Top  
昆布漁初日
2006年 07月 27日 |
昆布漁は7月10日からでしたが、あいにくの天気で今日までずーっと採れずにいましたが、ようやくいい天気になって今年初めての漁がありました。4時半には起きて、実家からの「今日は昆布漁がある」との電話を受け浜に行くと、旗がまだ半分しか揚がっていません。昆布漁の合図はこの旗と花火なのです。待つこと30分。ようやく花火が上がり5時半に昆布漁がスタートしました。今年の昆布は量的にはかなりあるようです。量があるときは質が悪いことが多いのですが、今日の昆布は結構肉厚で良かったです。

e0064128_028483.jpg
この早朝からの花火の音で否が応でも起きることになります。関係ない人にとってはかなり迷惑な花火です(といっても関係ない人は皆無に等しいでしょうけど)。

e0064128_0331984.jpg
赤いのが私の父。60歳を超えて体力的に落ちたのか量では若い人に負けますが、質の見極めで勝負です。今日は波が高かったので、船が揺れてかなり採りにくい状況のようでした。80歳を超えて現役で採っている人います。大したものです。

e0064128_0365581.jpg
このとおり干場が昆布で埋まります。私の仕事はクレーンで船から軽トラに載せかえる作業と昆布干しです。昔は冷たい海水に入って船から陸揚げして、磯を数十メートル昆布を担いで運ぶという肉体労働でしたが、最近は陸揚げはクレーン、運搬は軽トラと手伝いも楽になりました。

昆布はラーメンのダシに使われることが多いです。利尻産、羅臼産を使うこだわり店もありますが、日高昆布を使う店も内地、北海道問わず結構あります。去年、今は亡き旭川の某ラーメン店が地元産の昆布を使っているということで伺い話しを聞きましたが、大絶賛しておりました。自分が干した昆布が美味しいラーメンを作るのに役立っていると思うと仕事にも力が入ります(ウソ)。
今日は飲み会があったためこの時間のアップになりましたが、明日(今日)も天気が良いので漁がありそう。早く寝なければ・・・。
[PR]

by narayan2 | 2006-07-27 00:43 | 雑記 |