Top  
<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|

|
2009年 06月 19日 |
美瑛・富良野シリーズ最後のアップは家族へのお土産。

e0064128_21141888.jpg
e0064128_211427100.jpg
富良野の老舗菓子店、新谷の「ふらの雪どけチーズケーキ」。今更なのかも知れませんが、私は今回初めて食べました。なかなか美味しいですね。

e0064128_2119451.jpg
菓子司 新谷
富良野市朝日町4-7
営業時間 9:00~19:00
休業日 不定休



つづいてはこちら。

e0064128_21262243.jpg
フラノデリス。店内はスゴイ人でレジ待ちの列が。カップルばかりで野郎ひとりで順番待ちをするのが躊躇われます。今更ですが……。

e0064128_21291328.jpg
ケーキ嫌いの息子のためにプリンを買いました。

e0064128_2131069.jpg
菓子工房フラノデリス
富良野市下御料2156-1
営業時間 10:00~19:00
定休日 月火曜日 ※季節により変更。
[PR]

2009年 06月 17日 |
ランの後は直でラーが理想的。しかも、今回は雨で身体が冷え切った後でしたから、なお更だったのですが、富良野まで我慢しました。まずは支那虎。

e0064128_21482199.jpg
未食の3味のどれかにしようと決心していたのに結局「支那そば」をオーダー。意思が弱い……。

e0064128_21502655.jpg
e0064128_21504026.jpg
でも、支那そばにして後悔なし。やはり美味い。魚粉が利いたスープにストレート麺が良くあいます。魚粉好きの私には堪りません。ラン後の塩分不足の身体に染み渡る美味さ。言うことありません。

e0064128_21551221.jpg
支那虎らぁめん
富良野市幸町12-6
営業時間 11:00~20:30(LO20:00) ※スープ無くなり次第閉店
定休日 毎週月曜日(祝祭日営業)

もう1軒は富川製麺所
[PR]

2009年 06月 16日 |
レース終了後も相変わらずの雨模様。美瑛いい景色を見るには厳しくても、食べるには影響なしということで、時間の許す限り巡ってきました。

まずはパン。ブログでアップこそしてませんでしたが、最近はパン屋巡りも始めました。美瑛ではまずパン工房小麦畑へ。

e0064128_2149453.jpg
「天然酵母を使った身体に優しい美味しいパン」(ショップカードより)が並びます。

e0064128_21511210.jpg
素朴な味わいで確かに身体に良さそうなパンでした。美味しい。

e0064128_2152423.jpg
e0064128_21525284.jpg
パン工房小麦畑
上川郡美瑛町大村大久保協生859-457
営業時間 3月~11月 9:00~17:00
       12月~2月 9:00~16:00
定休日 4月~9月 毎週水曜日・第3木曜日
     10月~3月 毎週水・木曜日

続いて同じくパッチワークの丘にある「あるうのぱいん」。ここもパンだけ買うつもりで店内に入るも、あまりの雰囲気の良さに思わず食事をしてしまおうかと思ってしまったほど。そこはこの後ゴーシュが控えているのでグッと我慢です。

e0064128_2275165.jpg
買ったパンたち。パンのことは良くわかりませんが、とにかく美味しかったです。

e0064128_22131730.jpg
店内でイイ景色を見ながら食べたらもっと美味しいでしょう。ここはまた行くかも。

e0064128_22133468.jpg
あるうのぱいん
上川郡美瑛町大村村山
営業時間 11:00~17:00
定休日 木・金曜日
(冬季11月~4月は要予約)

Goshへ
[PR]

2009年 06月 14日 |
びえいヘルシーマラソン走ってきました。雨の中のレースでしたが、久々に納得のいくレースが出来ました。一応自己ベストも更新(ずっと下りだから参考記録かな)。

4時起き4時15分出発で早朝であることをいいことに飛ばしまくって3時間で美瑛へ。会場から最も近い駐車場を無事ゲット。受付を済ませて車で時間を潰しました。しかし天気が……。小雨がぱらついています。

e0064128_22502265.jpg
途中の上富良野町。どんより曇り空。

9時にバスに乗り込み、ハーフのスタート地点である白金温泉へ。大雪青少年交流の家に荷物を置き外に出てアップをしていると大学の先輩に声を掛けられました。先輩は1時間15分で上位入賞狙いだということでした(結果は分かりません)。先輩曰く、「雨だけどアップしてみたら呼吸も楽だし記録が狙える日」だそうで、こうなれば自分も30分切りを狙おう!と雨でナエタ気持ちが再び高ぶりました。

e0064128_2392355.jpg
交流の家で着替えなり大なりを済ませ携帯を見ると旭山ら~めん通りのesさんから着信が。早速電話を掛け場所を指定して会う約束をするもなかなか会えません。それもそのはず二人は違う建物に居たのです。で、スタートの時間も迫っているので、荷物預け所でということになるも、凄い人でもうコリャだめだなと荷物を預け、スタート地点に行こうとしたとき偶然にもesさんが向こうから歩いてきました。時間がなかったのでひとことふたこと交わすのがやっとでしたが、札幌マラソン以来の再開を果たしました。

で、スタート。ロスは19秒。いきなりとんでもなく下ります。何せ最初の12キロで約300メートルも下るのですから、記録を出してくださいと言っているようなコースです。とにかく早い!みんな早いです。1キロの入りは4分11秒。スタート直後は詰まってペースが上がらなかったことを考えるとかなり早いです。次の1キロは3分56、次は3分43秒……。ここでラー翁さんのアドバイスを思い出します。最初おだつと15キロの坂で撃沈すると。そうなのです。15キロの坂。ここでペースダウンしてはそれまで快調に飛ばしても全てパーなのです。ということでそれ以降は4分前後をキープすることに。5キロの通過は20分9秒と90分切りに向けてイイ感じの出だしでした。

が、8キロあたりから結構きつくなってきて、いつものサボりたい気持ちが出てきました。でも、でも今日は違いました。サボりたくなったときに女性ランナーがイイ感じで併走してくれて、その女性ランナーが10キロくらいで遅れると、ちょうど私と同じペースを刻んでいる若い男性ランナーと併走することになりました。彼のランパンランシャツのカラーに見覚えがあったので、過去の他のレースで恐らく姿を見たことがあったんだと思います。その男性に連れて行ってもらえれば90分が見えるかもと思い、息が苦しくなってからも何とか頑張ることができました。

で、15キロの心臓破りの坂です。坂の前に来て「おっ」と思いました。普段の練習コースの最後の坂と斜度が同じっぽいではありませんか。この坂なら走りなれてます。ということで、坂の途中で増田明美さんのハイタッチをもらいながら何とか坂をクリアしました。そして、再び下り。足は?何とか残ってます。これなら後5キロ走りきれそうです。15-16キロは5分オーバーも覚悟していましたが、4分28秒でまとめ、その後も大崩れすることなく4分~4分15秒でゴールまで行きました。雨でグジョグジョのグラウンドに足をとられながら無事ゴール。それまでのベストを5分近く縮める1時間27分台。併走していた男性とは離したり離されたりを繰り返し、最後の1キロくらいで離しましたが、勝ち負けではなく、今日は彼のおかげでの自己ベストなのでゴールしたら握手しようと思っていました。私がゴールしてすぐ彼もゴールしました。しかし、握手……うーん、躊躇われます。すると彼の方から私のほうに近づいてきて手を差し出してくれました。がっちり握手してお互いの健闘を称えました(大袈裟……)。同じペースの彼とはまたどこかのレースで会うことがあるかも知れません。

e0064128_2337305.jpg
それにしても会心のレースをしたあとの気持ちの充実ぶりといったらありません。そして、肉体的疲労も感じません。これはいったいなんなのでしょうか。ハーフを走り終わると大体股関節だとかに疲労を感じるのですが、今日はどこも全く感じませんでした。まだまだ走れそうな感じさえしました。そして、そのパワーはレース後の美瑛・富良野美味いもの巡りへと使われることになりました。こちらのアップは後日。
[PR]

2009年 06月 01日 |
日曜日、息子を妻の実家に残してちょっと出かけさせてもらいました。アトリエ・モリヒコで豆を購入すると11時。ラー店の開店時間です。新規開拓も考えましたが、移動が面倒だったので近くの美味しいラー店ということで三四郎さんにしました。前客は4人くらいだったでしょうか。でも、昼に近づくにつれ、次々お客さんがやってきて、店を出る頃にはカウンターが埋まりました。早い時間だったので限定潮をオーダー。

e0064128_21294818.jpg
e0064128_213022.jpg
スッキリした味わいの塩ラーメンに大満足。三四郎さん、イイです。

e0064128_21342969.jpg
麺屋三四郎
札幌市中央区南8条西13丁目
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日
[PR]