Top  
穂別キャンプ場
2008年 07月 21日 |
この3連休は土曜日は仕事。で、日月はどうしようかということになり、急遽キャンプ行きを決定しました。全く準備をしていなかったので、日曜の朝が大変でした。5時起床。それでも早朝ラン20キロをしっかりやり、道具の準備。ランタンとストーブの点火テストだけは何とかして、適当に車に詰め込みます。で、キャンプ場決めです。前に行った平取町のニセウエコランドが第1候補でしたが、さすがに一杯とのこと。で、オートは諦め、フリーでよさ気な穂別キャンプ場に決めました。
穂別キャンプ場には1時頃着きましたが、丁度、前日泊まった人と、これから泊まる人の入れ替えの時間帯でスゴイ人でした。駐車上からフリーサイトまでの荷物の運搬はリヤカーでするのですが、リヤカー待ちが出来るほどでした。しかし、運よく丁度荷物を運び終えた人が近くにいてリヤカーを無事ゲットしました。オートキャンプに慣れていたので結構大変。でも、たまには良いかも。いや、安いフリーサイトこそこれからはもっと活用するべきなのかも。

e0064128_20455747.jpg
受付をすると、その証に粋な宿泊手形がもらえます。

e0064128_20483961.jpg
初のテント泊キャンプとなる1歳の娘。息子が小さかった時と違い夜鳴きもしないし、一度寝たら朝まで寝続けるので大丈夫だろうと思い切ってデビューさせました。結局、無事デビュー戦を飾りました。

e0064128_20503588.jpg
でも、顔から着地・・・(苦笑)。

e0064128_2051292.jpg
今回のサイト。今回のタープは小川のスクリーンキャビンを使いました。2度目の使用ですが、次あたりはもっと良い使い方が出来そうな予感。フリーサイトの良いところは、何といっても広い!そして、自由にサイトが作れるところでしょうか。

e0064128_20543662.jpg
息子はもう放っておいても良い歳になりましたが、今度は娘がいます。妻は付きっ切りになるため、やはりサイト設営は自分ひとりでやらなければなりません。もう慣れましたが・・・。そんな自分に酔いしれながらのむ珈琲がまた格別です。

e0064128_20565514.jpg
キャンプ場の中を子供の川遊びには最適な小川が流れています。虫もたくさんいて、子供にとっては最高のキャンプ場です。

e0064128_20591917.jpg
今日のダッチは・・・

e0064128_20594271.jpg
パエリア(のつもり)です。コーン多すぎ!

e0064128_2102392.jpg
混ぜればそれらしく見えるかな。味はなかなかのものでした。

e0064128_211734.jpg
夜は近くの温泉、樹海温泉はくあに浸かり、息子が楽しみにしていた、カップラーメンタイム。息子、お湯待ちの図。

e0064128_2125333.jpg
ちょっと冷えてくるキャンプの夜に食べるカップラーメンが美味いんだよなあ。でも、暑くも寒くもなく、朝方ちょっと雨が降ったくらいで、天気もまあまあ良かったし、いいキャンプになりました。何より子供たちの喜ぶ顔が久々に見れて良かったです。



e0064128_2152727.jpg
キャンプ場を出た後は、穂別にある博物館と地球体験館へ。これがなかなか見ごたえがあります。恐竜好きの息子は大興奮でした。

e0064128_2181366.jpg
自分の体より大きいアンモナイトと格闘する娘(※タッチOKの化石です)。
[PR]

by narayan2 | 2008-07-21 21:13 | キャンプ |