Top  
3人伝説
2006年 10月 18日 |
実家の向かいのおじさんが亡くなり、今日はその通夜に行ってきました。私の父と同い年で同じ漁師でした。そして、亡くなったのも海での事故が原因でした。まだまだこれからの人でしたから悲しい御通夜になりました。
2日前に、実家の自治会に住む私の友達のおじいさんを亡くしたばかりでしたが、続いてしまいました。と、思っていたら今度は実家の2軒となりのおばあさんが亡くなってしまいました。田舎の葬儀は自治会が中心となってやりますので、実家のある自治会は1週間ずっと葬儀に追われることとなりました。悲しいことだけど、これだけ続くと笑うしかないと父は言ってました。
私の地元では「3人伝説」というものがあります。これは、1人が亡くなると1週間以内にあと2人立て続けに亡くなる、つまり3人続いて亡くなるというものです。不思議なことに本当にそうなってしまいます。
私の母がくも膜下出血で倒れたとき、実は町内に住む身近な人が2人亡くなっていました。1人はこれまた同じ自治会に住む若い漁師さんで事故死でした。母が倒れる2日くらい前に亡くなっていました。もう1人は町内に住む母のいとこでした。いとことはいえ付き合いは殆どなかったようですが、そのように身近な2人が亡くなっているところに、母が倒れたので、真っ先にこの「3人伝説」が頭をよぎりました。ダメかも知れないなと。でも、母は運よく無事でした。そして、このときは3人目は出ませんでした。エンマ様か誰か知りませんが、死を操っている人のシナリオでは、本当に3人目は母だったのかも知れません。それが、何かそれ以上の力が働いて3人目にならなくて済んだのかも知れません。
どうでも良い話でした・・・。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
[PR]

by narayan2 | 2006-10-18 23:38 | 雑記 |