Top  
麺処まるは ~秋の試作品たち~
2006年 10月 15日 |
ここしばらく札らー(注:札幌でラーメン)してなかったため、禁断症状が出始めていた私。そんな中、私のお腹を見た妻から連食禁止令が出るなどますます状況は厳しさを増してきました。しかし、札幌に来てラーメンを食べずに帰ることが私にとってどういうことかくらい妻は分かっています。妻もそこまで鬼ではありません。じゃあと妻は昼に共和国で済まそうとしました。それは、それでたまりません。妻を制して、昼は回転寿司へ。そして、夜はようやく行けました、麺処まるはです。
入ったのは5時。前客1、後客2。妻が中華そば塩、子供がデフォ醤油、私は・・・「店主のお任せでとお伝えください」とバイトの女の子にオーダー。相変わらずヤラシイ私・・・。
まず、妻と子供のラーメンが出てきました。久々にデフォ醤油のスープを飲むと、これがウマイ。デフォ醤油は1度きりとなっていましたが、こんなに美味かったのかと改めて感心させられました。

しばらく待つと、私のラーメンが運ばれてきました。で、そのラーメンがこれ。
e0064128_024745.jpg
e0064128_045085.jpg
な、なんですか、これは! まず、この長細い丼というか皿というか。そして、その傍らには卵のようなものが!(ってか卵)。今まで見たことのないラーメンです。早く食べたい衝動を押さえつつ震える手で写真を何枚か撮りました。

e0064128_053518.jpg
早速麺を卵に投入。そして、おもむろに口へ。これは、面白い。そして、ウマイ!麺が浸してある汁を少し飲んでみると味が濃くてしょっぱい。でも、卵につけることを考えるとこのくらいの濃さは必要ですし、丼をこの形状にしてあるのは、お客さんが丼を口に持っていって飲まないようにするための店主の計算なのです。さすがです。さすが過ぎます。この濃い目の汁が卵の甘みと相まってホント良い味になります。

e0064128_035827.jpg
次は麺にチャーシューとネギとメンマを絡めつつ卵へ。う、ウマイ!最高です。汁を塩にしたのは卵の色が汚れないようにするためとか。そこまで計算しているとは!そして、このつけ麺、店主さん曰く「カルボナーラ」とか。なるほど。

久々のまるは店主さんの爆撃に満足していると、「もうひとつ食べてもらいたいものが・・・」と店主さん。で、出てきたのがこれ。
e0064128_06361.jpg
チャーハンです。具は卵にチャーシュー、メンマにネギというシンプルなもの。ラーメンで使われているものでしょうから、当然味は言うことなしです。チャーハンそのものの味付けは薄めです。妻にも食べてもらいましたが、ラーメンと一緒に食べるならこれくらいの味付けでイイかもとのこと。私も同感でした。まるはフリークの私としては、完全な単品となると物足りない感じもあります。まるはらしさをチャーハンにも吹き込んで欲しい感じもあるのです。でも、やはりサイドメニューですから控え目の方がいいでしょうね。私にしたところで、ラーメンとボリュームのあるサイドメニューを食べるのはきつくなってきているので。

・・・まるは店主さんの爆撃はこれで終わりませんでした。
店主:「ならやんさん、次はどちらか行かれます?」
私:(妻の顔色を伺いながら・・・)「いえ、連食は止められているものですから・・・」
店主:「時間はありますか?」
私:「あります、あります!」(終始、妻の顔色を伺う私・・・)
さすが、店主さんです。私がなぜまるはに行ったか良く分かってらっしゃる!妻も店主さんの前では「ダメ」とは言えません。で、出てきたのがこれ。
e0064128_09176.jpg
うおーっ、ウマイ!スープがエビちゃんです。エビ塩です。スープ全部飲み干したいくらい美味しい!でも、キツイ。お腹が!そして、妻の視線が・・・。子供もまるはの店内では全然緊張感がないのでまるで自分の家にいるような感じで私に「お父さん、ラーメンばっかり食べて。太って・・・」とダメだしを連発。後客さんたちはウザかったでしょうねえ。スミマセン。
ということで、大満足のまるは、そして、札らーでした。なお、今回掲載のものはいずれも試作品で、メニュー化する予定とのことです。
[PR]

by narayan2 | 2006-10-15 23:58 | ラーメン |