Top  
小別沢トンネル
2006年 09月 24日 |
私はよく小別沢トンネルの夢を見ます。
今から10年前、学生で札幌に住んでいた私は、車がなかったため先輩が部活の後にドライブに連れて行ってくれるのが楽しみでした。それだけのために部活に出ていた時期もあるくらいです。夏は決まって心霊スポット巡りでした。そして、その中に小別沢トンネルも含まれていました。住宅街を抜け草木が生い茂った狭い道を進むと突然目の前に鈍い光を放つ不気味なトンネルが姿を現します。トンネルの中は現代のものとは思えない造りでデコボコの岩盤が更に不気味さを増強させていました。幅員も狭く車が1台通るのがやっとなのでトンネルを抜けるのにも妙な緊張感がありました。
ウソかまことか分からない奇妙な噂が流れていましたが、霊感のない私には別に霊的な怖さはありませんでした。でも、何度通っても、トンネルそのものの不気味さに圧倒されていました(実はそれが霊的な怖さなのかも知れませんけど)。
その小別沢トンネルの夢を今年に入って何度か見ました。働いてからは7、8年前に通ったのが最後でしたので、気になってネットで検索してみました。すると、昔のあのトンネルはなくなり、キレイなトンネルが整備されているではありませんか。2003年のことのようです。うーん、ちょっと寂しい気もしましたが、あそこを生活路線としている人のことを思うと、今までよく整備されないでここまで来たなと思わずにはいられません。
で、たまたまネットで引っかかって知ったのが、次にアップする「やぎや」です。
e0064128_23414416.jpg
新小別沢トンネル。
[PR]

by narayan2 | 2006-09-24 23:43 | 雑記 |