Top  
カテゴリ:キャンプ( 14 )
|

|
2009年 08月 15日 |
週末も天気が良さそうということで急遽、我が家そして妻の姉と姪っ子でキャンプをすることに。場所は三石オート。得意のキャンセル狙い作戦で当日の朝、見事カーサイトをゲット。

e0064128_2362578.jpg
天気は良かったのですが、風が……。いつもはひとりでやるテント・タープ設営もさすがに妻と義姉の手を借りてようやく出来る状態でした。

e0064128_2375486.jpg
サイト設営がひと段落し、子どもたちを連れて海水浴場へ。しかし高波でクローズ。波打ち際で遊びました。

e0064128_2391081.jpg
息子は始めてのいとことのキャンプに大はしゃぎでした。もちろん娘も姪っ子たちも楽しそうでした。

e0064128_23112272.jpg
日もだいぶ沈んできて……

e0064128_23121874.jpg
夕日がキレイでした。が、風が……とにかく風が余計でした(でも、星もすごくキレイでした)。

e0064128_23155956.jpg
晩御飯は焼き物に、DOで作ったポテトまるごとグラタン(のようなもの)。

翌日―――
[PR]

2009年 08月 10日 |
e0064128_8322178.jpg
今シーズの初キャンプは週末になる度の雨天でようやくこの土日にすることに。でも、予約もしてないし、我が家のような天気待ちのキャンパーも大勢いるだろうから、ゆったりキャンプなんて期待できないし……。

e0064128_8342121.jpg
でも、持ってます、最近の我が家。なんと、人気の道民の森一番川の予約を取り付けました。今回のキャンプの妻からの指令は、とにかく札幌近郊。妻の実家を基点に極力移動を最小限に、ということでしたが、札幌近郊でこの時期に、しかも、久々に天気になりそうなこの土日でオートとなると、予約は一杯に決まっています。それでもキャンセルの可能性もあるし、ということで金曜日の昼休みに、一番可能性の低い道民の森一番川に電話をすると……
私「あのー、明日ですけど、無理ですよね?」
管理人「お客さん、ついてますねえ。10秒前にキャンセルが入りました!土日は天気も良さそうですし、最高じゃないですか。」
私「えっ、本当ですか!お、お願いします!」
ってなことで、一発目の電話で見事予約を取り付けることに成功しました。

土曜日は札幌の妻の実家を8時過ぎに出発。途中で食材を買って、一番川には11時に到着。チェックインは2時からとなっていますが、前のお客さんがチェックアウトしていれば直ぐにチェックインできるとのことで、我が家も到着と同時にチェックイン出来ました。

e0064128_8453970.jpg
管理棟です。管理事務所やトイレ、風呂があります。必要最小限の設備しかありません。風呂は岩風呂で洗い場が2つしかありませんが、無料だし、しっかりと利用させていただきました。普通はあってもシャワーくらいなのでポイント高いです。

e0064128_8482015.jpg
サイトは木がイイ感じで残してあります。そして、なによりサイト間が広いです。全部で50床あり、この日も満床とのことでしたが、ゆったりキャンプが楽しめました。残念だったのはテント床が小石を敷き詰めた固いものだったこと。これが芝なら言うことなしなのですが。芝での設営は床のないタープは良いとのことでしたが、テントはダメとのことでした。

e0064128_8523179.jpg
各サイトには流し台がついて、2,150円は安いです。入場料なんかも取らないので、一人5百円ちょっと。フリーサイトの料金ですね。

e0064128_8561310.jpg
私がひとりでサイトの設営をしている間、妻と子供たちは早速近くの川で水遊び。深さも丁度良くて、またこの日は暑かったから気持ちよかったです。

e0064128_98735.jpg
携帯も圏外だし、子供が遊べるような凝った遊具もないし、あるものといえば自然しかありません。でも、これがイイ。タープのなかでDSに勤しむ子供などはいなく、みんな虫網片手に場内を駆けずりまわっていました。もちろん我が子たちも。息子は、おねしょしちゃいましたが……。しかも、息子は寝袋から飛び出して寝ていて、テント床が傾斜していたためか、下に寝ていた私のところに流れてきて、私までビショビショ……。

今回のキャンプ料理リスト(ってほどのものじゃありませんが……)
[PR]

2008年 07月 27日 |
土日はかなやま湖畔キャンプ場で友達と定例キャンプでした。今回で9回目です。バンガローを2棟とったのですが、保養センターに遮られ、かなやま湖の素晴らしい眺望は望めませんでした・・・。また、この日は運良く(?)、同キャンプ場で「かなやま湖太陽と森と湖の祭典」が開催され、初日の土曜日は「第1回ロック・フェスティバル『かなやま湖・ミュージック・ウェイブ』」ということで、昼間のリハーサルから夜の本番までずっと大音量のロックンロール(一部へヴィーメタル(笑))を聴くこととなりました・・・。ちょっと今までにない、異質なキャンプになりました。キャンパーの中にはこんなイベントがあるとは知らずに、癒しを求めて来た方もいらしたでしょう。しかし、少なくとも私は(恐らく他のメンバーも)癒しを求めて来たわけではなかったので、個人的にはアリなキャンプでした。

e0064128_2025217.jpg
e0064128_202541100.jpg
今回の幹事兼総料理長のBさんのおかげで充実した食事となりました。パンを炙って、アボカドだのトマトだのをのせて食べます。いつもBQばかりのキャンプに新しい風を吹き込んでくれました。

e0064128_20273534.jpg
とはいえ、焼き物もあります。私が持っていった地元産和牛。口の中で肉がとろけました(笑)。

e0064128_20353459.jpg
今回のDOは焼きりんごです。ゆっくり時間をかけて美味しくできました。

e0064128_20371499.jpg
夜です。日中は暑かったのですが、夜になると一気に冷え込みます。

e0064128_2037311.jpg
そんなときはラーメン!Bさんが事前に仕込んでおいた鶏白湯スープに麺を煮込んで完成(実は麺を茹でる鍋がなかった・・・)。ただでさえ美味しいのに、キャンプの夜に食べるラーメンは最高ですね。

e0064128_20405061.jpg
朝食もこの充実ぶり。さすがB料理長。

e0064128_20421714.jpg
子供たちも2週連続キャンプの疲れも見せず、キャンプを楽しんでいました。キャンプに参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。来年は苫小牧のアルテンで開催予定です。
[PR]

2008年 07月 21日 |
この3連休は土曜日は仕事。で、日月はどうしようかということになり、急遽キャンプ行きを決定しました。全く準備をしていなかったので、日曜の朝が大変でした。5時起床。それでも早朝ラン20キロをしっかりやり、道具の準備。ランタンとストーブの点火テストだけは何とかして、適当に車に詰め込みます。で、キャンプ場決めです。前に行った平取町のニセウエコランドが第1候補でしたが、さすがに一杯とのこと。で、オートは諦め、フリーでよさ気な穂別キャンプ場に決めました。
穂別キャンプ場には1時頃着きましたが、丁度、前日泊まった人と、これから泊まる人の入れ替えの時間帯でスゴイ人でした。駐車上からフリーサイトまでの荷物の運搬はリヤカーでするのですが、リヤカー待ちが出来るほどでした。しかし、運よく丁度荷物を運び終えた人が近くにいてリヤカーを無事ゲットしました。オートキャンプに慣れていたので結構大変。でも、たまには良いかも。いや、安いフリーサイトこそこれからはもっと活用するべきなのかも。

e0064128_20455747.jpg
受付をすると、その証に粋な宿泊手形がもらえます。

e0064128_20483961.jpg
初のテント泊キャンプとなる1歳の娘。息子が小さかった時と違い夜鳴きもしないし、一度寝たら朝まで寝続けるので大丈夫だろうと思い切ってデビューさせました。結局、無事デビュー戦を飾りました。

e0064128_20503588.jpg
でも、顔から着地・・・(苦笑)。

e0064128_2051292.jpg
今回のサイト。今回のタープは小川のスクリーンキャビンを使いました。2度目の使用ですが、次あたりはもっと良い使い方が出来そうな予感。フリーサイトの良いところは、何といっても広い!そして、自由にサイトが作れるところでしょうか。

e0064128_20543662.jpg
息子はもう放っておいても良い歳になりましたが、今度は娘がいます。妻は付きっ切りになるため、やはりサイト設営は自分ひとりでやらなければなりません。もう慣れましたが・・・。そんな自分に酔いしれながらのむ珈琲がまた格別です。

e0064128_20565514.jpg
キャンプ場の中を子供の川遊びには最適な小川が流れています。虫もたくさんいて、子供にとっては最高のキャンプ場です。

e0064128_20591917.jpg
今日のダッチは・・・

e0064128_20594271.jpg
パエリア(のつもり)です。コーン多すぎ!

e0064128_2102392.jpg
混ぜればそれらしく見えるかな。味はなかなかのものでした。

e0064128_211734.jpg
夜は近くの温泉、樹海温泉はくあに浸かり、息子が楽しみにしていた、カップラーメンタイム。息子、お湯待ちの図。

e0064128_2125333.jpg
ちょっと冷えてくるキャンプの夜に食べるカップラーメンが美味いんだよなあ。でも、暑くも寒くもなく、朝方ちょっと雨が降ったくらいで、天気もまあまあ良かったし、いいキャンプになりました。何より子供たちの喜ぶ顔が久々に見れて良かったです。

化石の町、穂別
[PR]

2007年 09月 30日 |
友達との定例キャンプも今年で8回目となりました。元々は妻の大学のクラスメイトで始めたキャンプですが、私も1回目の旧大野町開催から参加させていただいて、今では毎年の楽しみのひとつとなっています。大野、長万部、赤井川、三石、ニセコ、洞爺、三石ときて、昨年は残念ながらみんなの都合が悪くなり開催できませんでしたが、今年は時期を遅らせてオートリゾート滝野での開催となりました。
e0064128_22471212.jpg
昨年の息子とのふたりキャンプ以来2度目の滝野。今回は時期的に寒く、小さい子供もいることもありキャビンを利用。大人8人、子供3人の総勢11名です。不安はあったものの、娘も思い切って初キャンプに参加させました。

e0064128_22541771.jpg
今回のDOはy-cさん直伝(?)のピザを作ってみました。焼き加減などはいい加減なものでしたが、まぐれで美味くできてなかなか好評でした。

e0064128_2259528.jpg
この時期は日が落ちるのが早くて夕食もランタンの灯りが頼りです。寒さも炭で暖をとればどうにか・・・なりませんでした。やはり外は寒い!

e0064128_2303464.jpg
去年のキャンプでスゴク良かったキャンプファイアーがこの時期でもまだやっていって、しかも、この日が今シーズン最後だというではありませんか。前回このイベントが楽しかった息子は大喜び。やはり前回とおなじボランティアグループによるもので大変楽しい時間を過ごすことができました。でも、やはり寒かった・・・。

e0064128_2341426.jpg
2日とも見事に晴れてくれました。ということで今年も無事終了です。来年は金山湖の予定です。
[PR]

2007年 08月 12日 |
今日は朝からよい天気でした。当然昆布漁があるものと5時に起きるも実家からの連絡はなし。結局漁はなかったようで、早朝ランニング。しかし、暑い。早朝にもかかわらずかなりの暑さにバテてしまいました。あまりに天気が良いので、急遽、デイキャンプをしに行くことに。

e0064128_2104126.jpg
場所は地元のビーチ(って程のものではないが・・・)。デイキャンプなので装備も少なくて準備もサイト設営も楽チンです。

e0064128_212547.jpg
昼は前回のキャンプと同じ焼き物・・・。正直飽きつつあります。DOでは地元産和牛のハンバーグとチーズとウインナーの燻製をしましたが、出来上がりまでの間、食べるのに夢中になりすぎてちょっとコゲ気味。チーズはアルミホイルにベットリ・・・。画的にキレイでないので画像はありません。DOはまだまだ修行が足りません。

オリンパスで撮る
[PR]

2007年 07月 08日 |
今年は何人のキャンプブロガーがビリーを引き合いに、ブログを作ることになるのでしょうか。とりあえず私も乗ってみました。
さて、今シーズン初キャンプは三石オート。夏休み前ということで1週間前の予約でサイトが取れました。見事に晴れて、風もなく、ここでは珍しく快適なキャンプでした。これもひとえに、今回のゲスト、自称晴れ男のキタムラ弁護士さん、y-cさんご夫妻が来てくれたからに他なりません。

e0064128_12553863.jpg
いつものことながら、テント・タープ設営は自分ひとりでやらなければなりません。汗だくになって、終わった!と思っても珈琲を淹れる時間もありません。遊びたい息子が待ってますので・・・。

e0064128_1257497.jpg
見事に晴れましたねえ。海が冷たくて気持ちいいです。しかし、子供のすることはよく分かりません。こんなことが楽しいんでしょうねえ。

e0064128_12585474.jpg
といいつつ、私もやってはならないことをやってしまいました。こんな姿は人に見せられないな・・・。

e0064128_130778.jpg
今回は自分の誕生日に家族に内緒で買った新タープを使いました。しかし、家族は誰一人気づいていませんでした。テントと繋げられるのはいいけど、使い勝手はあまりよくありません。タープの構造上、出入口が制限されます。ここにチャックがあれば!というところにチャックがない。ちょっと残念。

e0064128_134433.jpg
y-cさんお手製のピザをダッチオーブンで。美味しく出来ました。料理の上手な人がキャンプに加わると、楽しみがまたひとつ増えますね。毎回来ていただきたいくらいです。

e0064128_1361714.jpg
こちらは大人用ピザ。DOは火加減が難しいです。ピザは下2に対し上8の加減とか。しかし、そんなの正確にできっこない。その曖昧さがDOの面白いところですが、今回は見事成功!生地はカリカリ、具は熱々で最高でした。

e0064128_13105947.jpg
我が家からは、三石和牛を。しかし、ただ焼くだけ。でも、肉に旨味があるので、塩と胡椒で十分美味しかったです。

e0064128_1313169.jpg
こちらはデザート。y-cさんが作ってきてくれたゼリー。美味い!言うことありません。

e0064128_13142093.jpg
夕日も綺麗だし、気温も寒くなくて快適だし、美味しいもの食べて言うことなしですね。何より、ゲストのキタムラ弁護士さん、y-cさんに来ていただいたおかげで、キャンプが更に楽しいものになりました。本当にありがとうございました。

と、ここまでは良かったのですが・・・
[PR]

2006年 09月 02日 |
今日はフリー。地元の祭りがあるので昆布もないのです。午前中は子供を保育所に預け、親はそれぞれやるべきことをやりました。妻は洗濯に掃除。私は・・・DVDレコーダーのキーワード予約(ラーメン)で引っかかったラーメン番組のチェックと編集・・・。
昼は保育所に子供を迎えに行った足で、静内湖キャンプ場へ。明日は札幌へ行くので泊まることは出来ません。したがって今回はデイキャンプです。草地に車の乗り入れができ、区画がされてなく自由なレイアウトが可能で、しかも無料であることから、一部のマニアに絶大な支持を受けている同キャンプ場ですが、地元にありながら今回が初めての訪問でした。
キャンプ場へは途中から崖っぷちの狭い道を走ることになります。路肩が狭い上に、軟弱で、退避エリアも余りないというダートが3キロ続きます。ニニウの20キロダートもかなりのものですが、ここの3キロはそれに匹敵するくらい長く感じました。

e0064128_20401476.jpg
静内湖を左手に更に道を進むと・・・。

e0064128_20414721.jpg
ここから険しい3キロダートの始まり。

e0064128_2045403.jpg
行きは助手席側が落ち込んでいますが、運転席からは見にくいです。帰りに見ると意外に路肩が狭くて驚きます。キャンプ場に向かう車が対向車とすれ違うときは、路肩ギリギリに寄ろうなんて考えない方が良いです。

キャンプ場に着くと使用許可書に住所、氏名等を記載し管理人のおばさんの話しを聞きました。イイ感じのおばさん。この管理人さんの人柄の良さもマニアから支持される要因のひとつだと思います。お盆時期にはかなり混むという同キャンプ場もさすがに今日は閑散としていました。バイカー1人のみ。早速、湖が見えるポイントにタープを張りました。
e0064128_21135122.jpg
e0064128_2052446.jpg
ここは最高ですね。草地でサイトが自由にレイアウトできるなんて今時あまりありませんから。今日は気温もちょうど良くて気持ちよかったです。このまま泊まりたいくらいでした。

e0064128_20563470.jpg
眺めはこんな感じ。手前の柵が景観を損ねてますが贅沢を言ってはいけません(写真では柵は外してます)。

e0064128_20583466.jpg
子供はトンボやバッタなんかを採るのに夢中でした。

e0064128_20594061.jpg
時期的には厳しいと言い聞かせても、「クワガタ!」という子供を納得させるために管理人さんの元へ。すると、おばさんが奥からクワガタを持ってきてくれました。ミヤマのペアとアカアシの♂。「おばさんの仕事が出来たわ」と満足そうな管理人さんでした。

e0064128_212237.jpg
私はこれがあれば何もいうことはありません。

小さいお子さんをお持ちのお父さん必見?
[PR]

2006年 08月 03日 |
ついに我が家もダッチオーブン(以下、DO)を購入しました。DOは数年前から欲しかったアイテムでしたが、手入れが面倒くさそうなのと買っても1回使って終わってしまうのではないかという懸念からここまで購入を控えてきました。しかし、近年のキャンプにおいては必須アイテムとなりつつあることからついに購入に踏み切りました。メーカーは手入れが楽そうなユニフレームのスーパーディープ10インチです。今日は休みだったのでシーズニングをしました。
e0064128_20718.jpg
まずはスポンジでクリアラッカーを落とします。それで落としきれないものは空焼きをして落とします。空焼きは煙が出なくなるまで続けます。

e0064128_20103124.jpg
ロッヂ製だとここで油をひいて空焼きを数回繰り返すようですが、ユニ製はすぐ鉄臭消しの作業に入ることが出来ます。野菜くずを炒めて鉄の臭いを消します。これを3回したところでバーナーを止めてDOが常温になるまで冷まします。冷ましたら水洗いして薄く油を塗って終わりですが・・・早速使いたくなってしまいました。妻が帰ってくるまでに飯の用意もしなきゃならないし丁度いい。

ということで・・・
[PR]

2006年 08月 01日 |
今回の夏休みのメーンはキャンプでした。当初は土日で道北の方でやる予定でしたが、金曜日の夜から子供が急にじん麻疹が出来てしまい(原因不明)断念しました。一度は諦めましたが、諦めきれないのが私。日曜日になると子供の状態が良くなったので、私と子供のふたりでキャンプをする強行に出ました(妻は仕事)。
嫌がる子供を無理やり制し、向かった先は初めてのオートリゾート滝野。日月キャンプだったので、夏休みとはいえ、当日の予約で大丈夫でした。滝野は高いですね。オートサイト料に入場料も取るんです。でも、施設はキレイで管理棟なんかもかなり充実してます。
一番不安だった子供ですが、愚図ることもなく、男ふたりでの時間を楽しめました。夜はキャンプファイヤーの企画があったりしてかなり楽しめました。
e0064128_8142910.jpg
今回のサイト。電源付きだけど、使うものがありません。携帯の充電をしようとしたら、プラグ?(黒い部分)の幅が広すぎてコンセントの雨よけのようなものに邪魔されてささらない・・・。液晶テレビを持ち込んで大音量で見ているキャンパーもいましたが・・・まあ、色々な人がいます。

e0064128_8182835.jpg
e0064128_8202959.jpg
現地でやることを知ったキャンプファイヤー。子供はもちろん初めてです。ボランティア(遊び屋本舗という団体)のお兄さんお姉さんが歌やゲームで楽しませてくれました。最後に歌った「大きな歌」はちょっとじーんときてしまいました。

e0064128_8205793.jpg
ちょっと風があって夜は寒かったですがテントに入ってしまえば快適に眠れました。

e0064128_822598.jpg
朝は鶯の鳴き声で目が覚めました。清々しい朝でした。と思ったら遠くから爆音が・・・。雷じゃなくて良かったです。

テントサイト
[PR]