Top  
ニセウ・エコランド
2006年 07月 17日 |
久々の3連休は、札幌の妻の実家に行くこと以外、全く決めていませんでした。もし晴れると昆布採りがあるので、出かけることさえ出来ません。天気予報は微妙。前日は仕事の打上げで帰りは1時半。家族と相談さえできないまま連休の朝を向かえました。
朝の予報も連休は曇りということだったので思い切って出かけました。とりあえず車にキャンプ道具を積んで札幌に向かいました。しかし、あまりに天気が良いので、初日はキャンプに変更。さて、キャンプ場はどうしようかということになり、早くチェックインしてのんびりしようということで、平取町のニセウ・エコランドに決めました。空きがあるか電話をすると、空いているけど蛍が出ているので夜の8時から10時までは場内の照明を消灯するとのことでした。むしろ面白そうだったので即決しました。
キャンプ場には1時前に着きました。初めてのキャンプ場でしたが、サイトはゆったり広くて、設備もキレイ、自然もあってなかなか良いところでした。ファミリーが多いキャンプ場でした。

e0064128_21181555.jpg
e0064128_21182554.jpg
サイトはテントとタープが楽々張れて更にスペースが余るほどの広さ。その空きスペースでキャッチボールやバドミントンやサッカーなどして、それぞれの家族が思い思いの時間をすごしていました。

e0064128_21215186.jpg
子供は近くの池で蛙採りに夢中でした。池にゲジのような虫が泳いでいたので、図鑑で調べると蛍の幼虫でした。夜の蛍見学に期待が膨らみます。クワガタも結構いて、サイトにレイアウトされている立木で妻がノコギリクワガタを発見、見事ゲットしました。隣のサイトの子供はキャンプ場からすぐ近くの木でクワガタを数匹捕まえたとのことで、次回のためにその木を教えてもらいました。樹液が出た良い木でした(ヤバそうな蜂もいましたが・・・)。

e0064128_21274759.jpg
e0064128_2128187.jpg
子供がやりたいと言うので、近くの釣堀でヤマベを釣りました。釣り上げたヤマベは買わなければならないので、3匹までという約束でやりましたが、入食い状態のためあっという間に3匹釣り上げました。もう少し釣れなくても良いのに・・・。

e0064128_21292390.jpg
e0064128_21303824.jpg
晩ご飯は七輪で色々焼きました。まずはヤマベです。川魚は苦手ですが、子供と釣った魚は格別でした。家族キャンプでは七輪を使ってます。かなり年季が入った七輪ですが愛着が湧いています。

e0064128_21313265.jpg
8時になるとキャンプ場の管理人主催の蛍見学ツアーがあります。キャンプ場を利用しているファミリー40人くらいで暗闇の中を蛍を見に行きます。その時間になるとトイレや炊事棟以外の電灯が消えます。サイトの灯も絞るように言われます。なので、今回は大光量ランタンの出番はありませんでした。
蛍は数こそ少ないですが感動しました。田舎暮らしをしていてもあれだけの蛍はなかなか見れません。このような企画はキャンプ場に一体感が生まれるのが良いですね。
夜は暑くも寒くもなく寝袋なしでも眠れる気温でした。蚊も少なくてヘキサタープでも問題なしでした。

e0064128_2132547.jpg
e0064128_21335590.jpg
朝はイカ焼そばです。平取といえば、「びらとり和牛」。でも、手が出ないので、「ニシパの恋人」を飲みました。

e0064128_21345540.jpg
「小川テント」って、いつの間にか「小川キャンパル」になってましたね。スクートの前室には結構物が入ります。テントを離れる時は、ここに何でも詰め込んでおきます。
[PR]

by narayan2 | 2006-07-17 21:37 | キャンプ |