Top  
三日月食堂
2006年 07月 23日 |
今回の遠征ではラーメンは諦めていました。曾祖母もいますし、7人となるとラーメンに限定するのは難しく、何でも食べられる店に入った方が良いからです。しかし、息子の「ラーメンが食べたい」の一言で昼はラーメンに決定!さすが我が息子です。富良野では昨年「支那虎」で食べて、美味しいラーメンに満足して帰りましたが、今回は初訪の「三日月食堂」で食べました。北の国からのロケで使われたことで有名になり、観光客が行く店という感じもしますが、マニアとしては押さえておきたい店でした。
昼時に行きましたが、店はほぼ満席。私は醤油をオーダーしました。スープは魚系の香りがプンプンするなかなかの味。元々は日本蕎麦に使っていた汁だったようですね。なるほど甘めでした。でも、太麺と良くあってますね。麺は少しやわめ、悪く言うと伸び気味ですが、これもありかなと思いました。基本的に麺は固めが好きな私ですが、そのラーメンにあった固さがあるのだなと思いました。麺固めでオーダーしている人もいましたが、あえてやわめで食べるのが良いような気がしました。チャーシューもいわゆるパサチャーですが、このラーメンのチャーシューはとろけてはいけません。したがって、これでOKです。三日月食堂、なかなか侮れません。
e0064128_18583489.jpg
e0064128_18584140.jpg
キャパが大きく回転も速いので大人数でも安心して入れます。
[PR]

by narayan2 | 2006-07-23 19:01 | ラーメン |