Top  
迷いましたが・・・
2006年 03月 29日 |
ブログに載せるべきか迷いましたがとりあえず。昨日半日、今日1日仕事を休みました。母が倒れたのです。
昨日、仕事をしていると、父から携帯に電話が。いつもは仕事中はかけ直すのですが、何故かでました。すると、「お母さんが、いびきかいて様子がへんだ」と言うのです。「だったら、早く救急車呼べよ!」と叫ぶと、父も気が動転しているのか「かけ方がわからん」と言うのでダメだと思い、私が職場の電話で119番通報しました。そして、すぐ実家へ。母は二階のベッドの下で倒れてました。顔が全然母の顔じゃないんです。いびきもしてます。とりあえず、いびきをしているので呼吸は大丈夫。一応顎を上げて気道を確保して救急車を待ちました。町の病院へ運ぶも当然手におえないので、ドクターヘリで札幌の病院へ。父がヘリに乗り、私は車で追いかけました。
病院に入ると検査をしてすぐ手術をすることに。くも膜下出血で、5段階の4の悪さ。手術が成功する確率も30%と言われました。手術も8時間かかると言われとりあえず、道北にいる姉を呼び、親戚にも連絡したりして手術が終わるのを待ちました。
とりあえず、手術は出来るだけのことはやったそうで、脳へ傷をつけることなく終わったそうです。が、やはり初期の状況が悪すぎたようで、意識が戻る可能性も低いし、戻っても寝たきりとか記憶障害が出る可能性が高いといわれ、倒れる前の状態に戻ることはありえないと言われました。私もショックでしたが、父はかなりショックを受けてましたね。
倒れる前日から、母は体調が悪かったようです。頭痛と吐き気、しまいには戻したそうです。倒れた日の朝は、4時に起きて2人でご飯を食べ、病院に行くように言い残して、父は漁に出ました。漁を終え昼に家に帰ってくると、昼ご飯の支度がされていなくて、おかしいと思い2階へあがると、倒れていたそうです。
今日は、朝一でICUにいる母と面会することができました。当然眠っています。顔もいつもの母じゃないです。悲しくなりました。私も仕事があるので、昼過ぎには病院を出ました。昼からは眠り薬を止めるということで、意識が回復する可能性もありましたが、昨日の先生の話し振りだと無理っぽいので帰ることにしたんです。しばらく車を走らせていると携帯がなりました。「意識が戻ったよ」との嬉しい知らせ。すぐ戻って面会しました。私が「分かるか?」と声をかけるとウンウンと頷きました。目はうつろでしたが、はっきりと私を見ていました。とりあえず、第一段階クリアでしょうか。帰ってからまた嬉しい知らせが。今度は声かけに対し返事をしたというのです。手も握り返したとか。手足も動くようです。
先生は2週間たたないと判断できないと言ってますので、まだまだ予断は許さない状況ですが、30%の成功率が早くもここまでいい状況になっているのですから喜ばずにはいられません。
私も連日の忙しさで母とも全然会っていなかったので、一時はもっと会っていれば・・・と悔いました。でも、なんとか話は出来そうな状況までにはなっているので本当に嬉しいです。
いつも私のブログを見ていただいている方、重い話でスミマセン。こんなことは書くべきことではないかも知れません。ブログもしばらくはやめようかと思いましたが、自分自信を奮い立たせる意味でもあえてブログに載せました。どうかお許しを。
私は今までどおりの生活を続けるだけです。後は出来るだけ母の側にいたいですが、それは仕事の状況を見ながらですね。時間があればラーメンも食べるしコーヒーも飲みます。今日もラーメン食べたし(笑)。ということで、私は変わりませんので今までどおりのお付き合いをよろしくお願いします。長っ・・・。
[PR]

by narayan2 | 2006-03-29 23:44 | 雑記 |