Top  
桃福
2006年 12月 17日 |
病院を出て、発寒のトイザらスで息子のクリスマスプレゼントを買い、向かった先は新琴似。新琴似はなかなか行けないエリアのため、早くからの懸案店でありながらこれまで行くことが出来なかった桃福。ももふくではありません。とうふくですよMくん。
さて、とりあえず初めての場所なので一度店の前をスルーして位置を確認。しかし、駐車場はないので路駐となりますが周辺に手ごろな路駐スペースはなさそう。店の前に2台がいいところですが見事にうまっていました。店の前を3往復くらいして、ようやく空いた!と思ったらすっと違う車に入られイライラが頂点に。一瞬、「やめた!」と思いましたが、せっかくここまで来たことだしと気を取り直し安全な駐車場に停めて歩くことにしました。
店に入るとカウンターが全てうまり、2名の待ちが。店は古い感じですが、客層からいってもかなり地域に根ざしたラーメン店となっている感じです。こういう店は生き残るでしょうね。
醤油をオーダー。最近はインパクトのあるラーメンが続いてましたのでやはり地味な印象はありますがレベルは高いと思います。添えられたゆずが印象的なラーメンで、その味が結構主張してきます。私的には結構好きですが、酢豚に入ったパイナップルのような感じでミスマッチだと感じる人もいるかもしれませんね。
e0064128_20403537.jpg
e0064128_20405731.jpg
近ければ他の味も食べてみたいのですが・・・まだまだ懸案店もありますしね。
[PR]

by narayan2 | 2006-12-17 20:42 | ラーメン |