Top  
草刈
2006年 07月 02日 |
この時期になると悩まされるものがあります。それは家のまわりの雑草です。だいぶ気温も上がって雑草もかなり伸びてきてます。
私の住んでいる住宅には一応家庭菜園が出来るスペースがあります。私の前の住人が、堆肥を入れるなどして土地改良を行った結果、みごとな畑が出来たと誇らしげに話しておりました。しかし、共働きで時間のない我が家は家庭菜園など楽しむゆとりもなく、放置した結果、みごとな雑草畑が出来てしまいました。高品質土の家庭菜園スペースは、我が家にとってはまさに、無用の長物、トマソンなのです。
そんなある日、「今日は久々の休みだっ。キャンプに行くぞ!」と早起きすると、外からブラシカッターの音が聞こえてきました。それもすぐ近くから。カーテンの隙間から外を見ると、な、なんと職場のナンバー3が我が家の雑草畑に入り込み、ブラシカッターをかけてるではありませんか!ナンバー3は、草刈もしないで雑草を伸ばしっぱなしにしている我が家を見かねて草刈をしてくれていたのでした。しかし、恥ずかしくて出て行くことも出来ず、キャンプの準備もすることも出来ず、その日半日は家に身を潜めているしかありませんでした。
そんなこともあり、一昨年には我が家も草刈対策経費を予算計上し、草集めのレーキを購入(2千円くらい)し、草刈はお隣さんに委託(無償)、草を捨てる為の運搬トラックもお隣さんから借り上げ(無償)、この2年を乗り切りました。
しかし、いつまでもお隣さんに頼ってばかりもいられなくなったため、今年は更に予算要求し、妻査定の結果ブラシカッター購入費を予算計上することができ、先日無事購入するにいたりました。オイル式は高いのと、町内会の環境整備等で当てにされてしまうので、電気式にしました。カッター部分は刃とワイヤーのどちらも使える2WAY方式です。
今日も仕事のため、早起きしてブラシカッターの性能を試しつつ、草刈りをしました。草刈まさおにはかないませんが、なかなかの切れ味でしたよ。これで、面倒な草刈も乗り切れそうです。

みなさん、ブラシカッターを使うにあたって気をつけなければならないことをご存知でしょうか。とにかくブラシカッターは危険な道具ですのでそれなりに注意して扱わなければなりません。メンテするときはエンジンを止めるとか、石飛びの恐れがあるので、長袖、長ズボンにフェイスガードをするとかは当然のことです。しかし、それらのことをしっかり行っていても防ぐことが出来ない予期せぬことが、私の知人の身に起きました。知人はワイヤー式のブラシカッターを使っていたらしいのですが、何かが飛んでくるらしいんです。で、その正体とは・・・。草むらに(よく?)転がっているものです。知人は○○まみれになったらしいですよ。すごい量だったらしいです。皆さんも草むらを刈るときは気をつけてください。
e0064128_22365638.jpg
ブラシカッター(左)とレーキ。

e0064128_2238227.jpg
雑草の中にキレイな花が。心優しい私は、この周辺の草刈を断念せざるを得ませんでした。(前置きが長くなりましたが、今日のブログの主題はここです(笑)。)
[PR]

by narayan2 | 2006-07-02 22:40 | 雑記 |