Top  
ヨカッタ、ヨカッタ
2006年 03月 19日 |
何がヨカッタって、WBC!見事な勝利でしたね。私も職場のこもっている部屋にテレビを持ち込んで見ながら仕事してました。ほとんど仕事になりませんでしたけどね。正直なところ、メキシコがアメリカに勝ったとき、余計なことをしてくれたなと思いました。もしこれで韓国に負けたとなると、もう本当に立ち直れないんじゃないかと思ったからです。今回は韓国に2敗したわけだし、素直に負けを認めて帰ってきたほうがいいんじゃないかと思ったんです。が、そんな心配は無用でしたね。ホント、あんなに必死な、そして熱いプレイをする日本人を久々に見たような気がします。感動しました。福留選手が代打で告げられたとき、「あちゃ~」と思いました。福留選手、スミマセン。完璧なホームランでした。
そして、もうひとつヨカッタことが(なんか私、浮き沈み激しすぎ)。昨日は仕事もそこそこに帰ってきたのですが(それでも21時・・・)、久々に子供と遊んだんですよ。子供と久しぶりに話したら、言うことが達者になっているんです。数も110まで(笑)数えられるようになってました。肩も揉んでもらいましたよ。おーっ、こんなに握力あるのかって感動しました。私の知らないうちに本当に成長してるんですね。
子供から「前に行ったアイスクリーム食べたいなあ。ゲームしたあと行ったでしょ」と言われ「ハテ、アイスなんて食べたかな?恵庭で食べたソフトクリームのことかな?」なんて考えていると、「臭いねって小さい声で言ったところだよ」と息子。なんと、ピープル・ピープのことだったんです。これには驚きましたね。私でさえ一緒に行ったことを忘れていたのに、子供はしっかり覚えていたんですね。若干3歳にして初ピープを体験し、その世界にハマッテしまった息子、恐るべしです。いや、これは本当に嬉しかったですよ。
そして、今日も仕事を終え帰ってくると、もう既に子供は寝ていましたが・・・
e0064128_23552151.jpg
わ、私がいます!左の人は私でしょう。妻が書いたらしい絵や文字もありますが、私らしい絵は間違いなく子供が描いたもの。ホント、ヨカッタです。
[PR]

by narayan2 | 2006-03-19 23:56 | 雑記 |