Top  
<   2006年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧
|

|
2006年 07月 31日 |
とりあえず、金曜日から今日まで夏休みを取りました。このような中途半端な時期に中途半端な計画で中途半端な休みを取るのは不本意なんですけど、とにかく休まなければ、いつ仕事仕事で休めない状況になるか分からないので休みました。
ラーメンにカフェ、キャンプに甘い物と、まあ、やりたいことはそこそこ出来ました。が、疲れたのでアップは明日以降ということで。それでは!
[PR]

by narayan2 | 2006-07-31 23:51 | 雑記 |
2006年 07月 28日 |
豊平川では花火が上がってますが私は花火(浴衣のネーチャン)よりラーメンです。2連食しました。アップは後日。
[PR]

2006年 07月 28日 |
e0064128_7453519.jpg

今日も天気がイイ!
[PR]

2006年 07月 27日 |
昆布漁は7月10日からでしたが、あいにくの天気で今日までずーっと採れずにいましたが、ようやくいい天気になって今年初めての漁がありました。4時半には起きて、実家からの「今日は昆布漁がある」との電話を受け浜に行くと、旗がまだ半分しか揚がっていません。昆布漁の合図はこの旗と花火なのです。待つこと30分。ようやく花火が上がり5時半に昆布漁がスタートしました。今年の昆布は量的にはかなりあるようです。量があるときは質が悪いことが多いのですが、今日の昆布は結構肉厚で良かったです。

e0064128_028483.jpg
この早朝からの花火の音で否が応でも起きることになります。関係ない人にとってはかなり迷惑な花火です(といっても関係ない人は皆無に等しいでしょうけど)。

e0064128_0331984.jpg
赤いのが私の父。60歳を超えて体力的に落ちたのか量では若い人に負けますが、質の見極めで勝負です。今日は波が高かったので、船が揺れてかなり採りにくい状況のようでした。80歳を超えて現役で採っている人います。大したものです。

e0064128_0365581.jpg
このとおり干場が昆布で埋まります。私の仕事はクレーンで船から軽トラに載せかえる作業と昆布干しです。昔は冷たい海水に入って船から陸揚げして、磯を数十メートル昆布を担いで運ぶという肉体労働でしたが、最近は陸揚げはクレーン、運搬は軽トラと手伝いも楽になりました。

昆布はラーメンのダシに使われることが多いです。利尻産、羅臼産を使うこだわり店もありますが、日高昆布を使う店も内地、北海道問わず結構あります。去年、今は亡き旭川の某ラーメン店が地元産の昆布を使っているということで伺い話しを聞きましたが、大絶賛しておりました。自分が干した昆布が美味しいラーメンを作るのに役立っていると思うと仕事にも力が入ります(ウソ)。
今日は飲み会があったためこの時間のアップになりましたが、明日(今日)も天気が良いので漁がありそう。早く寝なければ・・・。
[PR]

by narayan2 | 2006-07-27 00:43 | 雑記 |
2006年 07月 26日 |
e0064128_6522895.jpg

この夏初の昆布漁です。5時起きで手伝ってます。
[PR]

2006年 07月 25日 |
夜になるとクワガタ採取に行きたくなってウズウズしておりましたが、さすがにイイ大人がひとりで街灯の下をウロチョロするのはみっともない。そうなると子供が一緒に来てくれないと困りますが、クワガタが来るイイ時間はちょうど子供が寝る時間。それでウィークデイとなるとなかなか厳しいものがありました。
しかし、今日は妻の帰りが遅い!つまり、多少子供を夜更かしさせても大丈夫な日なのです。ということで、8時ちょっと前に車で20分くらいのクワカブスポットに出撃しました。現地に着くと、肌寒いものの虫の出そうなニオイがしてます。蛾も程よく飛んでいます。ライバルはなし。「ライバルが来る前に飛んできてよ、クワちゃん」なんて思っていると、ライバル出現。街灯下採取においては暗黙のルールで、人がいる街灯にはその人が離れるまで入ってはいけないというものがあります。つまり勝負を挑んではいけないと言うものです。これは、目の前で相手に採られても悔しいし、逆に相手の目の前でゲットしたとしても、相手の気持ちを考えると喜ぶわけにもいかないということなのだと思います。そんなことで、お互いに気を使いながら採取をしているのです(なお、このルールはライバルが多いところやエリアが限られているところだと適用されません)。
ライバルが一番いい感じの街灯を占拠。うーん、ヤバイ。行きたいけど、ここは我慢。しばらくして、ライバルがその街灯を離れ、すかさず我々が占拠。すると、いますいます。ノコギリとミヤマのメスを立て続けにゲット。更に、草の見難いところにまたまたミヤマのメスを発見。更に更に、次から次へとアスファルトに叩きつけられる音が鳴る鳴る。
こうして、30分くらいの間にメスばっかり10匹ゲット。そうしていると向こうで歓声を上げるライバルが。カブトムシのメスをゲットしたらしい。オスなら欲しいけど、なんてあたりを見渡すといるわいるわカブトムシのオスの死骸が。カラスに食べられて頭だけ残ったカブトムシが結構いるんです。狙うはカラスが起きる前の早朝ですかねえ。無理だな・・・。
e0064128_22122286.jpg
街灯下のアスファルトに着地したばかりのミヤマ(♀)。

e0064128_22124360.jpg
これだけメスばかりだと他の虫に見えてしまう・・・。今日の収穫はミヤマとノコギリのメス合わせて10匹と帰り際に来た親子からもらったミヤマのオスです。アゴの大きいノコギリが欲しいです。
[PR]

2006年 07月 23日 |
今回の遠征ではラーメンは諦めていました。曾祖母もいますし、7人となるとラーメンに限定するのは難しく、何でも食べられる店に入った方が良いからです。しかし、息子の「ラーメンが食べたい」の一言で昼はラーメンに決定!さすが我が息子です。富良野では昨年「支那虎」で食べて、美味しいラーメンに満足して帰りましたが、今回は初訪の「三日月食堂」で食べました。北の国からのロケで使われたことで有名になり、観光客が行く店という感じもしますが、マニアとしては押さえておきたい店でした。
昼時に行きましたが、店はほぼ満席。私は醤油をオーダーしました。スープは魚系の香りがプンプンするなかなかの味。元々は日本蕎麦に使っていた汁だったようですね。なるほど甘めでした。でも、太麺と良くあってますね。麺は少しやわめ、悪く言うと伸び気味ですが、これもありかなと思いました。基本的に麺は固めが好きな私ですが、そのラーメンにあった固さがあるのだなと思いました。麺固めでオーダーしている人もいましたが、あえてやわめで食べるのが良いような気がしました。チャーシューもいわゆるパサチャーですが、このラーメンのチャーシューはとろけてはいけません。したがって、これでOKです。三日月食堂、なかなか侮れません。
e0064128_18583489.jpg
e0064128_18584140.jpg
キャパが大きく回転も速いので大人数でも安心して入れます。
[PR]

2006年 07月 23日 |
今日は実家の家族も含め総勢7人で富良野へ。90近い曾祖母がいるので行動は限られて、ファーム富田とふらのチーズ工房のみでしたが、ラベンダーもキレイでまあまあ楽しめました。

e0064128_1835836.jpg
なぜか食べてしまうラベンダーソフト。でも意外と美味しかったです。今までの印象では芳香剤を食べているような感じであまり良いイメージはありませんでしたが、改良されたのか香りが抑えられてなかなかの味でした。

e0064128_18372453.jpg
ふらのチーズ工房(アイス工房)のアイス。ミルクとチーズのダブルを食べました。美味しいです。

一応花も・・・
[PR]

2006年 07月 22日 |
子供が前から釣りがしたいと言っていたので、ひそかにホーマックで釣りセットを購入していました。釣竿って安いんですね。竿とリールと仕掛けをそろえても3千円もかかりませんでした。
私もリールを握るのは小学生以来です。子供の頃は学校から帰ってきてすることと言えば野球か釣りくらいでした。
良く釣れる魚は、俗に外道魚と言われるハゴトコ(子供の頃はアブラッコと言っていた)やアカハラです。これらは一般的には食べないのでリリースするかテトラポットで干乾びて終わります。良く釣れる魚で食べられるのはチカくらいなものですが、最近では大物もマツカワも釣れたと話題になっていました。
餌はイソメ(岩虫)です。たまたま近所のおじさんが採っていて、分けてもらいました。で、近くの築港から投げてみました。
e0064128_16382815.jpg
e0064128_1641337.jpg
なぜかオヤジも参戦。でも、釣れるポイントは私以上に知っています。

e0064128_16412797.jpg
e0064128_16413311.jpg
釣果は外道魚のハゴトコ2匹・・・。それでも子供は大喜びでした。雨が降ってきたので、30分ほどで止めました。

釣った魚は七輪で・・・
[PR]

by narayan2 | 2006-07-22 16:44 | 雑記 |
2006年 07月 22日 |
我が家にある大光量ランタンのひとつ、ノーススターが復活しました。
昨年あたりから灯をつけると「ピーーーー!」と警告音のような嫌な音が鳴り出して、静かなキャンプ場で響いて恥ずかしかったため使用をやめていました。1年置いて、今年も家の前でつけてみましたが、やはりP音がなります。原因も分からないし、とりあえず分解です。
e0064128_1653397.jpg
部品同士の接続の関係で共鳴しているのかも知れないので、とりあえずばらしてみました(超素人考え)。

e0064128_1684533.jpg
ついでにジェネレーターも交換しました。

e0064128_16926100.jpg
部品を元に戻して、マントルを空焼きし、灯をつけてみると・・・鳴きません。大丈夫です。調子よく燃えてます。見事復活です!
あー、キャンプ行きたくなってきました。でも、軟弱キャンパーの私は天気の悪い日は行きません。
[PR]