22572411.jpg
そして、今年もやはりラスト5キロの真駒内公園が辛かったです。スタジアムが見えているのになかなかゴールに辿り着かない、微妙なアップダウンが続くコースは精神面と肉体面の両面やられます。やはりこのコースは好きになれません。

でも、今回のレースは辛いことばかりでもありませんでした。今回は3ケタナンバーで2ブロック目からのスタートということでスタートロスやスタート後の混雑もそれ程なく、更には、隣は女性ランナーブロックということでイイニオイが漂う中での最高のスタート(いつもはオヤジ臭が漂う中でのスタートになります)に思わず顔がほころんでしまいました。来年もこのブロックを死守しようと思ってレースに挑んだのですが、記録的には2ブロック目に入れるかは微妙なところ。来年はオヤジ臭ブロックに降格でしょうか……。
[PR]

2009年 09月 28日 |
旅行中はとにかく家族サービスに徹した私。自分の行きたい所も行かず、子供たちが寝静まったころを見計らってひとりラーメンを食べに出歩くこともしませんでした。が、最終日、どうしても行きたいところがありました。

e0064128_20425685.jpg
皇居です。どうしても皇居ランがしたい!しかし、ホテルは安全上の問題で6時ちょっと前にならないと玄関を開けられないとのことで、帰りの飛行機の時間を考えると私に与えられた時間は1時間ちょっと……。携帯で電車の時刻表と所要時間を調べると、浅草から皇居周辺の駅で一番近いのが竹橋駅。しかし、早朝ということもあって電車の本数が少なく所要時間は20分かかるとのこと。移動20分→皇居ラン5キロ20分→移動20分でギリギリの計算。しかし、ランのキロ4分は自分のほぼ全力のペース。しかも早朝となるとかなりキツイ。でも後悔したくないので思い切って行くことにしました。

e0064128_20465369.jpg
6時ちょっと前にホテルを出て、浅草駅までダッシュ。地下鉄構内もダッシュ。日本橋での乗換えもダッシュ!するといいタイミングで電車が入ってきてギリギリ飛び乗り、浅草-竹橋間を15分ほどで移動できました。

e0064128_20505271.jpg
皇居は程よくランナーが走っていましたが、オヤジランナーばかりで若い女性がいなかったのが残念といえば残念でしたが、とにかく気持ちが良くてあっという間に1周5キロでした。ペースも行きの移動で5分のアドバンテージを作ったのでキロ5分から5分半で気持ちよく走ることができました。

e0064128_20542897.jpg
GPS付きウォッチを持って走ったので、グーグルアースに落としてみました。うーん、もう1周くらい走りたかったですが、まあ、走れただけ良しとしましょう。

e0064128_20563166.jpg
帰りの地下鉄も汗だくで乗り込み、乗り換えもダッシュで予定通り1時間ちょっとでホテルに到着。その後家族で雷門前のデニーズで朝食。ここのデニーズは3日ほど朝食で利用しました。

e0064128_20585827.jpg
ホテルをチェックアウトし、雷門にお別れの挨拶。

e0064128_20593099.jpg
ということであっという間の5日間でした。
[PR]

# by narayan2 | 2009-09-28 20:59 | おでかけ |
2009年 09月 27日 |
e0064128_19191110.jpg
4日目は吾妻橋からスタート。アサヒビール本社を眺めます。

e0064128_1922412.jpg
前日のTDLに続き、この日も千葉県へ。海浜幕張駅を降りるとマリーンズ一色。

e0064128_19254381.jpg
でも、幕張に来たのは野球が目的ではなく、恐竜展。その名も「恐竜2009砂漠の奇跡!!」。偶然地下鉄構内の広告で知り、息子の強い要望で東京観光から急遽変更することに。

e0064128_19292840.jpg
「マニアックな世界だし、入場料も結構取るからお客さんなんかいないんじゃないの?」と思っていったら、結構な人でした。

e0064128_19305877.jpg
内容も充実していて、見ごたえがありました。高い入場料も納得。

e0064128_19314686.jpg
息子はすっかり恐竜の世界に入り込んでしまって、仕舞いには歩き方が恐竜に……。

e0064128_19323458.jpg
恐竜展の最大の見所、恐竜のミイラ。恐竜の骨は見られても皮膚はなかなか見られません。でも、分かり難い……。

e0064128_1934428.jpg
恐竜に興味のない娘を喜ばせるために、幕張から渋谷へ。NHKスタジオパークです。丁度わんわんと記念撮影の時間でラッキーでした。眠りから覚めた娘の目の前にいきなり現れたわんわんに娘は大興奮でした。

e0064128_19375758.jpg
アフレコ体験もできます。いくつかある中から息子はおじゃる丸を選択。娘の台詞はありませんでしたが、愚図った声が見事に入っていました……。

浅草に戻り―――
[PR]

# by narayan2 | 2009-09-27 19:56 | おでかけ |
2009年 09月 26日 |
e0064128_2133676.jpg
3日目は東京ディズニーランドへ。連休中の天気の良い日にと思ってチケットはオープンチケット。でもこのチケットは入場制限がかかると入れなくなるので朝一の開門と同時に入らなければいけません。ということで、5時に起きて6時ちょっと前に浅草を出発。開門1時間半前の6時半に舞浜に着きました。が、この時点でかなりの人、人、人にウンザリ。でも、開門前に後ろの行列を見たら自分たちがかなり前に並んでいることが分かりました。

e0064128_2181574.jpg
開門から5分くらいでパークに入ることができました。まず、私はビックサンダー・マウンテンのファストパスを取るためウエスタンランドへ猛ダッシュ。さすがにこの時間のウエスタンランドはガラガラ。ファストパスも待ちなしで無事ゲットです。

e0064128_21125819.jpg
妻は娘を抱えているので走ることはできませんが、二人の子供と新アトラクションのモンスターズ・インクへ。私もファストパスをゲットしたあとモンスターズ・インクへ走りましたが、その途中で妻からモンスターズ・インク2時間待ちとの電話が……。最初から2時間待ちとは、恐るべしです。それでも、4人で2時間待って初アトラクションを無事終了。しかし安心していられません、ビッグサンダー・マウンテンのファストパスの時間終了まであと10分……。

e0064128_2118077.jpg
トゥモローランドからウエスタンランドまで息子と二人で走り、なんとか時間に間に合いました。さすがはファストパス。10分ほどでコースターへ。息子は初コースターで楽しみにしていましたが怖かったようで、途中から半ベソ状態。最後は自分の力では降りることが出来ないほどでした(笑)

e0064128_21205516.jpg
私と息子がビッグサンダー・マウンテンに乗っている頃、妻と娘はパレードの場所取り。場所取りから1時間45分後パレード開始。

e0064128_2122431.jpg
妻が適当に選んだという場所はなかなかいい場所で、ミッキーが丁度目の前で止まりました。

e0064128_2124945.jpg
その後、ジャングルクルーズ(40分待ち)を終えてトゥーンタウンへ。これまで2度ディズニーランドに来たことがありますが、ここに来たのは初めて。娘のためにあるような所で、ここではキャラクターと記念撮影しました。娘はキャラクターを追いかけて大興奮でした。

e0064128_21271699.jpg
食べる時間も惜しんだ我が家は、待ち時間を利用してテイクアウトのピザだとかポテトだとかで食いつなぎました。

e0064128_21281753.jpg
こちらも娘用のイッツ・ア・スモールワールド(40分待ち)。

e0064128_212919100.jpg
これが思いのほか良かったです。娘も息子も大喜び。これってこんなに良かったっけなあ?

e0064128_21303822.jpg
その後息子とスターツアーズ(待ちなし)に乗り、その間、妻と娘はバズ・ライトイヤーのアストロブラスターの列へ並びました。私と息子も食べ物を買って列に合流。90分待ちとのことでしたが、待ち慣れたのかあっという間に乗る番がきました。これは点数を競うゲーム感覚のアトラクションなので楽しかったですね。

e0064128_21351920.jpg
ディズニーランドはハロウィン仕様になっていました。夜まで子供たちがもつと思っていなかったのですが、結果的には8時から8時までとかなり頑張ってくれました。「子供のため」のディズニーランドでしたが親の方がすっかり楽しんでしまいました。

e0064128_21374253.jpg
で、最後はここ、浅草雷門。夢のようなディズニーの世界から一気に現実に引き戻されました。でも、娘は「あっ、あっ(またここに戻ってきたよ)」と雷門を指さして大興奮。すっかり雷門がお気に入りのようでした。
[PR]

# by narayan2 | 2009-09-26 21:39 | おでかけ |