Top  
待望の第2子(女の子)誕生!
2007年 04月 22日 |
みなさん、コメントありがとうございます。
予定日は5月13日でした。まあ、2人目なので多少は早まるだろうとは思っていましたが、ここまで早まるとは思っていませんでした。
先週も残業続き。だいたい11時から0時帰りでした。で、木曜日は職場の歓送迎会で遅くなり、金曜日は1日中眠いながらも、土日のどちらかは休んでゆっくり寝れるなと思って仕事をしていました。で、金曜日も帰ったのは11時半くらい。で、ご飯を食べていたところ、携帯に電話が。この時間にメールではなく電話・・・。なにかあったなと思って出ると破水したらしいので今から病院にいくとのこと。とりあえず病院に行ってみないと状況が分からないとのことで、私はご飯を食べ風呂に入り、洗濯機を回しました。で、1時半すぎに今度は義母から電話が。陣痛が始まったとのことでしたが、すぐに生まれるかどうかは分からないので、来る来ないはお任せしますとのこと。でも、とりあえず向かうしかないので、車を札幌へ走らせました。しかし、眠い眠い。流石に居眠り運転をしてはどうしようもないので、途中パーキングで2度ほど仮眠を入れて、深夜なので2時間くらいで行くところを3時間かかってしまいました。病院に着いた時には陣痛は7分おきくらいでした。で、私はウトウトしながら妻の背中をさすることを繰り返していました。で、8時ちょっと前になってかなり激しい痛みを感じた妻がナースコールを押して、私は部屋の外へ。助産婦さんの動きがかなり慌しかったので、いよいよかと思っていました。ひとり目のときは立ち会わなかったのですが、今回は立ち会うことにしていました。で、それ用の服を着せられて廊下で待っていると中から「旦那さん、早く入れて!」と言う声が聞こえてきました。「どうぞ!」とせかされて中に入ると「すみませ~ん。生まれちゃいました・・・。」と助産婦さん。私が部屋に入るのと同時に生まれてしまったのです。結局生まれる瞬間に私は立ち会うことが出来ませんでした。
予定日より3週早かったので2362グラムと小さいですし、36週と6日ということで早産とのことですが(37週未満は早産らしい。あと1日でした(笑))、元気に無事生まれてきて良かったです。ということで早速祝丼をあげて来ました。それは次で。
[PR]

by narayan2 | 2007-04-22 23:21 | 雑記 |