Top  
蕎麦打ち
2007年 12月 31日 |
今年も実家で年越し蕎麦を打つことになりました。いつもは私の祖母が打つのですが、今年米寿を迎え体力的にきつくなってきたとのことで私と父と息子がヘルプに。そして、祖母も今は元気とはいえ、いつ逝ってもおかしくない年齢ではあるので今のうちに蕎麦打ちを伝授してもらおうとメモ紙を用意していきました。
e0064128_1354489.jpg
蕎麦粉とつなぎで使う自然薯です。

e0064128_1356429.jpg
蕎麦粉と自然薯をあわせます。蕎麦粉を入れすぎないように、少しずつあわせていきます。その加減を覚えようと父が手を入れようとしますが、いざ始まると先ほどまで「今日は任せるから」と言っていた祖母も「最初は私がやるから」となかなかやらせてくれません(笑)。

e0064128_1359505.jpg
とりあえず程よい固さになり、それらしくなりました。が、この後切る段階で柔らかすぎることが分かり再度こね直しました。

e0064128_1411979.jpg
ここで、蕎麦切りマシーンの登場。包丁で切らないなんて邪道と言うなかれ。我が家で50年以上使っている年季の入った機械なのです。

e0064128_1423022.jpg
まず、刃のないローラーにかけて伸ばします。ハンドルを回すのは結構力が必要ですが、息子が最後まで頑張ってくれました

e0064128_1434020.jpg
ギアを入れ替えると刃のついたローラーが回り蕎麦切りが可能となります。こちはら力は要りません。すいすい切れます。

e0064128_145543.jpg
蕎麦粉をパパっとふって・・・

e0064128_147447.jpg
完成です!今晩はこの蕎麦に実家で捕ったタコのかき揚げをのせていただきます。楽しみだなあ。ちなみに、蕎麦打ち伝授の方ですが、蕎麦粉に自然薯、水の分量が適当で祖母の感覚でやっていたので、メモの意味がありませんでした。来年やれと言われても出来るかどうか・・・。祖母にはもう少し元気でいてもらわなければいけないようです。

ということで、この1年こちらにお越しくださった皆さん、そしてブロガーの皆さん、本当にお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。皆さん、どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]

by narayan2 | 2007-12-31 14:15 | 雑記 |