Top  
子供と国民食堂へ
2006年 09月 19日 |
母の入院の付き添いのため札幌へ行きました。子供も妻の実家へ逆疎開のため連れて行きました。余計なのは父です。当初は行かない予定でしたが、朝になって行くとのこと。しかも一緒に日帰りするようで、うーん、これで帰路を連食街道とする予定だったのがパーになってしまいました。
さて、H病院について、入院手続きを済ませると、担当の看護師さんからの説明があるとのことで待っていました。しかし、待てども待てどもなかなか来ない。さっさと話しを聞いて、ラー店行かなきゃならないのにさあ・・・。シビレを切らした私がナースステーションに行くこと2回。ようやく来ました。坂下なんだかって子に似た可愛らしい看護師さんでした。シビレは・・・消えました。
前置きが長くなりましたが、昼は子供と国民食堂へ。私が味噌、子供が地鶏をオーダー。味噌は初です。見た目は濃厚そう。スープをひとくち飲むと、これは!私の苦手な八角の味・・・。中華料理に良く使われるやつです。2年前に北京に行った時にも、出される料理全てがこの八角味で家族みんなゲンナリした思い出があります。しかしです。今日の八角は違いました。分量が絶妙なのでしょうね。香り過ぎることなく程よく八角の風味がするのです。このくらいですと嫌な感じはしません。むしろ新しい味噌ラーメンを食べた満足感がありました。子供は寝起きで食欲がなくて、地鶏を半分残しました。もちろん残りの半分は私がいただきました。相変わらずのあっさりウマーです。1.5人前の国食に満足でした。
e0064128_2250990.jpg
私が食べた味噌。地鶏とは全く対照的な濃厚なラーメンでした。

e0064128_225126.jpg
あっさり比内地鶏ラーメン。
撮影:我が息子
[PR]

by narayan2 | 2006-09-19 22:51 | ラーメン |