Top  
惜敗
2007年 09月 24日 |
連休2日目は札幌ドームへ行きました。前日のオリックス戦を落とし、この日から大事なソフトバンクとの首位攻防戦。子供をふたり連れて行くこともあって、ドームには試合開始の2時間前に入りましたが、3塁側内野自由席はほぼ満席。ところどころ席は空いていても家族分のまとまった席はありません。ではと1塁側へ行くも同じ状態・・・。途方にくれる我が家。そこで急いでカウンターに並びアッパー指定席へのアップグレードを試みました。ギリギリ空きがあり何とか席を確保することができました。
e0064128_23271430.jpg
アッパー指定席は初めてです。丁度バックネットの裏側になります。前には報道関係者のブースがあります。放送席にはガンちゃんもいました。

e0064128_23281960.jpg
序盤は打てないFにちょっとイライラ。ソフトバンク先発の斉藤が良すぎました。Fのルーキー山本もホームランこそ打たれましたが、見ていて安心できるというか安定感がありましたね。

e0064128_2331919.jpg
この日のソフトバンク斉藤の出来を考えると、3点差で武田久の投入には驚きました。その後もマイケルをつぎ込み、ヒルマン監督の勝利への執念がうかがえました。結果的にはあと1本出なくて負けましたが、この日のヒルマン采配は見事だったと思います。

e0064128_23341638.jpg
この人が完全復活してくれないとFのリーグ優勝、クライマックスシリーズ、そして日本シリーズと勝ちあがれないでしょう。今の日ハムに足りないのは1発。この日もセギの1発が出ていれば・・・。

ドームからの妻の実家への帰路、後部座席に座る息子がボソッといいました。「お父さん、昨日、○○さんが応援してもファイターズは勝てないって、お父さんが応援しなきゃダメだって言ってたけど、結局同じだったね」と・・・。○○さんとはキタムラさん、y-cさんご夫妻のことで、確かに前日、Fの負け試合をテレビで見た私は、調子に乗ってそんなことを言っていたのでした・・・。「う、うん・・・。お父さんもダメだったね・・・」。がっくり肩を落として妻の実家に帰るのでした。
[PR]