Top  
<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
|

|
2008年 09月 28日 |
札幌マラソンまであと1週間というところで風邪を引いてしまいました。北海道マラソン後は多少気持ちの緩みはあったものの、金曜日の時点で月間走行距離200キロと思っていたほどサボらないで何とかこれました。しかし、金曜日の夜からどうも調子が悪い・・・。原因は恐らく朝の水風呂でしょう。というのも、早朝ランの後は当然汗を流して出勤という流れになるのですが、我が家にはシャワーがありません。従って前の晩の残り湯に水を足して沸かすことになりますが、燃料高騰の折り、そんな不経済なことは出来ないわけです。ということで、残り湯(水)に入ることになるわけですが、夏は一晩置いてもぬるま湯でむしろ気持ちイイくらいだったのが、ここ最近の冷え込みとなるとそうはいかず、水風呂に震えながら入ることになってしまいました。鏡を見ると唇が紫色に・・・。小学生のプール上がりかって感じの紫色の唇でした。それが木、金と2日連続・・・。そして、夜に喉の痛みとダルさに襲われました。
土曜日は走れませんでした。そして今日も走るのは止めようと思っていました。札幌マラソン1週間前の土日に走れないのはキツイなあと思っていたとき、コイツが届いてしまいました。

e0064128_228690.jpg
ガーミンのフォアアスリート305。心拍計付きGPSストップウォッチです。前から欲しかったのですが、今シーズンはとにかくラングッズに金を掛けすぎているため、もうしばらく待とうと思っていました。しかし、いずれは買うんだからと先日とうとうクリックしてしまいました。こいつは走るだけでリアルタイムで走行距離が分かり、走行速度も分かり、心拍数も分かるという優れものです。今までは車やネットの地図で距離を計測していたため、決められたコースしか走れませんでしが、こいつがあれば、自分の気持ちに任せて好きなコースを走っても距離が分かるのです。そんな優れもののコイツが届いてしまった今となっては風邪など関係なくなりました。ダルかった体が急に軽くなりました。早速腕にコイツをつけ、ベルト式の心拍計を胸に巻いて外にでました。そして、試しに通勤前に走っている11キロコースを走ってみました。
いや~、コイツは本当に優れものです。今までは1キロごとに手で時計のボタンを押してラップを刻んでいましたが、コイツは設定すれば1キロごとに勝手にラップを刻んでくれます。今まで気にしなかった心拍数も分かるし、使い方次第で色々やれ(遊べ)そうです。これから寒くなりレースもなくなり、モチベーションが下がりそうな中、コイツに何とか助けてもらい、モチベーションを維持したいと思います。

風邪はおかげで治ったような気がします。札幌マラソンもベストな状態でいけそうです。
[PR]

2008年 09月 22日 |
帯広は甘党の私にとってはまさに楽園。ということで、今回もお土産も兼ねて好きなものを買ってきました。

e0064128_22371180.jpg
この包装で分かる人は分かるはず。

e0064128_22374986.jpg
高橋まんじゅう屋、通称高まんの大判焼き。あんことチーズ、どちらも美味しい!まずは、買ってすぐ熱々をいただきます。ラーメン3杯後ですがやはり別腹ですね。残りは家に持ち帰り軽くチンして食べました。しょっぱめのチーズがこれまた大判焼きの生地に合うんですよね。美味い!

続いてこちら。
e0064128_2241324.jpg
六花亭本店限定(本店以外でも売ってたかな?)のサクサクパイ。いつの間にかチーズクリームなるものがありました。カスタードとチーズクリームをそれぞれ購入。

e0064128_22435282.jpg
賞味期限3時間ですが、家に帰ってから食べたので4時間は過ぎていました。ですので、サクサク感7:しっとり感3といったところでしょうか。チーズクリームもなかなかですが、やっぱりカスタードの方が美味しいかな。
でも、実はこのサクサクパイを超える商品があるんです。もりもとのサクサクホーン。どうやら札幌エスタの限定のようです。先日妻が札幌出張のお土産に(それも北海道マラソン完走祝いにと)買ってきて、「札幌まで行って『もりもと』はないでしょう・・・。それもサクサクパイのパクリやん!」と慣れない関西弁で突っ込みながらガッカリし、そのためブログにアップするまでもないと写真を撮らずに食べたのですが、これがトンでもないサクサク感。「六花亭を超えてるやん。ナイスお土産」と今度は大絶賛してしまいました。
今回六花亭でサクサクパイを買ってきたのは、サクサク感を再確認するためだったのですが、やはりもりもとに軍配です。もりもとのはサクサクというよりカリカリといった方がいいかも知れません。油も多いような気がするので、軽く揚げてるのかも知れませんが、3時間経ってもサクサク感が失われない点でも勝っていますね。

で、最後はこちら。
e0064128_22592278.jpg
私の大好物のアップ。

e0064128_22595271.jpg
クランベリーのスイートポテト。ちなみに店ではソフトも食べてしまいました・・・。スイートポテトは毎晩少しずつ切り分けて楽しんでおります。このあと最後の一切れを食べたらお仕舞いです・・・。
[PR]

2008年 09月 21日 |
言わずと知れた帯広の純すみ系です。本当は今回ざぼんは行く予定ではありませんでした。他にもう1軒目星をつけていたのですが、時間があったのでいつか来るかも知れないざぼんの場所を確認しようと車を走らせたのです。店は幹線道路からちょっと脇に入った住宅街にありました。「さあ、場所も分かったし次に行くか」と思うのですが、どうしても店を離れることができません。店の回りを車で3周ほどして、ついに駐車場へイン・・・。時間は2時ちょっと前。店内は程よくお客さんがいました。ここは当然味噌をオーダーです。

e0064128_9475680.jpg
e0064128_948148.jpg
何かで「すみれと同じ味ではなく常に進化させている」ようなことを読んだ気がするのですが、やはり系は系です。もろ系です。純すみ系大好きな私はもちろん美味しくいただきましたが、他の純すみ独立系店とさほど変わらない味であることの落胆もありました。

e0064128_9522481.jpg
麺武ざぼん
帯広市西24条南3丁目56-5
営業時間 11:00~15:00(LO)、17:00~20:00(LO)
(スープがなくなり次第閉店)
定休日 水曜日
[PR]

2008年 09月 21日 |
久々の連食です。古屋を出て車で移動すること数分で2軒目のトチロヲに到着。ラグビーの試合開始が11時50分からで、それまでに2軒は難しいかなと思っていましたが、幸いなことに、両店とも帯広の森から車で5分程度のところにあり、また、帯広の中では割と土地勘のあるエリアにあったので予定通り移動ができました。

それにしても、トチロヲ。全てにおいてシンプル(ショップカードも)で余計なものがありません。店は目立たない上、赤いのぼりには「ラーメン」の文字が入っていません。のぼりだけではなく赤い暖簾にも文字は入っていません。暖簾が掛かっている脇に小さくトチロヲの文字が確認できますが、「恐らくラーメン屋かな?」と思わせる程度の店構えです。

車の中で開店時間まで数分待って、暖簾が掛かるのと同時に入店。「お待たせしました」と笑顔の奥さんはとても好印象。厨房の店主さんからは美味しいラーメンを作りそうなオーラが。店内はキレイです。カウンターもピカピカ。厨房もキレイにしています。札幌でいうなら、ひなたさんくらいキレイです。この時点で全く不安はありません。間違いなく美味しい一杯が出る店だと確信しました。醤油と味噌で迷いましたが、味噌をオーダー。

e0064128_9384583.jpg
e0064128_9385676.jpg
辛そうな色のスープはそれほど辛くはありません。ほのかに八角が香るスープは深みがあります。他では食べられない一杯ですね。少なくとも私はこのような味噌を食べた記憶がありません。私の好みか好みじゃないかと言ったら好みではありません。でも、妙に説得力があって「好みじゃない」で片付けられない一杯です。好みじゃないといいながらも、今こうしてブログを更新している間にも「あれ?なんかまた食べたいなあ」と思ってしまってますから。醤油も食べてみたいですしね。今回食べた3軒の中でリピートしたいと思ったのはトチロヲだけでした。

と、食べている間に、次々とお客さんが来る来る。一見ラーメン屋とは分からない店構えでも、美味しいラーメンを提供していれば、ちゃんとお客さんはつくという証明ですね。久々に唸るラー店との出会いでした。

e0064128_9422993.jpg
トチロヲ
帯広市南の森西8丁目1-1
営業時間 11:30~14:30、17:30~20:00
定休日 毎週木曜日、第3月曜日(祝・祭日の場合は営業、翌日休業)
[PR]

2008年 09月 21日 |
帯広の1軒目は古屋(こや)です。2年前に行列が出来ていて諦めたことがあり(結局仙人掌で食す)、今回はそのリベンジです。11時の開店と同時に入ります。前客0後客2でした。

e0064128_9253973.jpg
店内のちょっとイヤラシイ内装具合や写真付ラミネート加工メニュー表、そして、バイトっぽい若いスタッフという企業系にありがちな構成に少し不安を感じつつ、トップメニュー(?)のちゃっちゃ醤油らぁめんをオーダー。

e0064128_9262141.jpg
e0064128_9263165.jpg
背油もかなりの量なら(ちゃっちゃですから当然ですが)、ラードも結構な量。でも、そのためスープは熱々で、更にニンニクの香りもイイ感じ。出汁感もあり美味しくいただけました。麺や具には特筆するところはありませんが、全体としては満足の一杯。う~ん、予想外の美味さでしたね。帯広連食シリーズ、これは幸先良いです。

e0064128_9272894.jpg
らぁめん古屋(こや)
帯広市西18条南5丁目(つぼ八1F)
営業時間 平日 11:00~15:00、17:00~21:00
       土日祝 11:00~21:00
       ※スープがなくなり次第終了
定休日 無休
[PR]

2008年 09月 20日 |
今日はひとりで帯広へ行ってきました。高校・大学時代と青春時代をともにし、たまにこのブログにも書き込みしてくれる「極東支部長」が監督を務めている、某高校ラグビー部の試合を観に行ってきたのです(目的のメーンはこれですが、サブとしてラーメンとスイーツももちろん含まれています・・・)。
会場は帯広の森運動公園。あの花園行きを決める大会です。試合は11時50分ということで、それまでにラーメン2杯をしっかりやっつけて会場に乗り込みました。

e0064128_22231128.jpg
支部長には行くことは伝えておらず、支部長が陣取るベンチの後方の芝生に座り、バレないようにランニング用サングラスをかけて(むしろ目立ったか・・・)コッソリ観戦しました。白Yシャツが支部長。静かに戦況を窺っておりました。

e0064128_22252048.jpg
前半を終え、生徒に指示を出す支部長。相手はさすが優勝候補ということだけあり、前半だけで70点以上取られてしまいました。方や支部長チームはノートライ、得点なし。実力の差はあるとは分かっていたものの、あまりのワンサイドゲームに「生徒が支部長についてきてる(らしい)ことも分かったし、支部長が今熱くなっているものを見られただけで良しとするか」。そう思いながら後半を観ることにしました。

やはり後半も・・・
[PR]

2008年 09月 15日 |
本日オープンの醤油屋ぜんけへ行ってきました。

前日、えこりん村から妻の実家へ行く途中、凱の空き店舗が改装されていて、「醤油屋」の文字を確認しました。ラー店かどうか微妙な感じだったので、直接店へ行って確認すると、間違いなくラー店で明日オープンとのこと。ということで、日曜日はラーメンをあえて断って翌日の新店の一杯(あわよくば2杯・・・)にかけることにしました。

e0064128_2175453.jpg
オープンは11時。15分前に行くと、待ちは1人。オープン特典がないことを考えるとこんなものでしょうか。花を見ても何系なのかさっぱり要領を得ません。日ハムの稲葉選手とか中山美穂(芸能人かどうかは不明)からも届いておりました。分かったことは麺は小林製麺ということだけ。駐車場は凱同様裏手にしっかりと用意されております。10台くらいはいけるでしょう。

e0064128_21133092.jpg
11時に予定通りに入店です。店構えもそうですが、内装もキレイで好印象です。凱のときのような暗さはそこにはありませんでした。凱のラーメンが嫌いじゃなかっただけに、凱にもこのような店構えと店内の明るさがあれば、また違った結果になっていたんじゃないかとも思ってしまいます。醤油屋という冠のとおりメニューは醤油が2種類とサイドメニューという構成。鶏ダシだという「ぜんけラーメン」をオーダーしました。

e0064128_21154655.jpg
気になったのはダシ感がなかったことと、化調が舌に残ったことですね。うーん、今後に期待。

e0064128_21344854.jpg
醤油屋ぜんけ
札幌市南区藤野2条5丁目1-14
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00
定休日 毎週月曜日
[PR]

2008年 09月 15日 |
3連休は初日は午前中30キロラン、昼からは家でゴロゴロ・・・。これではいけないと2日目は重い腰を上げて恵庭のえこりん村へ。

e0064128_20545885.jpg
銀河庭園に入るなり、いきなり腹ごしらえ。天満食堂へ。しっかりアレフメニューしてます。迷わずバーグディッシュをオーダーしました。

e0064128_20502554.jpg
木で作られている熊に勝負を挑む娘。

e0064128_20511414.jpg
遺跡チックで心躍らされます。

e0064128_20521132.jpg
天気も良かったし。

e0064128_20525658.jpg
子供たちも楽しそうだったし、久々に家族サービスができたかな。
[PR]

2008年 09月 11日 |
今日は地元で大きな地震がありました。震度5オーバーは人生で4度目か5度目ですが、今日のは5弱もなかったような揺れでした。最初の揺れはそれほどでもなく、でも長くて後半伸びがありました。もうひと伸びあるとやばかったです。何事もなくて良かったあ。

さて、道マラ後のランニングですが、燃え尽き症候群気味です。思いのほかダメージがあって、疲労が抜けるのに1週間かかりました。先週の金曜日から走り始めて、でも、起きられない日もあったりして・・・今朝はなかなか良いペースで走れましたね。札幌マラソンに向けてもうひと頑張りです。

マラソンも凄い時代になって、事前にメールアドレスを登録しておくと、10キロごとの通過タイムとその後の各地点の通過予想タイム、ゴール予想タイムが送信されるサービスもあるんです。道マラでは妻の携帯メアドを登録しておきましたが、各ポイント通過から3、4分後には送信されてきたようで、応援するのにとても助かったとのことでした。

そして、こちらはこれからでしょうか、動画サービスです。15キロ地点とゴールの映像がネットにアップされました。下に載せたのはゴールですね。もちろん私も映っています。無料なので画質は荒いですが、見る人が見れば分かるかも。

このほかにもドコモで動画配信サービス(撮影ポイントが複数。こちらも無料)があったり、有料ですが、DVDの販売もあったりします。写真サービスは昔からありますが、これからは映像の時代になるのでしょうか。

そして、もうひとつ。北海道マラソンが終わった今となってはもうどうでも良い(はずなんだけど・・・)、千歳で開催された青葉公園年代別マラソンの完走記録賞(証ではなく賞って・・・)が大会から3週間後に届きました。青葉公園年代別マラソンといえば大会運営もめちゃくちゃなら、距離もめちゃくちゃでハーフは2キロほど短いと言われる曰くつきの大会、でもどこか憎めなかったりする大会です。私はこの大会でハーフの自己ベスト1時間27分を叩き出し、道マラの最終調整としては最高の形で締めくくることが出来たわけです(まあ、距離は短かったわけですが・・・)。距離は短い、公認ではないとはいえ記録は記録。私はこの大会の記録証が届くのを(密かに)楽しみにしていました。

で、これがその完走記録賞(証)です・・・。
[PR]

2008年 09月 07日 |
今日は地元の神社祭り。
e0064128_20374146.jpg
ここ2、3日は結構暑かったですが、地元のこの祭ばやしが終わるといよいよ秋の到来かなあとしみじみ。この夏も短かったなあ。
[PR]

by narayan2 | 2008-09-07 20:39 | 雑記 |