Top  
ほたる火
2006年 04月 09日 |
昼は立て続けにラーメンでした。場所を八軒に移し、これも初訪となる店へ。
純すみ系が新たな刺客を札幌ラーメン界に送り出しました。「ほたる火」です。純すみチルドレンが増えつづけ、市内どこでも純すみ系の味が食べられるようになりました。これはラーメン好きにとってはありがたいことですが、今度はチルドレン同士での生き残りをかけた戦いが始まりそうです。
さて、店に入るととにかく広いです。今までのチルドレンの店はこじんまりしたところが多かったですが、ここは大きくやりたいという店主さんの意気込みが感じられます。ホール係の女性も数名いて接客も教育されている感じです。オーダーはやはり味噌。出されたラーメンはやはり純すみしてました。彩未のようにチャーシューにおろし生姜が乗ってます。これは、彩未の真似といわれても仕方がないところですが思い切ったことをしました。味の方も純すみしていて、山椒が効いた濃厚なスープです。ただ、ちょっとしょっぱいかなあ。2杯目ということもあるかもしれませんが、あきました。そして、味が濃すぎるので、彩未のように生姜が生きてきません。もう少し味の調整は必要でしょうか。ただ、場所や店の広さは申し分ないですし、駐車場も店の前にそこそこ確保されてますから、人気店になるかもしれませんね。
e0064128_2342438.jpg
e0064128_2342828.jpg
e0064128_2343881.jpg
口直しの杏仁豆腐(無料)が嬉しかったです。

麺匠ほたる火  札幌市西区八軒6条東2丁目(下手稲通沿い)
営業時間:11:00~15:30 17:00~21:00 定休日 毎週火曜日
[PR]

by narayan2 | 2006-04-09 23:09 | ラーメン |