Top  
<   2005年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧
|

|
2005年 12月 31日 |
今日は、地元のスキー場に子供を連れてそり遊びをしました。このスキー場が年前にオープンするのは実に29年ぶりとか。私の住んでいるところは、北海道でも雪の少ないところなのですが、今年は結構降ってます。
スキー場に着くと、横着な私は、駐車場には入らずゲレンデの横まで車を乗り入れました。が、これが大失敗。見事にスタックしてしまいました。すると、横でも同じようにスタックしている車があり、数人で押しているところでした。これは、ラッキー。手伝って、自分の車も押してもらおう、ということで車を降りて手伝いましたが、押してもだめで、結局私が運良く積んでいたロープで引っ張り何とか脱出。私の車は軽症で、数人で押して脱出することが出来ました。助かった!

9月から始めたブログでしたが、4ヶ月の間で、何人かの方とリンクをさせてもらい、良い刺激、美味しい情報をもらい、楽しい時間を過ごさせていただきました。自分のマイブームである、ラーメン食べ歩きやカフェ巡りにも広がりが出てきて、本当にブログを始めて良かったと思っています。年が明けると、大変な仕事が待ち受けており、食べ歩きもしばらくはお休みになるかとは思いますが、来年もどうぞよろしくお願いします。

それでは、みなさんよいお年をお迎えください。
[PR]

by narayan2 | 2005-12-31 17:29 | 雑記 |
2005年 12月 31日 |
根室にいる友達が帰省ついでに家に遊びに来ました。
友達が持ってきたお土産は「オランダせんべい」という怪しげな物。根室へは2回ほど行ったことがありますが、こんなせんべいの存在は知りませんでした。せんべいとはいっても、見た目も食感もワッフルのような感じで、シンナリしています。原材料は小麦粉、砂糖、塩、膨張剤のみです。なので、ひと口食べたときは、「別に・・・」って感じでしたが、二口、三口と食べるにつれ、どんどん癖になっていきます。これはヤバイです。今年の最後の最後でとんでもないものに出会いました。
e0064128_23562066.jpg
それにしても、なぜ「オランダ」なのでしょうか?友達に聞くと、オランダの街の石畳のような模様であるからとか、オランダ昆布の模様と似ているからという説はあるらしいですが、はっきりとはわからないそうです。

「オランダせんべい」 
端谷菓子店  根室市千鳥町2丁目11番地
[PR]

2005年 12月 30日 |
嬉しすぎます。

明日から休みだということもありますが、実に2ヶ月ぶりに定時で帰ってきたことが嬉しいのであります。久々にゴールデンタイムのテレビ番組でもゆっくり見ようと思います。
[PR]

by narayan2 | 2005-12-30 17:50 | 雑記 |
2005年 12月 30日 |
今年、自分が食べたラーメンは54食でした。この数字は、札幌及びその近郊のラーメン屋のみのものですので、家や地元の店を入れるともっと増えます。ちなみに前年は43食で、11食の増ですし、地方に住んでいることを考えれば、まあまあがんばったと思います。

次に複数訪問の店をあげてみます。

まるは(西岡) 7回
味の一平(千歳) 3回
ひなた(澄川) 3回
しんがり(石山) 3回
一風堂(中央区) 3回
彩未(美園) 2回
赤のれん(千歳) 2回
シン(澄川) 2回
蘭句(八軒) 2回

「まるは」がダントツの1位ですね。中華そばが衝撃的だったのと、行く度に味が良くなっていくという面白さがありました(最初が悪かったということではありません)。また、店主さんとは丁度ひとまわり違うのですが、ラーメンや音楽など色々話をさせていただいたこともあります。子供に行きたいラーメン屋を聞くと、かなりの高確率で「まるは」と答えることも、かなりポイント高いです。
意外にも「橘」には1回しか行っていませんでした。もっと行っていると思っていたのですが、去年の話でしたね。他にも「三四郎」とか好きな店があるのですが、特に後半は新規店や初訪店巡りに力を入れたこともあり、1回にとどまっています。
「蘭句」はもう少し早く行っていたら2回ってことはなかった店です。来年も複数回訪問店になることでしょう。
[PR]

2005年 12月 29日 |
今日の昼休みは、地元の食堂でラーメンを食べました。
ここは、なんといっても塩ラーメンが美味しいです。所詮田舎の食堂ですし、作り手もおばさんたちなので、こだわりのラーメンではないのでしょうけど、とにかくあっさり旨いのです。
スープは鶏ガラベースですが、どう作っているかは不明です。もしかしたら業務用のベースを溶いているだけかもしれません。ミステリアスです。
麺もどこのものか不明。低加水の麺で、程良くのびます。私は麺は固めが好きですが、ここはこの「程良くのびる麺」が不思議と合います。
チャーシューはいわゆる「パサチャー」。昔ながらの固いものです。が、これも良いんですよ、不思議と。チャーシューの塩加減がいいのと、固いので当然たくさん噛むことになるわけですが、噛めば噛むほど味が出て、更にそこにスープを流し込んでまた噛むと美味しいのです。
e0064128_23334197.jpg

奮発してチャーシュー麺にしました(結局上司におごっていただきましたけど)。
レベル的には先日食べた「吉林」に引けを取らないかと思います。
[PR]

2005年 12月 29日 |
今日は職場の忘年会でした。結構飲みましたよ、ウーロン茶・・・。
シラフだから宴は盛り上げられませんが、こんな私でも役に立つんです。
それは、帰りの運転手。上司の皆さまを送り届けて帰ってきました。

眠れません。
[PR]

by narayan2 | 2005-12-29 02:34 | 雑記 |
2005年 12月 25日 |
割と評判が良い地元のラーメン屋へ初めて行ってきました。
家族で3味をオーダーしました。醤油はまあまあでしたね。でも、札幌のラーメンを食べた後では・・・。比べるのが酷ってものでしょうけど。
e0064128_2317622.jpg
e0064128_23172364.jpg

[PR]

2005年 12月 25日 |
昼前に妻の実家をひとり飛び出し、「しんがり」へ行ってきました。
初訪の時食べた味噌がどうなったかが気になり味噌をオーダー。見た目はそれ程変わっていない様子。炒め野菜は、前は炒め過ぎのような感じがしましたが、今回は程よく、シャキシャキ感が残っていい感じです。平麺も面白いですよね。でも、やっぱり醤油ですかね、ここは。
e0064128_23112748.jpg
服にいい匂いが染み付いたのを気にしつつ妻の実家へ戻り、昼ご飯をしっかりいただきました。
[PR]

2005年 12月 25日 |
ラーメン2杯食べた後、秀岳荘でスノーブーツを買い、ビッグカメラでおもちゃの行列に並び、大丸地下の人込みに押されながらなんとかケーキをゲットした私は、最後の1件を「しんがり」で〆ようとしていました。「しんがり」は妻の実家から一番近い(美味しい)ラーメン屋なので、丁度いいと思っていたのですが、5時についたときには開いてませんでした。少し待てば開いたのかも知れませんが、時間がなかったので、妻の実家へ。
苦労して買ったクリスマスケーキを食べました。
e0064128_2252319.jpg
大丸地下で並びの少なかった「赤いリボン」。甘さ控えめで普通に美味しかったです。

夜、子供の枕元にプレゼントを置いてから寝るつもりが、こんな日に限って子供がなかなか寝ないもので、いつのまにか私の方が寝てしまっていて、気が付いたら朝でした・・・。
「しまった!」と飛び起きましたが、幸いにも子供はまだ寝ており、枕元にはしっかりとプレゼントが。先に起きた妻が慌てて置いてくれたようです。
私、サンタ失格であります・・・。

e0064128_2256165.jpg
お義母さんと妻の妹と甥が、11月にパースに行ってきました。そのお土産のミネラルウォーターです。かなり怪しげです。
[PR]

by narayan2 | 2005-12-25 23:05 | 雑記 |
2005年 12月 25日 |
月寒東のハローワーク近くのラーメンが立ち並ぶ通りに、ひっそりたたずむ同店。小さなのれん、店内もカウンターのみで、メニューも最小限。店主さんのできる範囲でという姿勢が感じとれます。
味噌は調整中で作れないとのこと。で、醤油をオーダーしました。三角山五衛門ラーメンのような優しいスープは、本日2杯目の私には有り難いものでした。チャーシューもしっかりと肉質を残しつつ、柔くて味もしっかりしているなかなかのものです。真面目そうな店主さんなので、今後も期待できそうです。
e0064128_22211020.jpg
e0064128_2221217.jpg
e0064128_22213314.jpg
私の心の琴線に触れる味でした。
真中の写真、携帯を両手で持つ私が映ってます・・・。
[PR]