Top  
またひとつ歳をとりました
2009年 05月 01日 |
またひとつ歳をとりました。とってしまいました。10代や20代は各歳ごとにその年齢ならではの意味と言いますか、そんなのがあって、自分は今何歳なのだという自覚があったのですが、30代になると30歳は区切りの歳として意識はあったものの、31、32、33、34と自分が今何歳なのかを確認するのに数秒を要するような状態で、気づくとあっという間に過ぎ去って行きました。で、35歳。これはさすがに今までのようにのほほんと誕生日を迎えるわけにはいきません。四捨五入すると40歳。あと5年後には40歳になるのですから。ついに自分もここまで来たか、来てしまったかという心境です。

去年の誕生日は妻を除く女性から2通のおめでとうメールがありました(妻からは当然そんなメールはきません)。そのことが嬉しくブログで自慢したところ一部からヒンシュクをかいました。
今年は残念なことに1通減りました。高校時代のクラスメートです。彼女も結婚したので仕方がありません。しかし、10数年前に旅行先のトルコで知り合った女性からは今年もメールが届きました。彼女は毎年私の誕生日におめでとうメールを送ってくれるのです。本当に有難いことです。

旅先で知り合った友達というものは意外と繋がっているもので、年賀だったり今はネットがあるのでミクシィとか旅行以来10数年も会っていないのに、そんな気がしないのが不思議です。中には音信不通になってしまった人もいますが、今どこで何をしているのだろうと思うときもあります。インドでは「自分は外交官としてアジアでも通用するか確かめたくて来た」という女性がいました。美人なのにインド人にケンカを売るタクマシイ女性でした。私も彼女から説教されました……。その後、彼女から無事外交官になったと某国よりメールが届きました。嘘か本当か分かりませんが、「試験の成績は悪かったけど面接で受かった」と言っていました。インド人にケンカを売る姿を思い出して妙に納得した記憶があります。彼女はよりによって旬な国の外交官となってしまったようで忙しそうでした。その彼女とも2、3年連絡をとっていません。丁度良いので(何が?)久々にメールでもしてみようかなと思います。

旅と言えば、豚インフルエンザのメキシコです。ライフログ→に載せている「脱ニッポン人生 自分の居場所の見つけ方」の著者の大倉さんが現在メキシコに行っているのです。大倉さんから3月にメールを受けました。新しい本を出したのでよろしかったらということで、早速買って読みました。1冊の本を足掛け3年で読むほど読書が苦手な私が2日で一気に読みきってしまうほど面白かったので、大倉さんに下手な読書感想文のようなメールを送信してしまいました。今思うとメキシコ行きの準備で忙しくてそれどころではなかったと思うのですが、その下手な読書感想文にも丁寧に返信していただきました。帰国は夏とのことでしたが、なんとか無事に帰国して欲しいと願うばかりです。
[PR]

by narayan2 | 2009-05-01 23:27 | 雑記 |