Top  
人間ドックの結果
2009年 01月 14日 |
連休前に人間ドックの結果が届きました。2年前と比較して良くなったところもあれば悪くなったところもありました。身体計測でいきなりのB1判定……。と思いきや体脂肪率が基準値より低いということのB1判定で一安心。2年前の20.4%から13.3%と7.1%の減です。体重も7.9kgの減。メタボ判定に使う腹囲にいたってはなんと12㎝の減!ウレシすぎます。聴力A、胸部X線A、甲状腺A、視力は2年前の1.2から下がって左右とも1.0となるもA。眼底A、血圧A、心電図は予定通りのB1はWPW症候群ため。と思ったら洞性徐脈ってのも書き加えられています。なんなのでしょう。血液一般はA、免疫血清A、胃部X線A、腹部超音波A、前回引っかかり内視鏡検査の結果ポリープが見つかることとなった便潜血は今回はAでホッ。肝機能のB1は2年前に引き続きZTTが基準値をオーバー。ヤバイかな。肝炎ウイルスA、膵機能A、糖尿病A、血中脂質のB1は総コレステロールとLDLコレステロールが基準値をチョイオーバー。尿酸は今回はA、腎機能は3回連続のクレアチニンに今回初めて尿素窒素がチョイオーバーでちょっとヤバイぞB2判定……。尿一般はケトン体が+でB1。ということで、ランニングと食生活の乱れが見事結果に現れましたね。結果を妻に見せると、言いたいことはすぐに分かりました。「塩分と脂分(ラーメン)を控えろということだね」。
報告書では腎機能の再検査を勧めていますが、さてどうしましょう。前回非コメでアドバイスをくださったあなた。もし、覚えていらっしゃいましたら、今回もアドバイスを!
[PR]

by narayan2 | 2009-01-14 22:51 | 雑記 |