Top  
聖夜なり
2006年 12月 24日 |
昨日ちょっと降った雪もほとんど融けてホワイトクリスマスにはちょっと物足りない感じのイヴとなりました。
私の好きな沢木耕太郎の著書「無名」で、沢木さんの亡きお父様が、「聖夜なり雪なくばせめて星光れ」と詠んだとあります。もちろん素敵な句なのですが、沢木さんのお父様ですから、私の祖父の年代の人ということになり、その年代の人が詠んだ句であるということに驚かされました。今でこそクリスマスの習慣が浸透してますが、その年代ではとても考えられないような気がします。ということは、他人のために詠んだ句であるということになります。なかなか他人のためにそんなことは考えられないし、ましてや字になんてできることではありません。さすがは沢木さんのお父様と思わずにはいられませんでした。
その願いが通じたのか、今日は雪はありませんでしたが星は光っていました。そして、子供の目も光っていました。夜、家でちょっとした料理をして両親と祖母を呼びました。両親が「サンタさんから届いた」と子供が欲しがってい「アクセルラー」と「ズバーン」を持ってきました。子供は大喜び。今も夢中で遊んでます。

e0064128_2042542.jpg
アクセルラー。私の携帯より立派です。ちゃんと着信もあります(頻繁に呼び出されてウルサイ)。

e0064128_20411991.jpg
ズバーンです。剣にもなるしロボットにもなります。ボタンを押すと「ずば~ん!」と鳴きます。

さて、私はというと、目から鈍い光を放ってます。今から先ほどまで食べていた美味しい料理を出します。お食事中の方、また、楽しいイヴをお過ごしの方スミマセン(うわべだけ)。
e0064128_20444522.jpg
とりあえず今晩は右側のをやっつけます。ハ~辛い・・・。
[PR]

by narayan2 | 2006-12-24 20:46 | 雑記 |