Top  
<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
|

|
2007年 11月 25日 |
久々の連食に気を良くした私は、食後の珈琲を飲むべく円山の森彦へ行き(画像なし)、珈琲を2杯飲むと、妻の実家へ戻ることにしました。この3時間でラーメン2杯に珈琲2杯。しかし、まだ私の胃袋は満たされていませんでした。久々に3連食しようか、どうしようか。そう思いながら車を南へと走らせ、1つ、また1つとラーメン屋を通り過ぎると、あっという間に妻の実家のある藤野に入ってしまいました。いよいよ残されたラーメン屋は凱のみ(つくも食堂もありますが・・・)。「暖簾がかかっていたら入ろう」そう思って店の前へ行くと・・・見事にかかっていました。3連食確定です。前客は1で、私が入ると同時に暖簾を降ろしました。ギリギリセーフというのでしょうか。まあ、どちらにしても3連食しなければならない運命だったことは確かです。

e0064128_23423676.jpg
e0064128_23424475.jpg
前に味噌を食べたので今回は醤油味玉付きをオーダーしました。店内に純すみ系フライパン作業のいい香りが漂います。醤油も美味いです。醤油ダレはシンプルな味ながらスープ全体ではコクがあってレンゲがかなり進みます。Fuji屋ではスープまで完食、虎鉄でもスープ割りして結構飲みました。危険です。用を足すと豚骨スープそのものが出てるのではないかと思ってしまうギリギリのラインまできてます。私はまだ飲みたい気持ちを必死に押さえレンゲを置くと店を後にするのでした。

e0064128_23431786.jpg
実は、最近自分はもう連食が利かない身体になってしまったのではないかと、自信を無くしかけていました。今回の3連食が思いのほか楽だったのは自分にとってはかなり(要らない)自信になりました。

麺屋 凱(かい)
札幌市南区藤野2条5丁目1-14
営業時間 11:00~21:00(売り切れの場合閉店)
定休日 水曜日
※店の裏に広い駐車場あり(まず停められるでしょう)
[PR]

2007年 11月 25日 |
Fuji屋を後にして、まだ自分の胃袋には若干の余裕があったので虎鉄に行くことに。Fuji屋からは車で2、3分かかるかかからないかくらいの距離にあります。それにしても、太平はラーメン激戦区になりましたね。231号を北上し太平に入ってから虎鉄に行くまでの間にざっと4件のラーメン屋を見ることになり、それだけでお腹が一杯になった気がしてしまいます(そんなことはない)。前後客とも0。Fuji屋との途中にあるはちまき屋は結構お客さんが入っていましたので競合の影響が少なからずあるのではないかと心配になります。

e0064128_23273896.jpg
e0064128_23274859.jpg
ずっと気になっていた浅草開化楼の麺を使ったつけ麺をオーダーしました。魚粉は麺皿の海苔の上に盛ってあります。まずは魚粉を入れないでノーマルダレでいただきました。麺はさすがに美味いですね。茹で加減も丁度いいです。それだけにちょっとつけダレに力がない感じがしないでもありません。が、魚粉を入れると、なるほどいい感じになります。チャーシューの切り方にも工夫が見られますし、スープ割のスープはポットに入れてご自由にどうぞスタイルにしてあり、面白いなあと思いました。店主さんも東京の有名店を食べ、その足で浅草開化楼に向かったようですし、新しいもの、良いものを積極的に取り入れるのは悪いことではないと思います。今後に期待できる店がまた1つ増えました。

e0064128_23335925.jpg
しかし、Fuji屋に虎鉄・・・いずれも太平とは、おいそれと食べに行くことは出来ません。惜しい。

麺や虎鉄
札幌市北区太平7条5丁目2-5
営業時間 11:00~22:00
駐車場 店の前に数台
[PR]

2007年 11月 25日 |
連休2日目の夜は、妻の実家の夕食を断り(毎度のことながら苦渋の決断・・・)、家族を残しひとりで久々の札ラー巡りへ。まずは太平の新店Fuji屋へ。前客3後客6となかなか頑張ってます。ラーメンのメニューは今のところ醤油のみ。

e0064128_2310153.jpg
e0064128_23101882.jpg
醤油味玉付きをオーダーしました。豚骨と魚粉が見事なバランスですね。今流行の味に仕上がっています。揚げネギの使い方がいいですね。豚魚系スープに合ってます。揚げネギ増ししたいくらいでした。量が少ない気がしないでもないですが、今後出るであろう他の味も期待したくなる一杯でした。

e0064128_2312232.jpg
豚ソバFuji屋(ぶたそばふじや)
札幌市北区太平4条3丁目3-3ノースリーバービル1F
営業時間 17:00~26:00(スープが無くなり次第終了)
定休日 日曜日
駐車場 店の正面右側に5台
[PR]

2007年 11月 25日 |
家族は誰もパレードを観に行かないというので、札幌駅に車を停めて私ひとりで南下。
途中、信号待ちをしていると、向こう側から赤信号で横断してくる若い女性がいました。すると私の横で信号待ちしていたおばさんが「ちょっと、あなた!赤信号ですよ!危ないじゃないですかっ!」と若い女性に注意しました。若い女性はバツの悪そうな顔をして小走りに駆抜けていきました。「へ~っ」と私はそのおばさんに興味を持ちました。
おばさんも早足で南下していきます。私もおばさんの後を追うように南下していきました。大通に着くと、おばさんは警備の兄ちゃんに「パレードはどこ?どこなの?」と聞いています。どうやらおばさんもパレードを観に行くようです。その横を通り過ぎ、私は駅前通に向け進路を西にとりました。駅前通に来ると既にスゴイ人で歩道も2列で歩くのがやっとの幅しかありません。
すると後ろから私の背中を押す手が・・・。最初は「狭くなったのだからしょうがない」と思いましたが、押す手がいつまでたっても離れません。離れないどころか押す力が強くなっていきます。頭にきてその手をバシッと払いのけ、ギロッと一瞥を向けると、先ほどのおばさんがバツの悪そうな顔をしていました・・・。
「な~んだ、おばさん。さっき信号無視した若い女性を叱りつけたのも、一刻も早くパレード会場に行きたいけど行けないもどかしさを彼女にぶつけただけだったのかい」彼女のあまりの人間らしさに怒りも忘れてしまいました。
さてと駅前通をさらに南下しましたが人人人で良さ気な場所がありません。仕方がないのでパルコの壁に寄りかかって時間が来るのを待つことにしました。しかし、この場所、距離こそありますが、高くなっていて見通しも良く意外と悪くありません。幸いなことに前に立っている人たちも背の低いおばさんばかりで視界も良好です。何よりひとりなので手持ち無沙汰な時間を1時間も過ごすのはキツイものがあり、壁に寄りかかって待つことができるこの場所は自分にぴったりの場所でした。私はここからパレードを見ることにしました。

e0064128_20531584.jpg
紙吹雪が舞い始めました。ヘリも飛んでます。

e0064128_20532986.jpg
これって仕事なのかな。お金払ってでもやってみたいと思ったのは私だけではないはず。

e0064128_20541751.jpg
選手を乗せた車が間もなく・・・というそのとき、いきなり私の前にいたおばさんの集団が人波にさらわれて居なくなってしまいました。私は壁際にいたため何ともありませんでしたが、壁から1メートルでも離れて居ようものなら、少しでも近くで選手を見ようと押す人に流されてしまっていました。おかげで、良好だった視界も一気に悪くなり、ノーファインダー撮影を余儀なくされました・・・。

e0064128_20545321.jpg
ヒルマン監督と金子選手会長です。まあまあです。

e0064128_20552247.jpg
ひちょりとケンスケです。厳しいです。

e0064128_20553967.jpg
誰か分からない・・・。っていうか肉眼で見てない・・・。

e0064128_20555919.jpg
おじさんの帽子に泣かされました。

e0064128_20562273.jpg
このおじさんの帽子に・・・。

e0064128_20563851.jpg
コウモリではありません。去年もそうだったけど、通り過ぎてから慌てて撒きすぎですから・・・。
[PR]

2007年 11月 23日 |
今日は実に充実した日となりました。ですから久々の画像付き本格的アップ(笑)。まず、久々に家近くの支店勤務だったので朝はいつもより30分遅く起床。昼は久々に自宅でと思いきや、妻がy-cさん宅で昼をご馳走になることになり、私的には嬉しい誤算。Y食堂で大盛り塩ラーメンを堪能しました。y-cさん、ナイスアシストです(笑)。
しかし、軽い残業を終え帰宅すると、晩ご飯もなんとラーメン・・・。この連休は札幌で1、2杯はラーメンを食べることになるであろうから、何もここで2食も、と思いつつもやはりラーメンはラーメン。美味しくいただきました。

そしてそして家にはy-cさんからのいただき物の数々が!
e0064128_20214928.jpg
手作り石鹸にパリの紅茶に高級チョコレート。

e0064128_20221340.jpg
更には豆乳と抹茶のババロア!これが最高に美味しいのです。甘酸っぱいシロップをかけていただきます。一見、この甘酸っぱいシロップとほろ苦い抹茶が味的に対極にあるため、ミスマッチかと思いきや、酸味、甘味、苦味が見事なバランスなのです。

e0064128_2022416.jpg
超高級チョコです。1個(1粒)○○○円とか。4個いただいたので○○○○円です。そのような高価なものをいただいて恐縮しつつも、美味しいものに目の無い私は早速いただくことにしました。y-cさんからの言付けを守り3口で、口の中で溶かしながら、しっかりと堪能しました。こんな美味しいチョコレートは始めて食べました。思わず2個目に手を延ばしてしまいそうになりましたが、1日1個ずつ堪能することにしました。

e0064128_2023451.jpg
e0064128_20231243.jpg
手作り石鹸んです。1つ1つパラフィン紙に包まれシールが貼ってあります。説明書もありました。仕事が丁寧です。プロ並です。っていうかプロです。次々と偽造が発覚する日本の企業も見習っていただきたいです。石鹸は前にも一度いただいて使わせていただきましたが、最高の使い心地で、石鹸が切れて市販に戻すとどうもしっくり来ないほどでした。息子もこの石鹸のファンで、大絶賛しておりました。これからしばらくはこの石鹸でカラダを洗うことが出来ます。基本的に家の風呂が面倒で嫌いな私ですが(最近は2日に1度しか入りません)、これからはお風呂が楽しみです。

家ラー
[PR]

by narayan2 | 2007-11-23 00:43 | 雑記 |
2007年 11月 22日 |
e0064128_12402099.jpg

旨い!
[PR]

2007年 11月 16日 |
皆様、いかがお過ごしでしょうか。2週間ほど更新しておりませんでした。ブログを始めてからこれだけ更新しなかったのは初じゃないでしょうか。更新が無かったにもかかわらず、アクセス数はそれ程落ちることも無く推移しておりました。このようなダメダメブログにわざわざ足を運んでいただき本当に有難い限りです。うーん、何故更新しなかったのでしょうかねえ。F観戦が終わって、脱力したこともありますが、それまで毎週のように出歩いていたのでこの2週間は自粛、そのためネタなし状態に陥ったといったところでしょうか。

冬は私にとって残業期になりますが、今年は1ヶ月前倒しで残業期を迎えることになってしまいました。今週から本格的に始まりました。といっても午前様はありません。9時10時の軽い残業です。しかし、身体がついていきません。「残業は12月からの筈だが?」と身体が残業モードになっていないのです。そして、私の元気の源、美味しいラーメンに癒しカフェを2週間絶っていることが少なからず影響しているのかも知れません。札幌では新店が続々開業しているようですが、私が食べられるのは果たしていつになるでしょうか。

★最近ショックだった出来事★
学生時代にバイトしていたスポーツクラブが1年前に無くなってしまったらしい。今でもインストラクターや会員の方々の顔を思い出しますね。お客さんでMR.横○○と言われている人もいましたが、元気なのかなあ。しかし、今思うと私は実に働きの悪いバイトでした。仕事をナメてましたね。スタッフの方々が使えないバイトにどれだけ頭を抱えていたことか、今なら分かります(遅い!)。ダルそうにバイトしてたから会員さんも怪訝な顔してたもんなあ。当時彼女のいなかった私はクリスマスイヴの日も必然的にシフトに入ることになったのですが、インストラクターから「『クリスマスにこんなとこ来てんじゃねーよ!』って顔でお客さんを見ないように!」と言われたことをハッキリと覚えています。恐らくそんな目でお客さんを見ていたのでしょうね。若かったです。
[PR]

by narayan2 | 2007-11-16 00:34 | 雑記 |
2007年 11月 01日 |
結果的に日本一になれなくてもいい。もう一度札幌ドームでFの戦う姿を見たい!しかし、叶わぬ夢に終わってしまいました。
第2戦の大敗を見届けはしたものの、必ず戻ってくるものと思っていました。第3戦で大敗したときも、名古屋でひとつは負けないと札幌に戻ってこれないからと、戻ってくることを疑いませんでした。昨日第4戦で負けても、次はダルだから戻れることは戻れるでしょうと思っていました。しかし、いくらダルが抑えてもノーヒットでは勝てません・・・。
e0064128_21475183.jpg
家族にも言わないでコッソリ手に入れていた6、7戦のチケット。もし今日Fが勝ったら妻と息子に土下座して観に行こうと思っていました。それでも許してもらえないなら、①今シーズンはボードしない②今年はもうラーメンを食べないくらいの条件提示をすることも本気で考えました。6、7戦が幻となった今、悔しい反面ホッとしたというのが正直なところです。この週末はようやく家族とゆっくり出来そうです(自分が勝手に出歩いていただけですが・・・)。

しかし、ロッテといい中日といい、敵チームの応援歌は耳に残りますね。気づいたら「打て!打て!打て!打て!打って打って打ちまくれ!」と心で叫んでいる自分がいます。ようやくロッテの「おーてぃず、おーてぃず」が抜けたというのに・・・。
[PR]