Top  
暑い!過酷?びえいヘルシーマラソン
2007年 06月 10日 |
朝4時起床、4時半出発で行ってきました、びえいヘルシーマラソン。申込み時はワンエイツでしたが変更が可能とのことで、高いガソリン代と参加料を払ってせっかく美瑛まで来たのでクォーター(10.54キロ)を走ることにしました。それまで5キロモードで気楽だっただけに、一気に緊張です。

e0064128_2364074.jpg
このとおり、見事に晴れました。が、暑かったです。暑過ぎました。脱水症状でリタイアする人も結構いました。救急車も出動して何人か運ばれたようです。

e0064128_23101490.jpg
このスポンジにはかなり助けられました。給水ポイントは絶妙な場所に配置されてました。ホント、有難かったです。マラソン大会自体今年に入って初めて出るようになったので、給水など当然初体験。走りながら飲むのは素人には無理ですね。でも、不要となったコップやスポンジを投げるのだけは一丁前です(笑)。

e0064128_23123141.jpg
スポンサーもこのとおり。ゲストも増田明美さんに野球解説者のガンちゃん。鈴木宗男氏もクォーターにエントリーされてました。走ったかどうかは分かりませんけど。さすがヘルシーマラソン。

e0064128_23141394.jpg
タイムはこのRCチップで自動的に計測されます。これをシューズの紐に通して靴につけます。ゴール時にチップをつけている足で受信板を踏むことで、記録が自動的に計測されます。記録証はゼッケン番号をPCに打ち込むだけでプリントアウトされます。スゴイ時代になりましたね(って当たり前?)。

e0064128_23174124.jpg
で、これがその記録証。1時間を切るのが目標でしたが、わずかに届かず。300人くらいエントリーしていましたので、順位的には真ん中くらいのようです。上出来上出来。
偶然にもハーフを走っていた大学の先輩にも会うことが出来、刺激も受けました。何より、走る前のエアーサロンパスの臭いや(何故走る前につけるのか私には分かりませんが・・・)他人の汗の臭いや、走り終わった後の充実感は懐かしい感覚でした。ちょっと頑張ってみようかなと思わせてくれた大会となりました。でも、正直ゴールしてすぐはもう二度と走りたくないと思ったんですけどね。ホント、暑さにやられました。先輩は10年くらい連続で出てるそうですが、これだけ暑いのは初めてだと言ってました。会場で知ったのですが、20回の記念大会でしたしまさに当たりの大会でした。

その後、美瑛、富良野のカフェとラー店を2軒ずつハシゴ。実はマラソンは口実で、アフターがメーンだったという話も・・・。そちらのアップは後日。
[PR]