Top  
2006カフェ総括
2006年 12月 30日 |
カフェの場合、ラーメンと違ってランキングが難しいですね。カフェの定義をどうするかという問題がありますが、とりあえずは珈琲を飲んだ店の複数訪問のランキングということにしたいと思います。

①森彦 7回
②サティ 4回
③のや 3回
④やぎや 2回

うむー、あまりランキングにする意味がありませんね・・・。カフェの場合、ラーメンと違ってひとりで入れる店がかなり限定されるんですよね。行きたいけど男ひとりでは微妙だなという所もありますし(と言いながら結構行ってますが・・・)。
やはり、森彦がダントツですね。フラれたこともありましたし、豆だけ買いに行くこともありましたので、実際にはもっと店には行ってます。豆は森彦からかなり買いました。行けないときはメールでオーダーして買ったりもしました。会員にもなったことですし来年も森彦の利用は増えそうです。サティは、夜の店ですが、たまたまなのか、いつ行ってもお客さんが居なくて、それが良いんですよ。珈琲そのものというより雰囲気が好きな店ですね。なんか良いんです。のやはもういうことなし。ひとりでも行ったし、家族とも行きました。野郎同士でも行けるし、女の子と行ければ・・・なお宜しいと思います。困った時はのやって感じですね。やぎやは今年、一番のヒットです。場所、雰囲気、やぎ(笑)。これでランチメニューが多ければ文句なしなんですけどね。夜の部を使ってみたいですけど、それは来年以降ですね。
番外編ということで、地元ねこや食堂に6回、すすきののピープル・ピープには3回行きました。どちらもマニア心をくすぐる良い店です。ピープはフラれたこともありましたが、本当はもう少し行きたいところでした。
珈琲豆は森彦と斎藤珈琲を交互に買っていました。レギュラーコーヒーを飲むことが多く、エスプレッソとかいわゆるシアトル系といわれるものを飲む機会は特に後半は減りました。
まだまだ気になる店がありますので、ラーメンと同時にこちらも新規開拓を進めていきたいと思っています。良い店の情報、お待ちしております。
[PR]