Top  
カテゴリ:ラーメン( 298 )
|

|
2009年 03月 15日 |
昨日は職場の野郎5人で釧路へプチグルメツアーに行ってきました。数ヶ月前からこの日のために着々と計画を練って、ついに当日を迎えました。と言っておけばとりあえずクーちゃんが目的でないということは分かっていただけるかと……。とりあえずはラーメン4軒と間にスイーツを挟むという計画。5人中3人は連食経験がないだけにどうなることか、ということで、まずは釧路の人気店まるひらへ。

6時出発でまるひらには10時半ころ着きました。ハラペコで直ぐにでも食べたいところですが、気になるのは混み具合です。でも、時間が良かったのか5人分の席が空いていてすぐラーメンにありつくことができました。

e0064128_19395925.jpg

e0064128_19415967.jpg

私がオーダーしたのは正油です。カツオが香るあっさりスープに小麦粉の香りが口の中にプーンと広がる細麺が見事にマッチして美味しいです。なるほどこれなら朝ごはんにラーメンというのも、長いこと愛される一杯だということも頷けます。カウンターに座るなり「いつもの」と言ってお代をカウンターに置く、そんな地元の常連客が多い中でもアウェイ感を感じないのは、ご主人と奥さんの常連・初訪客分け隔てない気持ちの良い接客があるからでしょう。

e0064128_19481792.jpg
e0064128_1948281.jpg
後輩がオーダーした塩です。スープを飲ませてもらったときには大量の胡椒が投入されていてデフォの味が分かりませんでした(笑)。

e0064128_1949278.jpg
ラーメンの味はもちろんのこと、どこか懐かしさを感じさせる店内の雰囲気、そして気持ちの良い接客と全てがいい感じです。今後釧路に来ることがあったら、再訪間違いない1軒です。

まるひらラーメン店
釧路市浦見8丁目1-13
営業時間 9:30~17:00
定休日 水曜日、第2・4木曜日
[PR]

2009年 03月 12日 |
3杯目は菜々兵衛です。年前に(ってもう3月)食べて美味しかったので再訪確定だったのですが、なかなか行くことができませんでした。新メニューの白湯系が気になりますが、まずはデフォメニューをやっつけなければなりません。ということで味噌をオーダーです。
e0064128_22162452.jpg
e0064128_2216331.jpg
なかなか力強い味の味噌です。この味噌と自家製麺の組み合わせが面白い、っていうか美味い!じゃなきゃ、本日3食目のラーメンがあっさり胃袋に納まりませんから。思わずもう1杯行こうかと思いましたが、日々の鍛錬が台無しになるのでさすがに止めました……。

e0064128_22214053.jpg
麺屋 菜々兵衛
札幌市白石区川下3条4丁目3-21
営業時間 11:00~15:00、17:00~20:00
定休日 毎週水曜日
[PR]

2009年 03月 12日 |
今日はお休みをいただいて札幌へ。久々のラーメンです。まずは彩未さんへ。11時ちょっと前について店に入ると既に1順目のお客さんにラーメンが出るところでした。今日は久々に醤油をオーダー。言うことない一杯に満足し、でも次の店もあるのでちょっと残したスープに未練を残しつつ店を出ました。ちょっと買い物を挟んで次に行ったのが初訪となる「いせのじょう」です。
e0064128_21502660.jpg
e0064128_21504084.jpg
デフォ醤油をオーダーしましたが、今時なんと500円です。コインパーキング代を入れても600円。有難いです。味の方はあっさりという言葉がはまるんでしょうけど、それだけでは片付けられない美味しさがあります。固めのストレート麺がスープと相性がいいです。2杯目にも関わらず余裕でスープまで完食してしまいました。

e0064128_21565324.jpg
餃子と麺 いせのじょう
札幌市白石区菊水1条1丁目3-2菊水会館1F
営業時間 12:00~15:30、17:30~21:30LO(土曜20:30LO)
定休日 日曜日、祝日
[PR]

2009年 01月 18日 |
久々の3連食は時間が勝負ということで、三四郎のすぐ近くで同じく通し営業の向日葵へ。醤油をオーダーしました。
e0064128_22232877.jpg
e0064128_22362465.jpg
いつ来ても思うのですが、コストパフォーマンスが高いです。具にチャーシュー2枚にゆで卵半分、麩に海苔がのって650円。背脂が浮きスッキリした味わいのスープも相変わらずの美味しさ。麺の茹で加減も良いし、3杯目にもかかわらずあっさり胃袋に収まりました。

e0064128_22331777.jpg
らーめん向日葵
札幌市中央区南9条西16丁目2-21西向き
営業時間 11:00~21:00(L.O)
定休日 毎週水曜日
[PR]

2009年 01月 18日 |
鳥よしが胃に優しい味だったのでまだまだ行けそうです。とりあえず札幌に入ります。そして、平岸方面へ車を走らせます。向かった先は山嵐。行列と知りながらも、心のどこかで「もしかしたら」という気持ちもあります。しかし、「もしかしたら」は起こりませんでした。外まで行列……。さすがの私も鳥よしでアウェイ感を感じた後では、寒空の下でひとりで待つだけの気力は残っていませんでした。で、次に使った先はよせば良いのに彩未。大行列……。未訪のいせのじょうへ。中休みまであと数分という微妙な時間。そして、店を見つけた瞬間、激しい尿意……。断念して通し営業の三四郎へ。よ、ようやく2杯目にありつくことが出来ます。中途半端な時間ということもあり、前客0後客2。迷いましたが吟醸ではない普通の味噌にしました。
e0064128_22123839.jpg
e0064128_22125238.jpg
スープが多めのためか見た目は良くありませんが、美味い、美味しいです!細麺が粘度のあるスープを持ち上げます。そして、特徴的なのはコーンがのっていることです。コーンがのっているラーメンを出すのは私の知る限り横丁系の観光客相手のラー店くらいのものですが、三四郎のような実力店が出すと、「やっちまったなあ」ではなく「斬新だなあ」になってしまうから不思議です。いや、このコーンはなかなか嬉しかったですね。基本的に嫌いじゃないですから。三四郎は3味、そして限定と何を食べてもハズレがないのでもうちょっと流行っても良いと思うのですけど。

e0064128_22174320.jpg
麺屋三四郎
札幌市中央区南8条西13丁目
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日
[PR]

2009年 01月 18日 |
逆疎開している子供たちを引き取るべく札幌へ向かいました。妻は前日に札幌入りしていたため、私はひとり、車で札幌へ向かうことにしました。自由です。こういうときは地理的、時間的にハードルの高い店を狙うしかありません。未訪だった苫小牧勇払の鳥よしに行くことにしました。

時間は閉店10分前でしたが、店の前の駐車場はびっしりだったので、あたりを車で1周し戻ってくると1台ちょうど出ていくところでした。店内ももちろんびっしり。客層がこれまで私が行ったラー店とは明らかに違います。じいちゃんが孫を連れてきてるような地元のお客さんや作業服のおじさん、地元らしい感じの家族連れ。旭山ら~めん通りのesさんがアウェイ感を感じたのもうなづけます。カウンター席の真ん中が空いていますが両サイドのお客さんが微妙に真ん中により気味で狭いため、座るのが躊躇われます。そして、この手のジモティ系の店は基本的に接客というものが不要なため、「しばらくお待ちください」の言葉も無ければ、カウンターのお客さんにスペースを空けるようにお願いすることもありません。さてどうしたものかと入口でアホのように途方に暮れていると店主と目があい「ご注文は」とようやく一歩前進です。メニューは味がひとつらしく、ラーメンを基本に大盛りとチャーシュー麺くらいです。とりあえずラーメンをオーダーしました。
e0064128_21425879.jpg

e0064128_21431280.jpg
「ああ、やっぱりこういう味ね」と思うのだろうと思いきや、意外な味にびっくりしました。豚骨塩になるのでしょうけど、他では食べたことの無い味なのは微妙に臭みがあるからでしょうか。この微妙な臭みが良いアクセントになっているのかも知れません。けど、私には一度行けばもう良いなといった感じです。地元の人に愛されている店に外から行って同じように良い店だと感じるかといったらそれは違うのかも知れませんね。

e0064128_2153169.jpg
食べ終わり外に出ると、閉店時間が過ぎていて暖簾がはずされてました。先に撮るべきだったな……。

鳥よし
苫小牧市勇払27-3
営業時間 10:30~13:00
定休日 月曜日
[PR]

2009年 01月 14日 |
今週は独身生活です。二人の子供は札幌に逆疎開、妻は2泊の出張。ということで、仕事から帰ると家が冷え冷えしていることを除けば、久々に自由で快適な生活を送っています。まず、生活に必要なもの全てを居間に集めます。布団を寝室から持ってきます。ノートPCも居間に持ってきます。テレビは居間にしかありませんので、寝ながら、PCしながらテレビが見れるという私にとっては夢のような空間に早変わりです。

もうひとつ。カップラーメンが食べられます。子供がいるときに食べると妻がイイ顔をしません。子供たちが欲しがるからです。ここぞとばかりに食べます。
e0064128_22173733.jpg
e0064128_22174798.jpg
セブンイレブンで買った味の大王カップ麺。期待はしていませんでしが、思いのほか美味しかったです。正直なところ店よりイイかも。
[PR]

2009年 01月 14日 |
連休2日目は私が尊敬するブロガー、cafe ‘blanc’さん邸で新年会でした。のハズでした…・・・。

cafe ‘blanc’さんとは、私がブログを始めて間もないころに森彦を通じて知り合いました。ネット上の(健全な)お付き合いを始めて3年になります。しかし、これまでお会いするチャンスは何度とありながらお会いしたことはありませんでした。で、今回、cafe ‘blanc’さん邸で開催される“大”新年会にお呼ばれしたのです。それはもう舞い上がりましたよ。これまではブログで見ることしか出来なかったcafe ‘blanc’さんのプロ並みの料理を堪能することができるのですから!年前からずっとワクワクドキドキの日々でした。

しかしです。こともあろうに当日の昼過ぎから急に吐き気と悪寒。とりあえず妻の実家で眠ることにしましたが、起きたときには伺うことになっていた5時になっていました。それでも、吐き気はおさまらず泣く泣くcafe ‘blanc’さんのご自宅に電話。私からの電話だと察知したのでしょうか、cafe ‘blanc’さんのご友人のy-cさんが電話に出られました(y-cさんとは何度もお会いしたことがあるのです)。ううっ、何という不幸体質(Byキタムラ弁護士さん)。それにしても何が悪かったのでしょうか。自分の不幸体質と昨晩の暴食を恨みました。

翌日には嘘のように体調は戻っていました。実は息子を正月休みから妻の実家に一人残してきており、その間スキー場に通っていたらしく、そのスキーの上達振りを見にフッズスノーエリアへ。

e0064128_0145663.jpg
しかし、息子は、まだスキーよりソリ遊びの方が楽しいようで、娘とソリ遊びに興じていました……。

e0064128_0155574.jpg
昼には食欲も回復!チキンカレーラーメンはゲレ食とは思えないなかなかの味でした。フッズのゲレ食、あなどれません。
[PR]

2009年 01月 13日 |
ピープのパフェで冷え切った体を温めてくれるのはラーメンしかありません。近くで美味しいラー店といえば空です。ガラス越しに店内の様子を覗うと思いのほか空いていて助かったあと思って中に入ると、知っている顔と目が合いました。驚きました。高校のクラスメイトです。
e0064128_23471283.jpg
e0064128_23472343.jpg
未食の塩を食べました。すみれ系では珍しい魚の風味を味わうことができます。遅い時間には塩がお勧めです。

e0064128_23521149.jpg
らーめん空
札幌市中央区南3条西5丁目20-2
営業時間 11:00~翌5:00 日祝 ~翌1:00
定休日 月曜日
[PR]

2009年 01月 12日 |
3連休の初日は職場の旅行兼新年会で札幌へ。4時に到着後は6時の1次会まで自由時間のため、すぐさま後輩と大丸の催事場へ。催事場は激混みでしたが、イートインコーナーは中途半端な時間ということもありガラガラでした。

e0064128_21462499.jpg
とりあえず、富山ブラックは後輩に譲り、私は白エビ塩らーめんをオーダー。といいつつも、結局半々で食べることになったのですけど。

e0064128_21483711.jpg
e0064128_21485185.jpg
富山ブラックです。秘伝の魚醤を長時間煮込んで仕込む真っ黒なスープは意外とあっさりとウンチクが掲げられていましたが、なるほどそのとおりで、魚醤と聞いてもっと癖があるのかと思いきや、それほど癖もなくグイグイいけてしまいました。麺は平打ちとまではいきませんが、変わった形で柔らかめでしたが、なかなか美味しい麺でした。

e0064128_2155154.jpg
e0064128_21551068.jpg
白エビ塩らーめんです。どうしても富山ブラックに目がいってしまい、こちらは黒の対極にある白ということでついで程度のメニューなんだろうなと思って食べたのですが、なかなかどうして催事に出てくるラーメンのレベルを超えた味でした。富山名産の白エビの出汁が見事に利いていて、あまりの美味しさにスープを飲み干すところでした(この後の飲み会を考え自重)。

黒と白、醤油と塩、魚醤とエビとそれぞれ特徴的なスープでそのいずれも催事で出すラーメンとは思えないくらい美味しく、大変満足してしまいました。その他、スイーツ系も充実していて、本番の飲み会を前にラーメンとスイーツの試食で腹八分目になってしまうのでありました……。
[PR]