Top  
カテゴリ:スポーツ観戦( 51 )
|

|
2009年 11月 25日 |
e0064128_2058343.jpg
パレードの前日、ファンフェスに行ってきました。

e0064128_20574454.jpg
佐藤、今までお疲れ様でした。ありがとう!

e0064128_20591636.jpg
ドームMVPは金子。ダルもしっかり参加。

e0064128_2101435.jpg
我が家は4回目の抽選で選手とハイタッチをゲット。しかし、「知っている選手は弥太郎くらいだった(涙)」と息子。その弥太郎もベイへ。最初で最後のハイタッチとなりました。

e0064128_2132687.jpg
娘にとっては有名選手であろうがなかろうが関係ない話。とにかくハイタッチが楽しかったようで、「まだハイタッチしたいのっ!」と駄々をこねる始末……。小林繁ピッチングコーチ、娘に合わせてわざわざ低くなってくれてます。来季のピッチングスタッフをお願いします!

e0064128_21124810.jpg
ファンフェスの内容って毎年さほどかわらないのですが、今年はSTVがバックアップしたためか、この玉入れとかウルトラクイズとか、今までにない選手とファンと交わる機会が増えたのは良かったですね。で、今年は異常に静かだなあと思ったら、HTBじゃないから岩ちゃんがいないんですよねえ。昨年まではある意味岩ちゃん独演会的な感じもしないでもなかったし、でも、シャイな選手たちの言葉を引き出してもいたし、この辺は賛否分かれるところでしょうけどね。

e0064128_2181484.jpg
でもやはり今年も卓球はやりました。これは微妙。やっても決勝戦だけでいいような。ちなみに我が家が投票したひちょりチームも勝チームも準決勝へ駒を進めましたが、決勝へは進めませんでした。残念。

で、ベイと3-3トレードですねえ。ベイは即戦力、日ハムは潜在能力に賭けた感じのトレードですね。どうなるでしょうか。
[PR]

2009年 11月 23日 |
日本シリーズのショックからアップが滞っていましたが、ようやくアップです。今回のパレードは当初行くと言っていた息子が突然行かないというし、どうしようか迷いましたが、気力を振り絞って行ってきました。

1時間前に大通に到着。その後北から南へ下りました。さすがに大通りから三越の交差点はかなりの人でしたが、さらに南下すると最前列は無理でも2列目は確保できました。そして、過去2回は3丁目から見ましたが、今回は4丁目から見ることにしました。本当は紙吹雪の舞う、大通から三越の交差点が理想的だったのですが、そこはこちらの方こちらの方に任せることに。

過去2回のパレードと違うのはワンセグ携帯の普及で「今スタートした!」とか「最初のオープンカーに梨田と稲葉と賢介が乗り込んだ」とか黙っていても逐一パレードの状況が分かること。変わらないのはオバサンの図々しさ。こっちは1時間前にならんで、更に最前列の人などは早朝から並んでいるであろうに、20分前に来たおばさんが肩をグイグイ入れてきて、最前列の人と知り合いなのかなと思っていたら、そうでもないらしい……。そして、ちゃっかり最前列をゲット。「いやー、イイ場所で見せてもらうことができるわ」と一言……。

では、今回割とよく撮れた写真たちです。

e0064128_2155092.jpg
稲葉です。

e0064128_2162081.jpg
ひちょりと金子です。

e0064128_2165045.jpg
唯一とらえたダルです。手は角度的に割り込んだオバサンのものでしょう……。

e0064128_217488.jpg
信二です。

e0064128_2181369.jpg
一軍、4丁目向きの皆さんです。

e0064128_2193929.jpg
勝、菊地、弥太郎です。

e0064128_211072.jpg
林と弥太郎です。

e0064128_21103197.jpg
藤井です。どこに行くのでしょうか。

e0064128_21105149.jpg
吉井ピッチングコーチです。2軍に行きます。
[PR]

2009年 11月 06日 |
無事、ファイターズが北海道に戻ってきました。
昨日の梨田監督の采配には首を傾げたくなりましたが、こればかりは結果論ってやつ、しょうがありません。逆に昨日の負けのおかげで、札幌で2つファイターズが勝って、結果的には最高の形で日本一の瞬間を見られたなあというふうになればいいなあと。

6、7戦とレフトスタンドで応援です。明日は悪友Mと。明後日は息子と。息子はもちろん次の日学校(そういう私もよりによって出張……)。日本一の瞬間を見届けて家に帰ると日付が替わるというかなりの強行軍にも関わらず行くと言いました。なんとかして息子にファイターズ日本一の瞬間を見せられればなあと。

とにかく明日です。負けることは考えていません。一所懸命応援します!
[PR]

2009年 11月 01日 |
e0064128_22152090.jpg
日本シリーズの初戦、家族4人で観に行ってきました。CSは負け試合を観ることになった私と息子は、この日にかける意気込みはかなりのものでしたが、入り込みすぎたのか残念な結果と疲れだけが残ることになりました。

が、負け方は悪くなかったし、自分がもっているチケットの第6戦は必ず戻ってきてくれるだろうと思い、今日を迎えました。第2戦は何も起きないし、予算の関係もありチケットの購入は見送りましたが、先発はなんとダルビッシュ!行く試合間違えました。そして見事に勝利。勝ち試合から完全に見放されてます。

が、これでドームに戻ってくる可能性が高くなりました。札幌で2連敗となるとさすがに厳しいかなと思いましたが、1勝1敗は一番いい形です。ダルが先発でなければスウィーニーだったんですね。いやー危なかった。糸数で良いと思うんですけどねえ。いやーダルで良かったです。

悔しさを晴らすべく―――
[PR]

2009年 10月 24日 |
パ・CS第3戦、行ってきました。レフトスタンドに息子と2人の悪友と4人で陣取りました。

e0064128_9401396.jpg
フォースプレーの微妙な判定にベンチを出る野村監督。歩くの遅っ。クビになるのも分かります。百戦錬磨の監督も老いには勝てません。

マー君は凄かった。特に8回。150キロ台連発……。マー君も凄かったけど、8回のチキチキも凄かったです。今回はチキチキが出来たのが収穫ですかね。息子もそれが嬉しかったようで、寝ぼけながら妻に夜中に1回、朝方に1回話したそうです。

今日(土曜日)は応援に行けません。明日はチケットがあります。今日決めて欲しいような、欲しくないような。明日決めてもらえると大量に買った紙テープが無駄にならなくてすみます。
[PR]

2009年 08月 03日 |
土曜日は家族4人で札幌ドームへ。3日(今日)が稲葉さんの誕生日ということで、土日は稲葉シリーズでした。入場したたけで稲葉袋がもらえたり、ピンバッチのガチャポンも豪華景品が当たる抽選券が入っていたりと(息子は見事抽選券をゲットましたが、抽選の結果はひちょりの首振りストラップでした)、観戦以外でも楽しめました。しかし、我が家にとっては稲葉さんが主役というよりむしろこちらの彼が主役になってしまいました。

ちょっと早めにドームへ行き、開場を待っていると向こうにB・Bを発見!すると驚いたことに娘が「びーびー!びーびー!」と叫びながらB・Bの方へ走りだしました。娘ってB・Bファンだったっけなあと首をかしげてしまいましたが……。

e0064128_21214820.jpg
必至に走ったかいあって無事「びーびー」とご対面。

e0064128_21223488.jpg
熱い抱擁(笑)

e0064128_2123465.jpg
「びーびー、ばいば~い」とここでお別れ。

が、これだけで終わりませんでした……
[PR]

2009年 05月 31日 |
土曜日は札幌ドームへ。一度息子にレフトスタンドの雰囲気を味あわせたくて、ふたりで観戦することに。ちなみに妻と娘は留守番です。
レフスタで観戦するからには当然声を張り上げて応援しなければなりません。息子は各選手の応援歌は完璧にマスターしていますが、チャンステーマの振り付けなどはまだまだ。そこで1週間前から「ようつべ」なんかを見ながら毎晩練習して当日を向かえました。
息子はひとつだけ気になることがあるようでした。それは、ファイターズの得点後に前後左右の人たちツインスティックをあわせて喜びを分かち合うアレが恥ずかしくてできないということ。「ボクは出来ないからお父さんが代わりにやってね」と……。

e0064128_20313974.jpg
席はレフトスタンドといってもポール際。際といってもファールゾーンですね。ホームランもかなり巻かないと来ないようなエリアです。

e0064128_2034639.jpg
この日のドームはいつもと雰囲気が違いました。いつもなら相手チームのファンはビジター席を埋めるのがやっとですが、ライトスタンドだけでなく一塁側をほぼタイガースファンで埋めています。そして応援も凄かった。どちらがホームか分からないほどでした。
行きの地下鉄で上下特攻服のような姿のタイガースファンの集団を見た息子は目が点になって固まってました(笑)。後で聞くと怖かったのだとか。今まで見てきた相手チームのファンとは違うと言うことを小さいなりに感じたのでしょう。

e0064128_20362619.jpg
応援には圧倒されましたが、試合ではタイガースを圧倒しました。先発のダルビッシュは危なげなかったですし、打線もイイ感じで点数を重ね、レフトスタンドで応援するには最高の試合でした。息子も思いっきり歌って、叩いて、ジャンプしてで2回を終えたところでお疲れの様子。当初心配していた得点時のツインスティックあわせも、前後左右の皆さんから求められて楽しかったようです。仕舞いには前のお客さんに自ら突き出して求める有様……。

e0064128_20444561.jpg
ということで見事勝利。この日のヒーローはダルビッシュと小谷野。試合が終わったのはいつもなら息子は眠っている時間。さすがに疲れたようでしたが、次の試合もレフトスタンドで!とすっかりその気になってしまいました。数ヶ月先の予定はそう簡単に組めないし、直前となるとレフスタのチケットはなかなか……。これからが大変かも。
[PR]

2009年 05月 07日 |
GW2日目は札幌ドームへ。久々に家族4人での観戦です。ファイターズはこの前日まで2試合連続の延長戦。特に前日はさよならで勝っているだけに行く日を間違えたかなとちょっと後悔していました。で、3回で4点を失った時点でその思いは強くなりました。「今日も負け試合か……」

e0064128_21505921.jpg
ケンスケ・サクラ・マンカイ・デイということで、ファイターズのオーダーもピンクになっています。

e0064128_21525257.jpg
e0064128_215308.jpg
ドームでは滅多に弁当を買いませんが、せっかくのケンスケ・デイなのでケンスケ弁当を購入。でも弁当の内容は(ケンスケの成績も)イマイチ。

e0064128_21544974.jpg
ドームが見事ピンクに染まります。

e0064128_21552957.jpg
試合は3日連続の延長戦へ。で、ドローかなと思ったそのとき!稲葉が放った鋭い打球がライトスタンドに吸い込まれました!これには息子も(娘も?)大興奮!稲葉の涙のヒーローインタビューに感動!久々に当たり試合を観戦できて良かったです。
[PR]

2009年 04月 05日 |
プロ野球が開幕しました。開幕戦こそ行けませんでしたが、第2戦に息子とふたりで行ってきました。

e0064128_2010587.jpg
まずは息子がONちゃんと記念撮影(左に息子がいるのですが切ってます)。

e0064128_201144100.jpg
見事なホームランを打った新外国人のヒメネス。息子は空振りの多いヒメネスにブーブーでしたが、ホームランを打った後はすっかりファンになった様子。ただ、守備に難ありですね。あの体ではしょうがないでしょうけど。

e0064128_2013582.jpg
初ヒットが出た二岡。やはり存在感があります。

開幕カードは残念ながら楽天に3タテ……。昨年は投手陣に助けられた1年でしたが、今年は投手陣に苦労させらせそうな1年になりそうな予感。上の2選手には是非活躍してもらいたいところです。
[PR]

2008年 11月 24日 |
連休2日目は日ハムのファンフェスへ行ってきました。一昨年、昨年と2年連続で行っていましたが、今シーズンはそれほど日ハムの観戦に行っていなかったこともあり、ファンフェスも申し込んでいませんでした。ところが、over21ご夫妻が行けなくなったとのことで、チケットをお譲りいただき息子とふたりで行くことができました。

昨年も息子と2人で行ったのですが、息子が途中で飽きてしまい、田中幸雄の最後の姿を見ることなくドームを後にしたという反省を踏まえ、今年はフェスが始まる11時目掛けてドームへ行くことにしました。が、今年はこれがアダになります・・・。

e0064128_21211221.jpg
11時に着いたので、当然席は空いていません。でも、席に座らなくてもフィールドに出て観れば良いしねと思って、フィールドを見ると、これまでぶち抜いていたセンターを今年はぶち抜かずに観客席にしており、外野も全てイベントゾーンにしていて、ファンがフィールドでくつろげるスペースは殆どありませんでした。仕方がないので、席を探して彷徨い何とかかなり上の方に2つ席を見つけ、とりあえず一安心。

e0064128_21292382.jpg
安心するとお腹が空きます。私は我慢できても息子は我慢できません。どうやら1回目の抽選は既に終わっているようでしたが、どうせ当たっていないだろうと確認せずに食べ物を求めて彷徨いました。息子がドームに来たときはこれというケンタッキーのビスケットセットを買って再び席へ。この往復階段の上り下りがかなり堪えます。そうしている間に2回目の抽選が始まりました。見事ハズレです。今回もダメなのかなあ・・・と息子と話していました。

e0064128_21334323.jpg
障害物競走を息子はとても楽しみにしていました。昨年の紺田の牛のしっぽが鮮明に記憶に残っているようです。お腹も一杯になり、障害物競走も終わったところで、トイレへ行きました。で、どうせ当たってないけど1回目の抽選結果でも確認するかと、ボードを見てみると・・・!!当たってるではありませんか!選手と撮影会が!しかし、1回目のイベント時間はとっくに終わっており、既に3回目のイベントをやっているところでした。一応、撮影会の会場にいってスタッフに「今、ドームに来たところでして・・・」とホラをこきながら「ダメですよね?」と聞くと・・・「ハイ、ダメです」。

息子がショックを受けてるのかと思いきや、それほど選手との撮影に興味はないらしく、むしろ私のほうが、「1回目の撮影会の選手って誰だったんだろう。稲葉やダルだったのではないか?いや、知らない方がいいだろう」とかなり引きずりました。何よりover21ご夫妻に申し訳ありません(いや、むしろこの場合イベントに参加できなくて良かったのかも)。

e0064128_2142508.jpg
卓球対決の決勝はひちょりVS稲田。デュースまでもつれる白熱した試合は、稲田の勝利でした。息子が優勝者予想の投票でひちょりに入れていたので、ひちょりを応援していたのですが残念でした。

e0064128_21453834.jpg
卓球対決の放送席には予選で稲田に敗れた中田の姿が。岩ちゃんから言わされていたのでしょう、稲田のナイスプレーに対し感想を求められ「まぐれですね」。

イベント参加は3度目の正直とはいきませんでしたが(いったんですけど・・・)、息子も途中で飽きた去年とは違いかなり楽しんでいたようですし、over21ご夫妻に感謝感謝です。本当にありがとうございました。
[PR]