Top  
一風堂のつけ麺
2007年 08月 11日 |
買い物を終わらせ、さてもう1杯食べて帰るとするか(ひとり言)ということになりましたが、その1杯を決めかねていました。新店か或いは未食のつけ麺を攻めるか・・・。たまたま大通にいたこともあり、一風堂にもつけ麺があるとのことだったので行ってみることにしました。一風堂は言わずと知れた全国的にも有名な店なので、ラヲタさんやブロガーさんにとっては興味の対象ではないのかも知れません。そのためか、レビューが少ないような気がします。私も年に2、3回食べるか食べないかで食べてもアップしませんでした。
時間は6時ちょっと前。広い店内の客はまばらでした。もちろんつけ麺をオーダー。しかし、ここは接客がいいですねえ。笑顔と元気があります。ムスッとして入店しても店員さんの接客に引きずり込まれムスッとしてられなくなります。マニュアルどおりの接客といえばそうなのかも知れませんが、ここの店員さんはロボットじゃありません。気持ちが入ってます。ちょっと感動しつつ、つけ麺をまちました。

e0064128_9422934.jpg
e0064128_942402.jpg
まず麺ですが、つけ麺用なのでしょうか、中細(太?)平打ち麺です。あと特徴的なのは柚子わさびが添えられていることでしょうか。店員さんの説明があったのですぐ入れようと思って、いや待てよと止まりました。まずデフォのつけタレを楽しんで後半柚子わさびを投入すれば2度美味しいのです。つけダレは動物系に魚粉を入れた今流行のタイプ。これだけでもかなり美味しいですが、柚子わさびを入れる更に美味しくなります。食べ終わるのとほぼ同時にスープ割を運んできてくれました。見事です。早速入れて飲みます。美味いです。柚子の爽やかな風味が口に広がります。美味しいので飲み干したくなりますが、体のことと噴出す汗のため断念します。しかし、そこですかさず店員さんがオシボリを持ってきます。やられました。見事なタイミング。これは最後まで飲み干せとの神のお告げだと思った私は結局完飲しました。意外といったら一風堂さんに失礼ですが、ホント美味しかったです。

一風堂 札幌狸小路店
札幌市中央区南3条西6丁目8
営業時間 11:00~翌3:00
[PR]

by narayan2 | 2007-08-11 09:54 | ラーメン |