Top  
ということで、帰ってきました
2006年 04月 09日 |
母の見舞いのはずが、すっかりリフレッシュして帰ってきた私です。お母さんありがとう。
で、母ですが、見違えるほど良くなってました。話もしっかりしてますし、手足も動かしますしね。動くので縛りつけられているほどです。一般病棟に移って、4人部屋にいます。同じく脳神経系の病気の方々がいるわけですが、程度に差があってなかなか今まで私が見舞いに行った病室とは違いました。患者さん同士ワキアイアイって雰囲気じゃない。当然といえば当然ですけどね。母はやはり愚痴っぽかったですね。でも、息子の話をしたら顔が変わりました。やはり会いたいのでしょうね。来週あたり連れて行ければと思っていますが、息子の方がおばあちゃんの姿を見てショックを受けないか心配ではあります。
で、父と一緒に帰ってくる予定でしたが、結局父は明日帰ることになりました。というのは、今日帰る旨、留守番をしているおばあちゃんに話したところ、「先週も日曜日に帰ってきてるでしょう。七日帰りはダメだ」と言われたようで、父も「んなの迷信だ」と突っぱねたようですが口論になり結論が出ないまま電話をガチャ切りしたそうです。でも、そう言われると気になりますから、一応漁師仲間のおじいさんに電話して聞いたところ「やめておけ」と言われ、父も明日帰ることにしたようなのです。正直ほっとしました。それにしても「七日帰り」など初めて聞きました。私は旅行で七日帰りを当然のようにしてきましたが、これからは1泊増やさなきゃなりませんね(笑)。
帰りは、苗穂駅前温泉「蔵ノ湯」につかって疲れと垢を落としました。先週は風呂2日しか入ってませんでしたからねえ・・・。 ここって、地方の温泉を手掛けているアンビックスがやってるんですね。露天風呂のライトアップが素敵でした。
[PR]

by narayan2 | 2006-04-09 23:57 | 雑記 |