Top  
寅乃虎(とらのこ)
2007年 01月 06日 |
美味しい珈琲を飲んでも、私の胃は満足しません。そりゃそうです。ラーメンを求めて1時間以上さまよって、未だ食べられてないのですから。国際からの道中には、しんがり、極、まるは、橘等のラー店があり、それらを蹴ったにもかかわらずありつけなかった、これは超痛いです。しかし、気持ちを奮い立たせて月寒から円山へ更に車を走らせ初訪となる寅乃虎へ。前客0後客4
店は新しいニオイがします。キレイなのはポイント高いですが、それ以上に良いラー店の雰囲気が出てます。とらのこらーめんがトップメニュー。しかし、あえてそれは避け、醤油をオーダー。
e0064128_1505613.jpg
e0064128_151865.jpg
ウマイです!新規店では久々に唸る店でした。スープはあっさりですが、ニンニクの風味が後から追ってきます。このスープは他店ではありそうでないような気がします。「向日葵」と関係があるようですが、確かに雰囲気はあります。ニンニクの利かせ方なんかは向日葵が吹き込まれている部分でしょうか。

醤油を食べていると隣のお客さんが食べているとらのこらーめんのスパイシーな香りが漂ってきました。たまらず追加オーダー(笑)。とらのこらーめんも2種類あり、さらに辛さも選べるようです。一ノ寅(こくうま)(だったかな・・・)で、辛さはスタンダード(だったかな・・・)にしました。
e0064128_1543761.jpg
e0064128_1545039.jpg
これは面白いですね。まず、丼の形状。不思議な形をしています。ラーメンは端的に言うとスープカレーラーメンですが、スープカレーは甘みがなくて、スパイススパイスした大人の味です。カルダモンの味がちょっと強い感じがしました。
連食にも関わらず軽く食べてしまいました。勢いで味噌も追加しそうになりましたが、次の楽しみがなくなるのでやめておきました。ここは人気店になるんじゃないでしょうかねえ。惜しいのは店構えがラー店らしくなく目立たないことです。通りに面してますが、店がちょっと引っ込んでいることもあり、普通に車を走らせているだけでは見過ごしてしまいます。でも、あの味があればそんなことも大したことではないかも知れません。

e0064128_1562083.jpg

らーめん寅乃虎
札幌市中央区南5条西24丁目3-7早水ビル1F
営業時間 11:00~21:00(LO)
定休日 毎週水曜日
[PR]

by narayan2 | 2007-01-06 15:06 | ラーメン |