Top  
新店eiji
2006年 11月 19日 |
山嵐を後にした私は、eijiへ向かいました。しかし、うーん、無理です。山嵐を出た瞬間、胃袋からその旨、事務連絡がはいりました。でも、そんな甘ったれた胃袋に勝負がしたくなりました。で、店内へ。前客5(くらい)後客0。店内はなかなかシャレてます。ラーメン屋とは思えない雰囲気です。そして、女性の接客も見事。椅子を引いてくれました。シャレたレストランのよう。悪くありません。
味噌をオーダー。頼んだのはいいけど、やっぱ無理です。嫌な汗が出てきました。そのとき、胃袋から空気が抜けるのを感じました。と同時にまたまた胃袋から事務連絡が。「私の胃袋には、まだ若干の余裕があります」とどこかで聞いたことがあるようなセリフでした。
e0064128_22184861.jpg
しかし、若干はやはり若干でした。すぐに、余裕がなくなり、何とか完食をしなければとその一心で食べ続けました。何とか麺は完食。今回は完全に私がバカでした。調子に乗り過ぎました。おだってしまいました。田舎のヤンキー風に言うと「何おだってんだ?ゴラァア」といったところでしょうか。私は言われたことはありませんが、その昔、悪友のM君が言ったり言われたりしていました。すみません、必ず再訪します。
[PR]

by narayan2 | 2006-11-19 22:27 | ラーメン |