Top  
ピープルピープ
2005年 10月 28日 |
閉店間際に入店。今回は空いてました。入口席に1組のみ。地下手前のカウンター席に座ったところで、「ん?○くナーイ!!」。そういえば先週来たという友達もそう言っていました。「そんなはずはない。そんなのピープルピープじゃあない!」と何の根拠もなく否定しましたが、本当であったことに驚きました。
さて、とりあえずスイートポテトパフェをオーダー。ひとりでパフェを食べることに何の抵抗もなくなった自分に違和感を感じつつ待っていると、きました美味しそうなパフェが。まあ、正直なところ、スイートポテトは全パフェ制覇のための一過程といった程度で期待はしてませんでしたが、いやいやこれもなかなかどうして美味しいです。マスターがスイートポテトをどのように使うのか興味はありましが、さりげなく使っていてこれはやられました。今回は部分的にアイスにシャリシャリ感がありました。
食べ終わると客は私しかいなく、マスターは店を閉める用意をしていました。会計の時に、ちょろっと話をしましたが、こんな営業スタイルだからお客さんには迷惑をかけているとおっしゃっていました。
e0064128_0515511.jpg
e0064128_052103.jpg
サボっているわけではないんだけど、なんせアイス作りが・・・とマスター。愛す(アイス)べき人です。
[PR]