Top  
<   2008年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧
|

|
2008年 01月 20日 |
息子と雪山へ行きました。家の前の・・・。

e0064128_22591963.jpg
息子が外で遊びたいと。面倒だなと思いながら渋々雪遊びを始めました。ここ数日でコツコツ少ない雪をかき集めて山を作りました(妻が・・・)。ソリ用のスロープです。しかし遊び始めるとついつい力が入り、我慢できずにボードを持ち出す始末・・・。でも、やっぱりゲレンデに行きたいですねえ。

その頃娘は・・・
[PR]

2008年 01月 20日 |
今朝はシバレましたねえ。今朝の早朝ランは死ぬかと思いました。空気が薄くて辛かったぁ。頑張ったご褒美は先日の結婚式の引出物。ポニー製菓というとこのバームクーヘンです。
e0064128_0485657.jpg
緑の紙に包まれているのはメロンクーヘン。しかし、大きくて食べきれないので今回は断念し、小さいのをいただくことにしました。

e0064128_051425.jpg
うまいっす。バームクーヘンに森彦の珈琲がよく合います。
[PR]

2008年 01月 19日 |
悪友M。
私のブログにちょくちょく登場する男である。

フラレ上手な男、M。
中学時代、腰に警棒、胸ポケットに仲村トオルのブロマイド、M。
高校時代、クリスマスイブの日、降ってきた雪を見て「メリークリスマスだなあ」、M。
それを言うなら「ホワイトクリスマスだなあ」だろ、M。
大学時代、逃亡生活を送っていた男、M。
ヤンキーに顔面を蹴られる男、M。
飲み屋で絡まれる男、M。
道を歩けばボコボコに殴られる男、M。
でも、打たれ強い男、M。
自身の結婚式、蹴りでバットを折る男、M。
肩幅が広すぎて札幌Dのシートに収まらない男、M。
高血圧にも関わらず、先日ラーメン4連食の自慢メールをよこした男、M。
「4連食は嫁には内緒ね」M。
ばれちゃったね、M。
彩未でオーダーを取りにきたお姉さんに「限定!」、M。
固まる彩未のお姉さん、札幌一と言われるオペレーションを見事に崩す男、M。
「オマエ、限定なんてないべや!」とメールをよこす男、M。
人前に出しても恥ずかしい男・・・M。

妻はインフルじゃなかったです。点滴を打って体調も回復しつつあります。心配してくださった皆様に感謝です。
[PR]

by narayan2 | 2008-01-19 00:10 | 雑記 |
2008年 01月 17日 |
妻が・・・。高熱です。インフルの疑いがあります。よりに寄って私は今週から残業モードに突入です。帰っても御飯が用意されていません。当然です。小さな子供もいます。明日からどうすればいいのでしょう。
[PR]

by narayan2 | 2008-01-17 00:04 | 雑記 |
2008年 01月 16日 |
通勤の途中、坂道を下り一停して幹線道路に出るのですが、滑って停まりませんでした。ABSをガリガリ言わせながら結構な勢いで幹線道路へ出てそのまま右折・・・。その幹線道路は通勤時ということもあり交通量も多く、いつもは一停したら数十秒は右左折できないのですが、今日に限ってどちらの車線とも車ゼロ!そんなこと1年に10日あるかないかですよ。今日はたまたま、その10日のうちの1日だったわけです。息子も乗ってたしよかったですね。今年の運を使い果たしました。
[PR]

by narayan2 | 2008-01-16 00:38 | 雑記 |
2008年 01月 14日 |
連休3日目。全く飲まないとはいえ、さすがに2夜連続のススキノに疲れたため、ドーミーで11時までダラダラ。胃の方もお疲れ気味・・・。今日は何も食べないで帰ろうか。しかし、12時を過ぎるとあら不思議。ラーメンが無性に食べたくなってきました。ということで2007年の〆ラーをいただいた今かなり自分の中でキテルeijiさんへ。カウンターは程よく埋まり、私が店に入った後も次々お客さんが来て、店内に待ちが出来るほどでした。今回は初訪のとき食べて以来の味噌をオーダー。
e0064128_23222870.jpg
e0064128_23223791.jpg
美味い!美味過ぎます。昨年変えた麺が大変良いです。スープも間違いなく美味くなってます。連休5杯目だったため、飲み干したくなるのを我慢しました。チャーシューにメンマも美味しいし言うことなしです。eijiさんはどれを食べても美味しいですね。ハズレなしです。

e0064128_23261852.jpg
ショップカードもスタイリッシュです。私の手はビタミン不足で荒れ放題。サカムケで汚いので、息子に持ってもらいました(笑)。

e0064128_23282157.jpg
men-eiji
Hiragishi kaidou 9-18 Hiragishi3-9 Toyohira-ku Sapporocity
1*OPEN 11:00 - CLOSE 15:00
2*OPEN 17:00 - CLOSE 22:00
Regular holiday * Wednesday
[PR]

2008年 01月 14日 |
eijiですっかりご機嫌になった私は、家族の待つ自宅に向かって車を走らせていました。そこにまたもやラー店の誘惑が・・・。千歳にある味の一平。しばらく食べてないなあ。営業時間も3時までになったし食べる機会もめっきり減ったなあ・・・。これはもう食べるしかありません。店内はほぼ満席。カウンターに座り特製味噌をオーダー。
e0064128_2339869.jpg
e0064128_23391579.jpg
見た目は相変わらずですが、ここは関係ありません。まずはスープをすすります。うーん、濃厚な味噌スープのeijiを食べた後だからでしょうか。いつもの感動がありません。それでも食べ進めていくうちにいつもの美味さを感じてきて、最終的には満足しました。野菜ラーメン否定派の私もここなら許せます。力のない麺もここでは許せます。小振りのチャーシューも美味しいです。そして、女性店員、イイ顔して仕事しています。行列は出来ますが待たせません。素晴らしいスピードでラーメンが提供されます。丼、ボール紙、丼、ボール紙です(笑)。

e0064128_234756.jpg
店の外観やラーメンの顔で美味さを判断してはいけない典型的な店です。

味の一平
千歳市北斗3丁目1-16
営業時間 10:45~15:00
定休日 水曜日
[PR]

2008年 01月 14日 |
結婚披露宴後も2次会にでて、その後、クラスの野郎5人でススキノヘ。健全な店で健全な話しをして2時くらいに終了。〆ラーを友達ととも思いましたが、2夜連続のススキノに自分的にはもうホテルで横になりたい状態。友達もお疲れのようで解散することになりました。この日は定宿ドーミー本館だったので狸小路へ向かって北上。そして、ここで最後の砦、一風堂の前を通ることになります。ススキノ→一風堂→ドーミーのパターンは過去にも何度かありましたが、さてどうする?葛藤した挙句、今回はスルー。そうそう、それが正解。2夜連続の暴飲(ウーロン)暴食ヨクナイ。と、狸小路を左に曲がって数歩歩いたところでUターン・・・。気がつくとカウンターで赤丸かさね味をオーダーしている自分が・・・。
e0064128_23231769.jpg
食べかけではありません。もっと美味しそうに見せて欲しいものです。味が悪くないだけに残念です。

一風堂札幌狸小路店
札幌市中央区南3条西6丁目8
営業時間 11:00~翌3:00
[PR]

2008年 01月 13日 |
職場の新年会は終わったものの、私にはもう1泊しなければならない理由がありました。高校2、3年のとき同じクラスだった女の子の結婚式です。結婚式は夕方ですから時間的にはかなり余裕があります。が、胃袋には余裕はありませんでした。最後に食べたお好み焼きが余計でした。結局日中食べたのは庵1軒のみでした。庵は2回目。前に行ったのはたしか2年以上前のはずです。時間は1時半で前客2後客2、私が店を出ると同時に車が2台ほど駐車場に入りました。前に来たときも食べた味噌を再びオーダーしました。
e0064128_22171085.jpg
e0064128_22171749.jpg
前食べた時はスープがショッパクドくて飲む気になりませんでしたが、今回はいい加減に調整されて思わず飲み干しそうになりました。が、この後結婚披露宴で豪華料理が待っているので我慢しました(でも8割は飲んでたな・・・)。もやしの炒め加減も絶妙ですし、チューシューも美味しいです。美味しい純すみ系が市内に点在していることは大変有難いことです。

e0064128_22272373.jpg
らーめん 庵
札幌市中央区南4条西16丁目2-20
営業時間 11:00~15:30 17:00~21:00
定休日 月曜日
駐車場4台
[PR]

2008年 01月 13日 |
高校のとき同じクラスだった女の子の結婚披露宴に出席しました。彼女はトイレにまで電話がおいてあるような豪邸(もっと良い例えがあろうに・・・)に住むようなお嬢様でしたが、決してお高くとまるようなタイプの女性ではなく、女性と話すのが苦手な私でもざっくばらんに話すことができる数少ない女友達でした。なので遊びにも誘いやすく、私の大好きなピープル・ピープ初訪に付き合ってくれたのも彼女でした(注:私は結婚していたので、もちろん2人きりではありません)。その彼女が結婚とは・・・複雑な気持ちです。

e0064128_2249249.jpg
まぐろの解体です。新婦の写真を撮るより先にマグロを撮ってしまいました・・・。しかし、男友達の場合だったら、それケーキ入刀だ、それ花束贈呈だって写真を撮りに前に出るのですが、女友達の場合はどうもしり込みしてしまいますね。ちなみに、この後振舞われた刺身は最高でした。

しかし、この後思いも寄らない感情が私の中に!それは最後に新婦から両親に宛てた手紙を読むという恒例の場面でのこと。目に熱いものが・・・。辛うじてその熱いものは流れませんでしたけどね。新婦が友達だったからということもありますが、それ以上に私の娘のことを考えてしまいました。考えてみると私に娘ができてはじめての結婚式でした。まだ20年以上先のこととはいえ、いずれは自分の娘ももらわれていく日が来るかも知れない。いや、もらわれていくのはしょうがないことで、全然嫌でもなんでもないのだけど、果たして最後に友達がお父さんに尊敬と感謝の気持ちを伝えたように、私の娘も私に尊敬と感謝の気持ちを伝えてくれるのだろうか。今後、伝えてもらえるような父親になれるのだろうかと・・・。ラーメンばかり食べてる場合じゃないですよ。「お父さんはラーメンばかり食べて、体が心配です・・・」なんて言われたらどうしましょう(笑)。

そんなことより、友達でした。どうぞお幸せに。
[PR]

by narayan2 | 2008-01-13 22:00 | 雑記 |