Top  
仮面ライダーカブト
2006年 01月 22日 |
日曜の朝、我が家のテレビは子供に占領されます。アニメやヒーローモノが続くのです。「かいけつゾロリ」からはじまり、「魔法戦隊マジレンジャー」、「仮面ライダー響鬼(ヒビキ)」又は「ポケモンサンデー」、「ゾイドジェネシス」又は「ふたりはプリキュア・マックスハート」、「金色のガシュベル」と子供にとっては夢のような時間なのです。
子供がある程度大きくなって、レンジャーシリーズを見るようになりましたが、名前がかなりふざけてることに驚きました。「アバレンジャー」に「デカレンジャー」そして、現在が「マジレンジャー」。「アバレンジャー」の主題歌などは「暴れた数だけ強くなれる~暴れた数だけ優しさを知る~」と訳のわからないことを歌う始末。「デカ(刑事)レンジャー」はコンセプトもしっかりしてまあまあ見れましたが、「マジレンジャー」はキャスティングもコンセプトもちょっと厳しい感じです。
「仮面ライダー響鬼」は今日が最終回。しかし、子供はこの時間はポケモンを見ることが多いのであまり見てませんでした。次のライダーシリーズはこれだよと、子供が本を見せてくれました。
e0064128_04517.jpg
「仮面ライダーカブト」って・・・。これもかなりふざけてますね。ムシキングブームに便乗でしょうか。バッタとカブトの融合ってすごいですね。
私的には、レンジャーやライダーより、「プリキュア」が大好きです。特に、「なぎさ(ブラック)」のファンです。
e0064128_043310.jpg
左側の茶髪が「なぎさ」です。ヤバイですかね。でも、最近は子供が「ゾイドジェネシス」を見るので、「プリキュア」は見れません。辛うじてエンディングだけ見せてもらってます。
[PR]

by narayan2 | 2006-01-22 23:51 | 雑記 |